伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
ごきげんよろしゅう。さようなら
ブログを閉めることにいたしやした。

理由は簡単でございます。

来月の10月で5年目になるから、区切り良くここで閉めて心機一転したいなぁ。と。

今年の春ぐらいから、そんなこと考えてました。

9月で閉めて、また10月からどっかで新しく始めようと思うとります。

ハンドルネームやらタイトルも変えて、また地味に書くつもりでございます。

ブログを通しての出会いや思うとこもできたりで、やって良かったなぁ。と自己満足に浸ってます(笑)


ここではほとんどが、イタリアで出会った日本人やイタリア人、移民ちゃんたちとの困ったなぁ。についてです。すべてホントのことではありますが、特に日本人については、伝えたいとこ以外は変えてあります。

でも多分、自分のことかも。と思う人が多々いらっしゃるのではないか。私が体験したことは、結構よくあることなのではないか。とも思います。だから思い当たる人がいたら、もしかしたら私のような視点から見る人も自分の周りにいるんじゃないのか。それは、間違ってるのか、恥ずかしいことなのか。いやいや、そうじゃない。このブログの方がヘンではないか?いや、ちょっと待てよ。。などなどと、ちょびっと考えてみてくれたら、嬉しいなぁ。と思うのです。


『無知の知』という言葉があります。

これは、哲学者のソクラテスが、自分だけが゛自分は何も知らない゛ということを自覚していて、その自覚のために他の無自覚な人々に比べて優れていると考えたという意だそうです。

当たり前ですが、私はソクラテスな脳みそは持っていません。そして人より優れていると思える自信や自覚、根拠もないです。でも゛自分は何も知らない゛ということはよくよく自覚しています(もちろん、゛自分だけが゛なんては思えないですねぇ。。えぇ。。)

どうしてこの無知の知について書いたかというと、世の中には、見えること見えないことで気づかないことが山ほどありますわな。知らないことを知る、もしくは気づく。ということは、色々な意味において、重要でオモロイことなのではないか。と日ごろ考えてるからでございます。

自分は何も知らない。と自身を位置づけることって、なんか色々なことへの解決や気づくことへの入り口になるんじゃないかと思うのですよ。

でも中には、気づいたり、自覚したりすることが怖いのか、そんなことはドーデモいいのか。はたまた、自分と違う意見を述べられたら自身を否定されたと感じるのかは分かりませんが、普通は中々に深いとこまで突き詰めて話しをしたり、それを元に考えたり。なんて゛相手゛とともにってのは殆どないのではないか。と思うのですね。個人的な友だちには、そういった会話が成り立つ人たちもいるのですが、まぁ、大方はさらさらでフワフワな会話だったりします。多分、多くの人がそう(?)なんじゃないかしらん。

もちろん、いつもそんなことばっかはナンでしょうが、そういう対話が必要なときにもしにくい。というのには、ちょっと疑問を持つ私です。

でもそういったとき、このブログという媒体は、私にとっては母国語で考えをまとめて書き、見知らぬ人がときにスルドク興味深いコメントを残してくれる。。いやはや、ありがたい。

(余談ですが、ソクラテスの問答法に゛産婆術゛というのがあるのですが、それをちょっと思い出してもみたりでした。書くという行為からや、コメントからなりで気づかなかったことを自覚するってとこが。でもほんとの゛産婆術゛ってところからは、程遠いとは思いますけどね~(笑)

私のようなヘボブログにおいても、読み手のキャラと違う。ってことで、「へぇ~、こんなこと感じる人もいるんだ」。そう思ってくれる人がいたらオモロイかなぁ。とも思うのでありますね。

そして、自分も色々と人さまの書いたものを覗くにおいて、゛オモロク゛思うことがあったりもします。



なんかエエ加減なブログでしたが、5年間、意外な発見なぞもあり、やってようございました(またまた自己満足(笑))

次のブログでは、゛イタリア゛ってのや、゛困ったちゃん゛ってのからも少~しハミ出し、もうちょっと広く話題を求めて、またまた地味にどっかのネットの海の端っこででも書いてけたらなぁ。と思ってます。

ではでは、リンクを貼ってくれた方、コメントくださった方、覗きに来てくれた方々。
ありがとうございましたっ!感謝です。

また何かの拍子にどこぞですれ違うこともあるやもしれません。
その時は、またまたよろしくお願いしますです。

それでは、ごきげんよろしゅう。
さようなら。

追伸
もしコメントなぞをくださるお優しい方いらっしゃったら、すみません、コメント承認制にしてます。ちょっと覗かないうちに、えろコメで溢れてたりするとカナッシーな。というのが理由です。
[PR]
# by zefiro04 | 2009-09-12 22:02 | ほんのお知らせ
まず大事なもの
8月に日本に帰国してた友だちとお茶しました。

日本人って、バカなんですかねぇ?」と友。先の選挙結果を受けての質問です。

選挙結果を見ると、そうい言われても致し方ないのかな。と思ってもみる私です。

なんつーか、目先のことしか見れないんだろうなぁ。と。

そうそう、選挙の翌日、コドモ手当てはいつから出るんですか。なんて問い合わせもあったそうな。


日本で付き合っていた私の知人友人たちは、割りに鷹揚な人たちが多かったし、どちらかというと人のために自分が何ができるか。と考えているような人が殆どでございました。

でもですね、イタリア来てから出会った日本人の半分以上は、どちらかというと、人が自分のために何をしてくれるか。利用できるか。そういう考えが透けて見えてる人や、実際にムナクソ悪いことされたりということもあったりで、「海外でると、世知からくなるんだろうな」なんてテメーのことしか考えない人たちの多さに辟易としてたのですが、今回の選挙結果で、海外だからというのではなく、多くの日本人が何か自分のためにしてもらうことしか考えてない人たちが増えてんのかもな。とクラリとしたのでした。

そしてそういう人たちに対して、バラマキ、お得政策を打ち出して勝ってしまった政党がある。

国の根幹を崩そうとしている政党なのに、「でも、生活が一番だからぁ」と投票してしまう。

こりゃぁ、愚かですわ。

生活云々と言ってられるのはですね、国が安全と安心を確保した上で言えることなのですよ。国によっては、選挙に行くのも命がけ。なんてとこもあるのですね。生活以前に、命や財産の保障すらない国も存在する。。

その国民の財産や生命の保障という国の土台を壊そうとしている政党が国民の支持を受けてしまった。

こりゃぁ、愚かですわ。

まぁ、多分、自民のダメダメさ(これも明白ではありますが。。)に民主。と考えた人も多いと思うんですが、本当に国に必要な優秀な保守議員たちも落選してるとこを見ると、゛愚民゛と言われちゃっても仕方ないのかも。と考えてもみたりだったりします。

あぁ、本当に日本だけじゃないでしょうかね、国旗を掲げない、国歌を歌わない政党が政権与党になってるのって。

これがどれだけ異常なことかってことが分からない日本人って。。多いんでしょうね。。


日本で報道されてるか分かりませんが、鳩ちゃんのアッパラパーぶり、欧米ではすでに失笑買ってます。

イタリアのベルルスコーニも国の顔としてはかなり恥ずかしいと思われますが、鳩ちゃんもかな~り恥ずかしいレベルであると思うんですが。。

そんなこといいんですな。カネさえどうにかなれば。

コドモ手当てや他の公約したものって、本当に出ると思います? 私ってば、算数レベルで数字は苦手ですが、そんな足らぬ頭の私でも、財源どうすんの?ってことぐらい分かります。しかも民主、できなかったら謝っちゃえばいいよ。と言うてるってのに。。

沖縄は中国にするつもりだし、日教組は我が世の春となるし、移民を1000万人入れるとかいうてるし、外国人に参政権?愛人にも本妻と同等の財産権?

ほかにもイカレてるとしか思えない政策目白押しなんですよね。。

大げさでなく、国のために何ができるか。ってとこスッポリ抜けてる人が多いから、目先のことしか考えられないからこういう結果を招いたのかしらん。報道の問題なぞもあったにせよ、これだけ危うさが透けてたのに目を瞑った国民の責任は大きいよなぁ。なんて考えてもみたりでございます。

自民にお灸を据えたノダ!

まぁ、そりゃ分かるんですが、そのツケ払うのは国民なんだけどなぁ。。


友だちと、どこへ行くんだろうねぇ、ニッポン。。

と永世中立国なんて言われるスイスでお茶しながら話したのでした。

あっ、知ってました?スイスでは、国民全員が兵って考えなんですよ~。徴兵もバッチシあるし♪ 

防衛費は削減、平和憲法だ、核は絶対ダメ!! 話し合えば分かる。友愛だ。なんて寝言言ってるなんて、世界の非常識だってこと、知ってる日本人ってどのぐらいいるんでしょうね。。

スイスが丸裸でノホホンと平和を享受してるわけじゃない。というのを知ってる人って、どのぐらいいるんでしょうね。。そして、その平和という土台があるからこその゛生活゛であるというのを分かる人って、どのぐらいいるんでしょうね。。
[PR]
# by zefiro04 | 2009-09-06 06:22 | ほんの日常
シンリの探求
私はイイ年ですが、いまだに音楽を勉強し続けとります。

下手です。

学生の頃から、才能はあるとか素材がよい。とは言われますが下手です。

だからず---っと自分の欠点とかヤルセナサとか諸々の感情や現実と向き合ってこなきゃいけなかったわけです。

子供の頃からも、自分勝手に楽譜を読む。解釈する。イイ気になって演奏する。なんてことをすると、「フン、それ自分で格好よいと思ってやってんの?」とか「自分だけ気分良く弾いてるけど、聞かされてる身にもなってくれる?もっと人のこと、考えてくれる?」とか、「なに勝手に音変えて弾いてんのよ。アンタ何様?」とかとか。

こんな言葉を浴びせられつつも、自分と向き合い自分と対峙して下手だろうがなんだろが勉強し続けてきた自分も結構コンジョーあるかもしれん。と思うんですが、考えてみると私は゛アカデミズム゛ってやつが好きみたいでございます。

゛真理を追究する゛

ってやつですね。だから続けてられるんじゃないかと。

私はダメ人間でありますからして、この゛追求゛をやめてしまうと、一生を何の専門も持たず終えてしまうわけですわ。

それは避けたいなぁ。と

もちこれらのことが゛お金゛に結びついて行けばいいのですが、そうでなくても私は私の価値の一部として続けてくつもりでございます。

まぁ、そんなことはドーでもいいんですが。。

私がブログでよく書く困ったちゃんたちの日本人の殆どは、底のとこで自分と対峙していない人たちだと思っています。

それゆえにドンとした土台がなく、根拠も実力もないのに見せ掛けの自信に溢れている。そのアンバランスさ故に珍妙なヒズミが生まれてしまうのではないか。

でもそれは豊かな国に生まれ、現実の悲惨さや貧しさに直面してこず、教育の面でも傷ついたり自分のダメさと対峙し、それをどうにかしようと足掻いて努力したりというような経験も持てなかった故ではないかと考えてもみたりだったりします。


このブログで、政治のことをちょこっと何度か書きました。全然キャラ違うしでどうしよっかなぁ。と軽くは(笑)考えたんですけど、書くだけ書きました。

メッセージをくれた人がいたんで、私の言うことを頭っから信じることはない。と断り、2、3の情報を書き、切っ掛けとして書くが、ちょっとでも引っ掛かったり疑問に思うことは、そこからは自分で情報を探し、考えてみて欲しい。と返信しました。

毎回短いメッセージをやりとりし、短い質問があり、それに答え、憶測のレベルの情報であることや、すでに検証のなされている問題だ。などの情報に加え、自身のコメントを短く書く。それに今度は相手自身で調べ、その人が考えを書く。そんなことを続けました。

あなたに連絡して良かった。そうじゃなかったら、自分も何の疑問を持たなかった」とありました。

この人は非常に柔軟で知的な人なのだ。と思います。

それは私のような人間の意見にも耳を傾け、疑問を持ち、自分で調べ考え冷静な目で結果を出せる。感情や感傷に引き摺られないで、あるべきものを見れる。その結果、正しいと分かれば、それまでの自分の考えを修正できる。

これって、なかなかできないことだと思うのですよ。

私も音楽でミチミチ絞られてなかったらできなかったことだと思うのですよ。

楽譜を読むとき、当然、書かれていることを忠実に読んで行かなければならない。でもたまに楽譜は嘘をつく。版元によっては、著作権の関係などでちょこっと原典とは違って書かれていたり、誤植があったり。

間違ってはいないんだけど、作曲者や作曲された時代によって装飾音やらの入れかたが楽譜に反映されていなかったり、音符の下に書かれている言葉の割り振り方が間違っていたり、色々パターンがあったり。

そういったことに気づくために、様々な演奏者のCDを聴いたり、時には版元の違う楽譜を当たったり、書籍をあたったりなんてこともあります。

音に出してみたときに「なんか変くな~い?」って感覚も結構大事だったりするのです。そしてそう思ったら、調べる。そしてミチミチ楽譜を読んでゆく。

先生によっては、たとえば。。「ちょっとアナタ、この人の装飾音はこう入れるって常識、でしょ」なんて明らかにバカにされた感じで言われちゃったりなんてこともあります。そういうときは、頭を下げるしかない。勉強不足でした。と。


日本人って、良い美徳を持った人種だと思うんですが、教育や報道のせいで、゛疑う゛とか゛オカシイ゛と思う。感情や感傷抜きで物事を分析して冷静に考えてみる。っていうとこが抜け落ちてしまっている人が随分多くなっている気がするのです。

そして、今回の選挙は、調べれば調べるほどオカシイ。報道もオカシイ。

でもそれに気づけない日本人がどうしてこうも多いのか。。私の周りの外国人に話すと皆、その異常っぷりに驚きます。国旗を掲げない政党が政権を取ろうとしている。不法外国人を正規滞在者にして社会サービスを受けさせたり、年金を払っていない外国人に年金を支払うようにしようと考えている政党がある。。

メッセージを交換している人や、同じく疑問を持ち危機感を持つ人たちは、「今の日本人は、失ってみないと分からないのかもしれない」と、これほど思考がスポイルされてしまっていたら仕方がないのかもしれない。と思いはじめています。

゛オカシイ゛と思える感覚がどうしてここまで麻痺させられてしまった人たちがこうも増えてしまったのか。どうして感情や感傷のみの上っ面で真実を見ようとしないのか。

スゲー、疑問です。

●民主党の都議会議員の土屋たかゆき氏が、「民主党マニフェストは"偽装マニフェスト"であり、日本を滅亡させる売国政策が隠蔽されている!」と
自身のブログで語っています

[PR]
# by zefiro04 | 2009-08-09 06:50 | ほんの日常
あなたは禁断の果実デス
明日ね、弁護士に会うの」と恋多き女が申しました。

一瞬、ぽかーーんとしましたが、ここはイタリア。国民数は日本の半分ぐらいなのに、弁護士は2倍はいると言われる国でございます。驚くなかれ。

でも弁護士に会いに行く理由にノケゾリました。。

前彼さんと同棲し、その際にかかった費用、家具調度類なんかをほとんど彼女が出したそう。で、家が調ったら、彼女は追い出されるも、「これは本当の愛でなかったんだわ。。仕方がないの。。」と次の愛へまっしぐら。

すぐに今彼さんと出会ったんだそうでございます。

あぁ、良かったねぇ」とちょっとホツ。ちょっとセンボウ。こういうモテモテの人は一生このままモテモテ状態なんだろか。とかとか頭ぐるぐる中に、「でね、今の彼が家を買いたがってるの。だから、前彼のとこにある私がお金を出した家具なんかをもらって来いって。だから弁護士のとこに行くの

ああ、そうなの?じゃあ、結婚するんだー♪ 良かったね~♪」と私。

でも彼女曰く、ポリシーとして結婚は一生しないんだそうです。「じゃあ、家を買うって共同所有者ってことで買うの?」には、お金は出すけど、サインはしない。

だって、本当の愛って、そういうことで縛られないもんじゃない?愛に保険は掛けたくないの

じゃ、じゃあ(汗)、お金は出さなくてもいいんじゃない?

お金は出したいの。だって、彼が出して。って言うから

サ------------っ。と゛私の゛血の気が引きました。

そして、彼女がモテモテというよりは、男がキレない理由が少----し見えてきた気がしたのでございます。

私はこんなやりとりから、彼女の純粋さとか垣間見れて良かったんですが、反面、゛疑う゛や゛一応、あらゆる結果を踏まえた上での検証能力゛が著しく低いらしい。というのも分かったのと、この人は純粋で疑うことを知らないのと、そういった自分を惜しみなく出し、与えてしまうんで、最初はフツーの善良な人間でも、誰でもが持つ怠惰で悪な部分を引き出してしまう、下げマンなんではないか。と思ったのでございました。

でもそれでもずーっと付き合ってて、色々あったけど、最後はメデタシメデタシ。なら良いんですが。。話しを聞くと、彼女の場合、いつも金を出さされて捨てられてしまうようです。

イカンよ、それ


私の友が、途上国へ先進国出身の人と旅行へ行ったそうであります。

途上国の田舎です。そこへ、ボロボロのボロを身に着けた子供がこの先進国さんの近くへ寄ってきたら、かわいそうに。と10ドルを渡してしまったそうです。

途上国での10ドルは凄い大金です。

で、どうなったか。

カネモチ外国人のチョロイカモが来たって話しが小さな町中に瞬く間に広まり、先進国さんが歩くとワラワラと人が寄ってきて金・金・金と手を出す群れ。親が子供を連れてきて、アレにカネもらってこい。と子供にもらわせて親が取り上げる。

こういった国では、物やお金ってそうそうあげてはならないそうな。例えば、服を買って与える。それを彼らはすぐに売り飛ばし、自分はボロを着とく。その方が同情を買えるから。お金をあげる。後ろにいる大人が取り上げる。

そういった現状を知る友は、何かしらの働きをした子供たちには、食堂に連れて行き、自分が注文し子供たちに食べさせ友が代金を払う。そうした形をとっているそう。

ちゃんと働いたら、それなりの報酬が与えられる。そういったことを正しく教えなきゃいけないのよ。ただ可哀想だからと、勝手な自分側の基準で考えて施しを与えるのは、人をダメにする。それが身についてしまったら、途上国なんていくらテコ入れしてもダメよ。だって人がダメになってるんだもの

日本で、玄人はだしの写真を撮る人と会ったことがあります。

その人は、昔は途上国へ行って写真を撮ったりしてたんですね。でも今はもう行かないそうな。

ボクがはじめて行ってたころはさ、本当に彼らは純粋だったんだよ。でもその内、日本人の観光客とか行くようになるでしょ。日本人は彼らの生活ぶりを見て、可哀想だからってお金をあげちゃう。最初、現地の人たちは自分からお金をくれって言ってたんじゃないよ。でも写真撮らせてあげるだけで、簡単にお金をもらえちゃう。そういうの覚えちゃってねぇ。今度は自分たちからお金を呉れ。自分たちは貧しいんだからって。そういうの、やんなっちゃってねぇ。自分たちの勝手な考えで物とかお金とかあげちゃダメなんだよ。そういうの分かんないんだよねぇ

嘆いてました。

純粋で優しい気持ちから、何かを施す。ってのは、非常に尊い行為だとは思うんでございますね。

でもですね、それが本当に施された人たちにとって良い方向へ向かうものであれば良いですが、往々にして施された側をなんというか、人として腐らせてしまう結果を引き出してしまうことが多いようです。

純粋で優しい人ってのはそれだけで貴重で価値があるとは思うんですが、これに゛無知゛で思考が浅く、引き出す結果を考えず、その場での自分勝手な慈善行為は、偽善であり、それは時に罪でございます。

9割以上の人ってのが、私自身も含めて、怠惰で楽したくてってのがあると思うのですね。それを、理性やらが、「それじゃあ、やっぱダメだねぇ」と楽できたらしたいよ。って気持ちと葛藤しつつ「アー、勉強したくね~」とか「働きたくねぇ~」なんてのを抑えて、「でもやっぱ額に汗して、努力(したくないけど)せにゃ、人としてイカンなぁ」と生きてくわけでございます。

そこに、簡単にお金が手に入る方法がある。ってなると、やっぱ抗えない人の方が多いんじゃないでしょか(マジ、自分も含めてっ)

私はですね、自分の知性や理性、知識などなども危ういし脆いレベルだという風に考えとりマス。

こう考えるとですね(まっ、事実を認識するってだけなんですがね)、゛疑問゛とか゛疑ってみる゛ってセンサーが働くのですよ。

例えば、途上国でボロボロの服を着た人を見た→可哀想→お金をあげよう→うわっ、喜こんでる♪ イイことしたなぁ、正しいことしたなぁ、ボク♪

ちょっと待て!可哀想ってのは自分の国を基準にしてないか。この国の人間のほとんどがこんなダゾ。金をやる。っていっても、ここの平均月収っていくら?簡単に彼らにとっての大金が手に入ったら、働きたくなくなるんじゃないか?」とピピピッと頭の中でとりあえずは警告が発せられるわけでございマス。

でもこのセンサーは皆に取り付けられているわけじゃあないようです。

特に純粋で優しく、善人風な方たちに、多くみられるなぁ。と思うのですよ。

私は純粋でも善人でもないですが、このセンサーのお陰で、時として、センサーなしの純粋さんが犯す゛罪゛は大分免れているのではないかと感じマス。


家を買うという彼さんにお金を出すが契約書にサインはしないという彼女に、拝んでしまいました。

お願い!!サインをするか、お金は出さないでぇ~」と。

もちろん余計なお世話だってのは分かってマス。でも純粋でも善人でもない、彼女から見たら反対側に位置する人間の言葉にも、耳を傾ける価値は少しはあるのではないかと。

彼女は相手に自分の゛理想゛を求める。それはそれで良いと思うのです。私は最初から出来上がった理想のもんなんてそうそうあるもんじゃない。特にそれを人間に求めるなんてちとナンセンス派。

これだけ理想を追い求め、痛い思いをしている彼女。ここらで疑問を持ってみるのも、求める理想を探すヒントにもなるんじゃないかと。私のようなナンセンス派が言うタワゴトの中にも何かひとつぐらいは聞けるような言葉もあるんじゃないかと思うんですがね。。

最近、センサーなしの純粋で善人さんは、実は悪魔的要素のある人間たちかも。と考えてもみたりです。

ほ~ら、ほらほら、禁断の蜜の味ですよ~」って人間を誘うのですね(笑)

この誘惑に抗うのって。。中々できないですよねぇ。えぇ。。
[PR]
# by zefiro04 | 2009-08-06 17:51 | ほんの日常
日本人の背骨
>日本の左派はまだまだ利用できます。
とくに日本が嫌いな日本人がいるというのはおもしろいですね。十分使えます


これ、在日と思われる人間たちの日本を乗っ取ってやろうと画策中掲示板の中の一部からです。

こんなことも言うてます。

>今後の日本人良心改革のターゲットは予定通り年配層や年寄りと女性ということでいいんですよね?

最近うちの店でもハングル講座を始めて日本人女性が入ってくるから、韓国文化の紹介に少しずつ日本の戦争中の蛮行やこれまでの政治家の妄言などをまぜて紹介しながら私たちが年金や参政権をもらえない理由を教えています。その上でぜひ日本人として民主党を応援してくれるよう言っています


ということで、マジでヤバイことになっとりマス。
中国どころか、韓国も大応援の民主党です。。(汗)

ではでは、軽くこんなのをドーゾ♪





自分の好きなことや趣味、ブランド、どこそこのスウィ~ツがぁ♪ なんて話題はたとえば、今の日本人のオンナノコだったら大抵できるんじゃないでしょか。

でも申し訳ないが、そういう上っ面なことしか話せない。人の意見やマスコミの情報に左右されまくりで、それが自分の意見(?)になってるような人に魅力なんかありゃしないのは元よりですが。。


こういった輩にも利用されやすい。


イタリア来てから、イタリアに憧れるオンナノコたちと話す機会が結構あったと思います。

目的持って、しっかりと地に足のついてる人もいましたが、大抵がこんな言い方をしたら怒られるかもですが、アッパラパ~ちゃんです。

何でだろ??

ふとした折に疑問が湧くんでございますね。

彼女らに共通することは、えらく虚栄心が強い。隙あらば人を見下し自身の優位を確認しようとする。でもよく話しをしてみると、ふっと自分への自信の無さを垣間見せたりします。

バカだと思ってるでしょ。。」。そんな言葉を何度か言われたことがあります。

思ってない。と言ったら嘘ですね。

もしバカにした態度をした。と取らせてしまっていたのなら、申し訳ないね。と思う気持ちもありますが、そこまで上っ面でハリボテなのが見えちゃってたら、思う人は思うでしょ。カワイソだけど。なぁんて、仕方ないっしょ。と突き放す気持ちもアリだったりもします。スマヌね。

彼女たちの自信の無さから来ると思われる(あくまでも私の勝手な仮定)、虚栄心の張り方、物欲への逃走っぷりは、自身のカラッポを埋めるためなのではないか。と考えてもみたり。。

じゃあ何故にカラッポなのか?

共通して言えるのは、゛日本゛という芯がないんですよ。

例えば、こういう人たちに限って、海外に出るとイキナリ日本のことを外国人に教えたくなったり、語りたくなるらしいですが。。。でもそれは俄かであれば、ネットで調べたりしてエセ日本人できちゃうでしょ。そういうことではなくて。。う~ム。。上手く言葉で言えないんですが。。無いんです。゛日本゛が。カラッポちゃんたちには。

それっぽく装ってはいても、分かります。

なんていうか、背骨がズルッと引きずり出されたまま生きてる感じ。

知識的なことは、外国人でも誰でも書物やらなにかから得ることができますが、゛日本人である゛という精神的な背骨は、そうは行かないっすよね。

そういったものがズルッとない感じがするのです。

こういう人が増えたのは、戦後の教育のせいではないか。と思うのですよ。
こんなフヌケを大量生産してしまったのは。

そう、日本人であるという誇りとともにそれに基づく根拠がない。根がない。


要は正しい歴史観がない。


靖国にぃ、参拝するとぉ、嫌がる人がいるから参拝は反対で~ス」とか、「慰安婦にはぁ、賠償金あげましょうよぉ」←歴史的根拠を持って、賠償金なぞやる必要ナシ!!などなど。


背骨を抜き取られた日本人の言い分は、イタすぎです。


しかもそれを利用されてマス。

こんなイタすぎる日本人に出会う確率がメチャ高な私のイタリアでの出会いです。多分、日本にはゴマンといるのではっ?!!。今の日本にはこういった日本人をターゲットにして日本を壊し、自分たちに都合よくしてしまおう勢力が確実に存在します


イタイ人間は勝手にドーゾではありますが、国籍では同国人ってことで、イタイ日本人がために泥船に乗せられるのは、マジ勘弁。

日本という世界に稀にみる素晴しい国がこんな輩に乗っ取られるのも、マジ勘弁。

そんなことになるなら、アトランティスのように海に沈むか、ポンペイのように火山灰に埋もれてしまって欲しい。。そしていつの日か、「あぁ、こんな素晴しい国があったんだ」と懐古してもらう方がいいですわ(泣)

>あるかたからマスコミ対策は大丈夫なのかと聞かれましたが大丈夫です
[PR]
# by zefiro04 | 2009-07-31 02:06 | ほんの日常


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング