伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
良いお年ヲ
こちらイタリアはクリスマスの狂乱も過ぎ、静かでございマス。

良いのか悪いのか分かりませんが、「あぁ、プレゼント買わなきゃ、あぁ、年賀状書かなきゃ」なんて悩みとは無縁に相変わらずのマイペースで過ごしとります。

別に頑なにやらないのではなく、この時期だからこそ連絡とり易い人だけ&別にこの時期だからって出さなくても許してくれるよね~。てへへ。な感じでして。。そうなるとおのずと数も限られてくるし、友らもその辺を良く分かってるんで(?)世間がクリスマスだなんだとバタバタしてるときだってのにゆっくりしちゃってます。

そのゆっくりにかこつけて、ひとり今年を振り返り、来年を想い。なんてことをまた今年の年末もしちゃうわけですが。。

昨年は、女友達三人と姦しく過ごしたこの時期、今年は皆バラバラ。ひとりはただ今砂漠地帯にて勤務中。そこでの寂しさからメルが来とりました。今頃は広大な砂漠でも見ながら、世の孤独について考えていることでありましょう。もうひとりは、この間「一緒に日本帰って遊ぼうヨー」と連絡来るも、私はイタリアなんで、喧騒の日本の中で孤独&退屈してることでしょう(日本での友達はツマランそうで、会う気ないんだそう。たく、ゴウマンですな(苦笑))

今年も色々な人、人種、年齢、職業の方とボチボチ出会える機会がありました。その時はあまり感じないんですが、なぜかフとこの時期になると一年を思い返し感じること。それは、結構皆コドクなんだよな。ってこと。

でも孤独と上手く付き合えてる人は、人がキリッと立っていて魅力的な人が多いようです。逆に付き合い下手な人は、孤独につけ込まれちゃってて、依存心が強かったり、孤独という時間をモウソウや゛風化゛に任せっぱなしにしちゃってて、孤独ってるうちに人との距離感とか常識感とかが鈍くなってしまうようです。

随分前に、「人ってのは孤独なのがフツーでさ、その孤独を受け入れ仲良くやってけない人は、どこ行ってもダメだよね」と中々に華やかな交流関係を持つ方が言うとりました。自称「コドクニスト」としては、頷くことしきりな言葉でございます。そしてそんな言葉をこの時期になると思い出すのですね。

最近、密かに雄たけびして走り出して暴れ太鼓したいほどのココロノカットウなるものがございまして、やや悶々としとりました。といっても、ただ悶々として膝抱えて妄想タイムしてるのも芸がなかろうと、自分なりに分析、観察などを経て、自分ができる範囲内で色々あがいている最中でございます。

そんなカットウがあったら、以前なら顔に出まくりで「辛気臭っ!」と友らから一笑に付され、一蹴されてたとこですが、少しは成長をみてるのか、最近はもんどりうつようなカットウを孤独の中では繰り広げつつも知人友人に会ったりしてそれはそれで楽しく過ごしたりしとります。そんでもって、具合の悪かったり、孤独地獄に陥ってる友には連絡取ってみたりもして。

相も変わらず余裕はないですが、少~し成長(?)したかな。な自分を感じる年末。来年は更にもちっと成長してたらもあべた~

さて、今年も残すとこあと少し。今年は年末恒例で楽しみでもあった女三人姦しくとは行きませんが、他の他国在住友が、08年度総決算しゃべくり大会を開くべくお誘いをかけていただきました。

らっき~

いつもうちの町へやって来る時は大まかな日程のみを知らせてきて、実際はややゲリラ的に誘ってくれる友、ただ今、今や今かとしゃべくり大会のお誘いを待ってる最中でございます(笑)

孤独やなぁ~」なぁんて思うことあっても、本当はそんなに孤独ではないんだすよね。まーったくのひとりっきりで生きてる人なんていないんですし。

ということで、今年の年末もやや反省(?)しつつも、すでにココロは来年への期待で弾んじゃったりしてるキャッシュな私です(笑)

たまーにこの拙ブログを覗いてくれてる方、たまたま通りすがっちゃったヨな方、お互いに来年は(も?)良い年になるとよいですねぇ。

ではでは、良いお年を
[PR]
by zefiro04 | 2008-12-26 05:20 | ほんの日常
<< あなたと私のヒジョーシキ 見栄とブランド、国際結婚 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング