伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
食大国、イタリア
スーパーに行くと、ポテトチップスコーナーがあったりします。

ちっこいお手軽サイズから、そんなに食べてどーすんねん。なお徳用(?)袋まであり、スーパーの規模が大きくなるにつれて、チップスコーナーの充実度も上がってくるようッス。余談ですが、種類の豊富さはスイス市場に遅れをとっているようではありますが。。

私自身がポテトチップスを食べるのは、2、3ヶ月に一度ぐらい。あればモシャモシャ食べちゃうけど、やはりあまりよろしいもんではないので遠慮してる次第。

あれは油のかたまりだから。体にイイと思ってる人いるけど、それは間違い」とは、友達の栄養士談。

で、このポテトチップスなんですが、イタ人、スゲー好きな人多いんですよ。

主婦のお買い物タイムなんかにチップスコーナーで、観察がてらしばらく物色する振りして見てると、年齢層問わず買い物カゴにお徳用チップスを投げ込んで行く主婦が結構いたりします。

最初は、゛人呼ぶの好きな民族だから、そのオツマミとして出すんだろーなー゛なんて思ってたのですが。。もち、そういった場でのオツマミ的役割はもちろんですが、夕飯としてポテトチップスを食べる家庭ってのも少なくないようなんでございマス。

まぁ、そういう家庭もたまにゃあるんだろうねぇ。なんて思ってたら、゛これぞイタリアン゛なぐらい料理がうまく、健康にも気を使っておられる妙齢のイタ婦人と夕飯を共にした際に、皿に山盛りのポテトチップスが出てきたときには驚きましたね、さすがに。

これはジャガイモだから、健康にイイのよ

と真顔で言い、夕飯としてモシャモシャ食べとりました。。(汗)

他に数人のイタ人に゛夕飯にポテトチップスを食べるか?゛ってのを聞いたんですが、何人かから「えっ、食べるよ」とフツーに答えられたとき、グルメ大国だ、国民総グルメだなんては言われてるけど、土地の恵みを受けたモンをそのまま食べられる環境にあるってだけで、基本的な知識に基づいた゛選択゛というフルイを一般庶民皆がかけられているわけではないらしいゾ。う~ム。。と考えることしきり。。

先日、知人友人と東京にもあるナポリ発のモッツァレラチーズで有名なピザ屋へ行った際、「ねぇ、もう平気なん?モッツァレッラでナポリじゃーん」なんて言う私を尻目に、店はかなーり繁盛しとりました。

えっ、平気なの?それともドーデモいいの安全性、なんて??

ムール貝なんてのにも、そんなこんなで騒がれてたナポリ産以外にも、一緒くたにして触手が伸びない私ですが、店行くとそこそこ出てるようなんで、安全、ってことなんでしょーか。。

謎、デス

でもですね、そんな鷹揚(?)なイタ人たちとは一線を画し「そ、そこまでするんだ。。」なぐらい食べ物に拘ってるイタ夫人もいたりします。生まれた子どもが極度のアレルギーで、それから゛食物゛に目覚めたそう。

普段の買い物は、すべて自然食品専門スーパーで調達し、イタリア人の主食であるパスタは、近所の食に関心の高い人たちとグループを作り、自分たちの目で精選したパスタ生産者と交渉し、工場から直接買い入れ、順繰りでトラックを運転し、自分たちでパスタを定期的に購入、搬入してるそうな。

そ、そこまでせんと、食の国イタリアでさえも、安全なモンを安心して食べられないんスかぁ??

と面倒臭がりの私は絶叫、ハッキョウしそうになるのですが。。。

このイタ夫人曰く、「今と昔は違うのよ。今は自分の目でしっかり見定めて食品を選ばなければならない時代なの。イタリア人は昔の感覚でいるけど、違うのよ」だそうで。

夫人のお子さんがかなり重度のアレルギーだったとかで、その頃、しばらく何を食べたかメモしてたそう。その体験から、イタリアでの食材でアレルギーを引き起こしやすいと思われるものとして、イタリア料理に欠かせない゛トマト゛。そして゛牛乳゛をあげとりました(トマトはですね、ほとんどアメリカ産らしいッスよ)

とは言ってもイタリア人、まったくトマト無しとはいかないので、「食べても週に一度」と決めてるんだとか。ちなみに夫人のお子さん、努力のかいあってか完治したそう。

そうそう、数年前に゛イタリアの子どもたちの食育゛についてのテレビを観たのですが、共働きで時間がないのと、手軽に食べられるインスタント食品もあって、お母さんが料理をしない。などが問題になっとる。というもんでした。

まぁ、どこも同じよな問題抱えてるんだな。とここまでは思ったのですが、それを危惧したイタリアは、自然そのままの新鮮な果物やらを子どもたちに食べさせ、゛本物゛の味を覚えさせる授業を始めた。なんて特集でした。

昨今では、スローフード運動や、ノアの方舟運動などなど、現状に危惧を抱いた心あるイタ人たちの活動もあったりしますが、こういった活動が必要。ってのは。。(汗)

゛食大国゛。もちろん、今も良いものが多く残るイタリアではありますが、かつてほどではない。ってのはあるようです。そして何食べても安全でオイシイってのも今や神話でもあるような。。

フツーに喰えりゃなんでもイイ派な食に無頓着な私でさえも、さすがにちょっと気になるイタリアでの゛食゛事情でございマス。
[PR]
by zefiro04 | 2009-02-03 18:55 | ほんの日常
<< 自国の歴史 海外で引きこもり >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング