伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
自国の歴史
南京ダイギャクサツぅ?んなもん、中国の捏造だよ。日本の歴史勉強するんなら、なぜに中国が大嘘こいてんのか、どうして日本はその大嘘に嘘だと言わないのか、政府レベルで抗議しないのか。そういうとこまで冷静な目で見て考えて欲しいなぁ~

と大学で日本の歴史を勉強したというイタ人に言うとビックシしとりました。で、色々話して「今私が言ったことを疑ってかかってもらって全然OKだからさ、これをキッカケに自分で調べてみて、何が正しいのか。そして歴史とは、どうやってつくられるものなのかとか考えてみてちょーだいよん」と言うたのでした。

日本を出てガイジンと接すると、日本人であることを試される(?)。なんてことも時にあったりします。日本の文学や文化、歴史や偉人などなどについて、網羅とは行かなくてもある程度は抑え、知識レベルではなく自分で考えまとめ、咀嚼し知性として示すことができないと、゛自分゛を通して国のレベルをバカにされるわけですな。

特に歴史、なんてのは国民が知ってて当たり前。基本中の基本。

とは言うものの、ご存知の通り、日本の歴史教育は他国の内政干渉じゃろ、ソレ。なんて教科書で学ぶのがフツーなわけですから。。まぁ。。色々ありますわな

海外出て、そんな教科書で学んだ歴史のママでやってくのはキツイのヨ。ということで、ザザッとではありますが、自分なりに大枠ぐらいは勉強(ってほどではないですが。。)してはみたのですが。。

かたや中国や韓国なんてのはハンニチ教育に気合い入れまくってる成果で、ヨーロッパ人いる前でもなんでも、日本人に対してアヤマレだの、ヒヲミトメロだのだの捲くし立ててくる。なんてこともないわけじゃない。そんなとき、その辺の歴史教育が欠落しまくったまま外出ちゃった日本人は、黙ったり、泣いちゃったり、も~ぅ皆様に謝っちゃいましょー。(誤った)歴史を認めちゃいましょ~。とか言っちゃうんでございマス。

。。。。。(大汗)

民間レベルだからぁ、大丈夫ぅ。なんて思う勿れ、でありまして、こういう民間草の根レベルからが大切なんでございます。で、冒頭のイタ人たら、私が色々話してるのを聞いて、「チベット問題ではさ。。」などなど、色々興味持って日本人に聞きたかった質問をされ始めたのですが。。

ヤバイ、知識手薄ナリ。。(汗)

なんてとこまでツッコまれ始めたんで、「あっ、ゴメーン。ちょっと用事あってー。また今度ネー」と逃亡。自宅にて、久々にググリまくって色々見てみるに。。

あぁた、日本たら大変なことになってるんでございますわよっ

日本は大丈夫~。と高を括りまくってる私でありますが、もちっと長いスパンと第三者的に冷静に日本を見ると、かなりヤバーイ現状を感じましたデス。

実は私、選挙のバイトはしたことあるんですが、投票には一回も行ったことないんですよね。理由は、随分前に、故ナンシー関女史が誰かとの対談で言ってた選挙に行かない理由と同じだったんですが、ネットが発達して、自分で情報を手軽に探せる現在、というか、色々探してみて、議員さんたちの゛色゛ってのが見えてきて、「これだったら、゛選べるっ゛」という自信がついてきた、今日このごろでございます。

ちょっと行っちゃうかも、選挙♪

不謹慎かもしれませんが、政治や国際情勢ってオモロイ。そこには、人の思惑や国民の願い、国益など、一見大きすぎて「自分にゃ、カンケーネーヨ」と感じるけど、実はスゲー関係してくることだ。というのがオモロイ。知ればしるほど、見えてくることが多くて、かつてハマッたジグソーパズルをしているようなのですよ。多分、この感覚は゛入門者゛の感覚なんでしょね。こういったトコから発展してって、もっと大きなトコや想いに繋がって行くんでありましょう。

でもこのオモロサを感じ、発展して行くのには、自国の歴史を土台にしてないとダメなんすよね、やっぱ


一国を滅ぼさせるのには、「国民に歴史を忘れさせれば良い」というのがあるそうな。「歴史を知らない人間は人間じゃない」なんて言葉もあるそうで。

日本国籍持ってる=日本人、ではなくて、自国の歴史を知っているってことですわな。アイデンティティにも関わってきますな、コレ。

アメリカさまの戦後になされた日本人キョウイク、功を奏してるよなー。と外見キレイで中身カラッポな日本人に対してニッコリ笑いつつも侮蔑の眼差しで見るガイジンを見るにつけ痛くなってる私デス。

学校教育で知ったつもりの自国の歴史、色々な面からも一度見て考えてみることオススメでございますよん。見えてくることアリアリ。例えば、私には識別不可だった議員さんたちの違いがちょこっとではありますが、分かるようになってきましたもん(笑)←レベル低くてスンマセン。。

あなたの知らない歴史、知ってみちゃうとアナタの何かが変わるカモでっす
(もちろん、あなたの目も)

ということで、時間あるときはアナボコだらけの知識をまずは埋めてみてる最近デス。
[PR]
by zefiro04 | 2009-02-11 20:57 | ほんの日常
<< 春にさそわれ、一時帰国 食大国、イタリア >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング