伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
春にさそわれ、一時帰国
こころなしか、ちょっと暖かくなってまいりやした。いや、空気は冷たいんで、ちょっと゛春っぽく゛なってきた。ってのが近いかしらん。

そんな春っぽさクレッシェンドに伴い、「オレ、日本」、「わたし、日本」、「そうそう、覚えてる?あの人も一時帰国するらしいよ」などなど、他国在住友らからの゛ご一報゛がぼちぼち送られてきとります。

やっぱ、日本人は春にすいよせられるのかねぇ」のメルをくれた友は、昨日日本へと向かいました。

えぇ、すいよせられまくり

日本の春はタマランですものねぇ

かくいう私も、やっとこさ一時帰国が決まり、3週間ほど3月に帰国いたします。

でも今回は相方と行き帰り一緒なんですよねぇ。。ピン派(?)な私にはちと重いんだな、こういうの。。

どちらかというと、寅さん風行動パターン、気の向くまま風の向くままで友達に会ったり、プラプラしたりゴロゴロしたり。なんてのが好きなので、神社だ骨董市だ剣道だ、変なトコ連れてくなー。とウルセー相方とみっちりジャポンは面倒なんすよねぇ(笑)

まぁ、でもラッキーなことに、英語やイタ語話せる友がいたり、こりゃまたマイペースなうちの家族と旅行やなんだ、あとは道場にブチ込んどケー(笑)ってなもんで、なんやかんや言うても楽しく時間の足りない滞在になりそうです。


最近フと将来のことについて考えることがございマス。まぁ、人生なんて先考えすぎてもどーなるか分からんしなんで、とりあえず今できることを一生懸命やるのダ。をモットーにやってはみてますが、なんとなーく、゛その先゛に集約されつつあるよな気がする最近です。

多分、いまだに独身で好き勝手してたとしても、日本人と結婚して日本に住んでたとしても、なんとなーく見えてくるよな気がするお年頃♪なのかもですが。。

なんつーか、イタ人と結婚なぞしちゃったもんで、将来を考えるとき、最終的にはどこの国へ住むのか、もしずっとこっちへ住むとしたらエトセトラエトセトラなことまで考えなけりゃいけなくて、大抵いつもは「あー、メンドクセイっ。どーにかならりゃぁな」と居直り、開き直りで結局見えず。なんですが、最近はちょーっと見えてきたよな気がするんですよね、ちょーーっと(笑)


今回の帰国では、ほとんど家族と剣道(?)で時間を費やしてしまいそな予感もありますが、マブ友が音頭を取ってくれて、ちょっとした宴会をしてくれることになっとります。メンバーには、帰国子女だ、留学経験だ、海外勤務だ出張だなどなどの経験者たちもいて、海外と日本の違いや良いとこ悪いとこなどなど、普段こちらでは日本+海外を体験した中で゛どー思う?゛なんてことを比較しながら第三者的に話しができることは少ないんで、私のみならず相方にとっても良いシゲキになりそうで、こちらも楽しみでございマス。

帰国するたび思うのは、「こんな私でも、良い友がいてくれてヨカッタヨ」と、不義理でいい加減な私なのに~。と友らのココロの広さに感謝とナミダ。でもいかんせん、相方もいるし、時間も短いので皆とは会えなさそうなんだなぁ。これはちょっと残念。。

なんだか今回の滞在は、桜のようにパッと咲いて、こちらへ戻ってきたときには゛はて、夢だったか?゛なんて儚い一炊の夢だったかと思ってしまいそうなぐらいの駆け足になりそうです。
[PR]
by zefiro04 | 2009-02-16 00:21 | ほんの日常
<< のみ込まれないこと 自国の歴史 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング