伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
のみ込まれないこと
結婚だけとか、゛オトコ゛のためだけにココにいる日本人女性ってどーなんですか?」とある日本人留学生に聞かれました。

ど、どーって、どぉ??

と返すと、゛カラッポ゛だったり、何でここにいるのか?というか、何のために生きてるのか??ココにいるため or ヨーロッパいることがステイタスぅ?それともそれとも、ヨーロピアンが彼氏だったりダンナだったりすると格好良いから~とかとかとか。。

留学生ちゃんが見てきた日本人女性やギモンを語ってくれましたデス。

うーーん。。

まぁ、色々なパターンがあってもちろん一概には言えませんが、留学生ちゃんにギモンを想起させるよな女性たちが存在することは確かでございますデス。

私が知る限りでは、大抵こういう人たちは゛自分は人と違う゛、゛自分は特別゛と強く思っている向きがあり、人から見られる自分をイッジョーに気にしてて、誇張して自分を見せたがるが、中身がないため誇張や自慢の材料が、ヨーロッパ在住だったり、ヨーロピアンの彼氏だったりと、外側の材料で勝負してくる傾向があるらしい。脆く、依存性が高いのもトクチョー。コスく恥じ知らず的な面も見られるので要注意。

イイ年こいて、゛自分探し♪゛なんてこと言っちゃってたりやっちゃてたりして、知的ヨーロピアンからはバカにされ、アホなヨーロピアンからは利用されちゃってたり~なんてパターンもあるみたい♪ でも゛知゛には乏しくとも動物的勘に優れているらしい人は、ちょっとビッミョーなヨーロピアン捕まえて悠々自適なんてのもありよーン♪

で、あと何知りたい?

と留学生ちゃんに言うと、ゲラゲラ笑ってましたデス。

最近、この留学生ちゃんみたいな20代のこっちへ来てる日本人と話す機会がドドッとあったのですが、一本スッと背筋通った彼らからしたら、たまに遭遇する結婚ダケで来てて、何やるわけでもないウラウラしてる日本人女性に疑問湧きまくりみたいデス(って、私に訊いてきたってのは、そーいう日本人女性と同じ立場としてどー思うか?ってことかしらん。。それともちょっとポジションは違うみたいだけど、゛結婚゛とかで被ってるから訊いてきたのかしらん。。ちょっと悩むなぁ。。)

この留学生ちゃんみたく、ナンチャッテ留学ではなくて正規留学で大学なりにきて専門の勉強をしてヒーヒー言いながら試験に臨み、資格なりを掴んで行く人たちにとっては、特になにやるでもなく、主婦としてプロフェッショナルって気概もなく(私かっ?!!)、オトコに依存的に生きてるようにみえる異国で生きる同胞は、カタハライタくも恥ずかしい存在として映っているよう。。

まぁ、言いたくなる気持ちも分からんではないですが。。

もちろん留学生ちゃんもヨーロピアンと結婚する日本人をひっくるめてケイベツしてるのではないですが、どーやらこっち来て遭った、特に学校外での女性たちがヒドかったらしく頭ではそーいう人ばかりではない。と思いつつも、スゲー強烈&遭遇率の高さにゲンナリしとりましたです。

のみ込まれないこと。

と、こんなことで悩んでる暇なぞないのに考えてゲンナリしてる留学生ちゃんに言うと、ちょっとハッとしたようでございマス。

生活習慣も違う異国にきて、勉強+日々の生活や煩雑な手続きなんかでワタワタしてる中、自分より先にこちらへ住み、ある程度の生活の知恵を身につけた同胞は心強く、多少(?)七面倒臭い迷惑な人間であってもなんとなーくズルズル付き合ってしまって、精神的によろしくないことになってる人も結構いるようであります。

例えば、私だったら自分的には遠慮したい人でも相方の付き合いとかで付き合わなけりゃいけなくて、テキトーそこそこでやっててもかなーりゲンナリしちゃうタイプなんで、゛仕方ない゛がなかったらヤメトケ。と力強く言いたいのですが、やっぱり゛何かあったら。。゛とか考えちゃうらしく、ズルズルっと付き合っちゃうようですね。

そんな人、何かあっても助けてなんかくれないヨ」とこういう話しを聞くたびに言うんですが。。

せっかく正規留学で来て、色々な国の人や人種のいる中、わざわざ依存性の日本人とつるんで疲れんでもよかろうに。。と老婆心ながら思っちゃうんですけどねぇ。。でもそうは言ってもキョーレツな方多いんで、一回見込まれちゃうと、逃げるの大変。ってのもあるのかもですが(苦笑)

自分の中に何もやりたいことや目標もなくて。。ただ結婚して。。それで生きていけるもんなんですかぁ?」と留学生ちゃん。

私思うに、だから何かを探してエネルギーが外へ向くも、変な方向へ向いちゃってホラーな状態になっちゃうんじゃないでしょか。

自分は特別だ、海外にいる。外国人と結婚したんだ。ってことが実はその人自身の価値を決定づけるもんじゃないってことが分からない。っていうより、認められない。でも多分、薄々感づいてる。。ベクトルを内に向けてしまうと、まずは自分がカラッポだというのを認めるとこから出発しなけりゃならない。こりゃ、プライド高くイイ年まで来ちゃった人には酷な作業だわな。でもひとりでどーにか。ってことは無理。そうすると、同胞狙い(?)なんて困ったちゃんしちゃうのかもねぇ。でも本人には、それをやるツマンナイ理由をこさえてなんやかんやだと思うよ。例えば、私が助けてやってるんだ。とかさ。もちろん、これは私の推測だけど。。

なんてことを留学生ちゃんに答えたのでした。

でもこういう疑問が若いうちに湧くってことは、この留学生ちゃんは大丈夫そうだなぁ。しかし留学生ちゃんよ、そんなんウッチャッて勉強したり、もっと違う方面の人たちと知り合ったりする方がイイゾ~、時間ないぞ~。と思わず小声で老婆心炸裂、プチ心配しながらも、ココロザシあるピンと背筋伸びた同胞を見ると、思わず旗持って沿道で(ど、どこ??)ヒカエメに応援したくなる私です。 
[PR]
by zefiro04 | 2009-02-22 21:35 | ほんの日常
<< キッカケ 春にさそわれ、一時帰国 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング