伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
イワレルウチガハナ
日本帰って驚いたことのひとつには、地べたに座り込んでるワカモノを見なかったことでございマス。

べったーり座り込んでる人たちも居ましたが、話している言葉を聞くに日本人ではなかったです。

全く消えたわけじゃあないんでしょうが、あれだけ目にしていた光景を目にしなくなったってことは、激減したことは確かであるようデス。友ダチに会ったときに聞いてみたら、「あぁ、最近、マナー、マナーってうるさくなってさぁ。。それもなんか違うって気ぃするんだけどね」だそうで。

まだ地べたに座る人たちを目にしていたときには、他の人から「あれって、立ってられないんですよ。体弱くって」とか、「アフリカからアメリカに連れてこられて奴隷にされた人たちに、アメリカ人は地べたにベッタリ座らせてたらしっいすヨ。ほら、あの座り方だとすぐに動けないから。攻撃するにも時間かかるっしょ」。なんてとこから日本人ドレー化説(?)なるものも耳にもしたり。

気になって、以前に調べたことあるんですが、ペリーくんがやって来たあたりの日本人って、普通に地べたに座ってたんで、昔にやってたことが一度途切れてまたやり出しただけでフツーなこと。そんなお説を目にもしたりで結局よく分からんかったのですが。。

ただの流行、だったんですかねぇ

その昔のある日、電車に乗っていたら、ベタリと床に座る懐かしきガングロちゃんふたりがドアの前に陣取ってらっしゃったのですが、背広を着た方が降りるときにガングロちゃんたち少し通り道を空けたんでございますよ。でもこの背広の方、通り道を空けた彼女らにお礼を言わなかったってんで、「アイツさー、マナーなってなくねぇ??」とマナーについてを声高に議論されるおふたり。。

呆れた→笑った→ニッポンの将来を憂えてミタ。。

でもよくよく考えてみると、彼女らには彼女らなりのマナーへの想いっていうか、基準があることを知ったのでした。ただそれが自分たちの態度や行動が人の迷惑になっていることや公共性という観点なくして自分たちの側からのみの視点から議論されてるから変に感じたのですが。。

いや待てよ、゛恥゛って概念が根本的にケツラクしてるんじゃないだろうか。。いやいや違う、多分、多分、これだけ基準がズレてるってことは、公共でのどういった態度が゛ハズカシー゛かというのが分からないのか、知らないのか。。だから、マナー云々うるさく言われて詳しく説明されて初めて分かるのか?それとも世代によってマナーとか礼儀とかって違うのか??

分っからーん

でももし注意されて初めて分かったのが理由だとしたら、親や周りのオトナが教えてこなかったってことだから気の毒な気もするなぁ。。と考えてもみたりだったのでございマス。

実はですね、イタリア来てからある日本人の方から知らないとこでかなーり礼儀知らずなことをされたのですよ。それを教えてくれたのは日本人じゃない人でございまして、その後に国籍関係なく数人に話したところ、「国関係なく、ヤバイっしょ」ってのは共通してるのですが、「そんな失礼なこと裏で堂々としててバレないわけないじゃん。それ、バレるの分かっててやってるよ。じゃなきゃ本当のバカだよ」と言うてくれた人がいたのですが。。

゛分かってて゛やったんだろか??

見かけは上記のガングロちゃんたちみたいでなくても、マナーというか、礼儀というかジョーシキや恥の感覚というか善悪の判断というのかがスッポリ抜け落ちてるらしい方もお見かけするので、この「そりゃネーヨ」で皆ドンビキなことをされてた方も、私の中にインプットされてる過去の言動、行動から鑑みて、実はこのタイプに属するのではないか。。と疑ってみる私でございます。

(まぁ、その辺をツラツラ並べてみると、私も怪しいとこあるわけですが、さすがに電車の降車口に座りこんだり、背広さんが道を空けてくれた礼を言わなかっただろう理由ぐらいは想像つくし、皆が口を揃えて言う゛そりゃネーヨ゛なことをしてはイケナイことは判断ついとりマス)

で、このことに関してかなり怒ってはいるのですが、人からよく見られたい、知的でスッテキな人に見られたい。知的でスッテキな人たちとオツキアイした~い。と外見には日夜努力されてる方なのですが、やっぱ人としての土台がゆるいとバレちゃうんだなってのと、でもそんな願望と作り上げた外見に反した人間性とのギャップ、そういったものってどこかでポロリと出てしまうのだなぁ。と余りにもシツレイ極まりないことされたけど、ちょっと可哀想になってもみたり。。

お天道様が見てる゛とか、゛そんな恥ずかしいことしなさんな゛って子どものころから言ってくれる大人って今は少なくなっているんでせうか。。゛恥゛とか゛イケナイコト゛への概念が欠けてしまったままオトナと呼ばれる年齢に達した後に、そういったとこを埋め合わせることってできるのかしらん。。

とか言う私もよくポカっとやってしまうのですが、家族はもとより、仲の良い友らはそこんとこ注意してくれます。耳の痛~いとこではありますが、そういった信頼できる人たちからもらえる言葉はありがたくいただいてる次第。

言われるうちが華よ~

なんても言いますが、ホントだな。と、身に沁みるのでありました。
[PR]
by zefiro04 | 2009-04-14 20:35 | ほんの日常
<< ヤルセナサ 目に見えないもの >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング