伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
ヤルセナサ
最近、政治に興味があったりしマス。

昔から全然興味がなかったわけではないんスけど、最近とみにってとこでございます。

本当はかなーり政治のことについては避けていたのですよ。というのは、高校の時に社会の先生から反日教育を受けてですね、「なんでこの人はこんなに自虐的なわけ?自分の国のことなのにさぁ。どーも嘘臭い。。」と昔から人の言うことは、嘘か本当か、なぜか。を自分なりにフィルターかけるとこがあるんですが、なんかこぅ引っかかりまくりで保留にしといたのでした。当時はネットなんてのもなかったしで、゛本当のところ゛ってのは調べようもなく、変な情報に踊らされたくないなぁ。なんてのもあって、興味保留(?)になってたのでありますが。。

イタリア来て、自分が好むと好まざるに関わらず、様々な外国人たちと接する上で、日本の歴史について、政治については目を逸らすわけにはいかない場面に時に直面するわけですな。もちろん、そんなんドーデモOKな外国人もいるわけですが、教養や知識ある外国人と対したとき、ベースになる歴史や政治、文化などの知識、それに基づく自分の意見がないと晒してしまうわけですよ、バカと無恥と無知を。

もち、私だけの個人バカ。と捉えてくれればいいわけですが、日本人のレベルとして捉える外国人もいるわけでございます。更にドーニカシテヨ。ってのには、アメリカ人とか中国人らが書いた都合の良いプロパガンダ本を読んだ知識を元に、さも知ったよーに日本は悪い国だとノタマウ外国人相手に言い返せなかったり、最悪は、そーなんですよぉ、日本は悪い国なんですよー。と同調しちゃう日本人もいたり。。

ナムサン。。

帰国時に、日本の防衛に携わる人と一緒にたまたまテレビのニュースを見ていたとき、北朝鮮の核実験のことが報道されてたんでございます。そのとき、その方はなんともヤルセナイ心情をおっしゃってました。。

私も、ヤルセナイヨ

日本人が自国の歴史を知らない。ってのは、もうこれは仕方ない。って言うたらカナシーですが、戦後にアメリカサマのご指導のもとに行った歴史教育、チューゴクにカンコクの内政干渉にえとせとらで、自分で情報を探し知ろうとしないなら知らないままで終わってしまうがフツーな世の中だし、楽しいこと満載だしでンなことどーでもいいじゃん。って気もちょっと分かるんスけど。。

やっぱ、ツミだと思うんですよねぇ

知らない、ってのは

本当はクールに「そんなん知ったこっちゃないし」とか「どーせ何も変わらないしさ」とかナナメに構えて、やれブランドだー、オトコだー、カネだーなどなどと生きるももちひとつかもしれないんスけど、そんなこと悠長に言うてられるのも、平和があるからなんだなぁ。と思うんでございマス。

そして平和ってのは、ただなんとなーくあるんじゃなくて、それを作り、維持してくれてる人たちが存在するんですな。でもその平和ってのが、実はかなーり危うくなってるんじゃないかと思うのですよ。

イタリアきて未だ内戦やってる国から来た人や、食べてけなくて祖国を逃げてきた人と接したり、今の日本の状況を見るにつけ、普通に生きてけることがどんなに゛当たり前゛でないことかというのが、海外に住んでヒョイと周りを見渡せば分かることなんですが。。

例えば、移民を大量に受け入れてしまったイタリアにいて、富裕な町と言われてたうちの町も、今やピザ屋よりも多いケバブ屋、メルカートと呼ばれる青空市場の約7割ぐらいを占める中国人やアラブ人たちのお店、公園いっぱいにたむろする東欧の人々、権利は主張するが義務を果たさず、馴染もうとしない外国人たち、職がなく仲間と固まって朝から酒を飲む人々。。

もちろんしっかりと納税して義務も果たし、馴染もうと努力をする人々もいますが、そうでない人々が見過ごせないぐらいに多いというのもまた事実。

先日、自分も外国人という立場にありながら、こんな町の状況を見て、「ここ、イタリアじゃないじゃーーん」と思わず嘆いたら、それを聞いたイタ友、「イタリア人と同じこと言ってるね。でもこの風景、近い将来の日本でもあるんじゃない?」と返されましたです。。

サモアリナン。。(大汗)

最近、NHKが『JAPANデビュー』という捏造番組をつくってネットでかなり話題になっとりマス。捏造番組つくるのにインタビューを悪用された方が、ディレクターに「アンタ、中共(中国共産党)の手先だろー」と聞いた。なんてのもありますが、こちらもサモアリナン。でもって。。

日本シンリャク計画っ、進行中っ

そんなこと、あるわけないじゃーん。常識で考えてー。なんて思っちゃう人は、世界の腹黒さを知らない善良(?)な人、とも言えるかもですが、悪く言えば平和ボケ。とも言えるのかもですねぇ

そして歴史を知らないってのは、騙されちゃうってことであります。こーいう番組見て。



情報ってのは、自分で選ぶ目を持ってなきゃいけないと思うのですね。私が書いてることを鵜呑みにすることはないですが、「うっそ~」と思ったら、ちょっと調べて欲しいナー。と思うのですよ。

なんでこんな記事を書いちゃってんのか。ってのは、ひとつには、゛カラッポ゛な日本人たちが外国でする態度や言動が、あまりよくない日本や日本人像をつくってしまっていること。もう人としてもイカレちゃってる人もいますが、そうではなく、人としては素直で善良なのに、日本が教育でしっかりしたことを教えてこなかったために自虐的だったり。。。

ちょっと飛びますが。。ある老人が靖国を日本の国旗もって参拝に行ったら、中国人に殴られた。なんて話しを耳にしたり。。

ナンカ色々オカシイよ

そんなこんなで自分が異文化の中にいるのと、上記の理由以外にも色々思うとこあって、なんか書いちゃってマス。

別に自分になんかできる。とは思ってないし、こんなヘボブログではありますが、毎日一定数の方が覗いてくれてるのと、こんな字ダラケなブログを読んでくれる方だったら、多分、こういったことを知りたい。と思ってる人も中にはいるのじゃないかしらん。もしちょっとしたキッカケがキッカケを生んで良い方へ何かが向いて行ったら、それはそれでウレシだなぁ~と日々変わり行くイタリアにいて、切に思うとこしきりなのでございます。

追伸
随分前に、日本人サッカー選手が、「日本のために戦うんじゃない」とか云々言って(ウロ覚え。。)、日本の代表選手として出てる人がいましたですね。この人を゛格好良い゛ともてはやす向きもあったみたいですが、こんなん格好良くもなんともないっすわ。まぁ、個人として戦う方が国の代表として戦うよりも、プレッシャーは小さいかもしれませんが。。

゛国゛という軸が自分の中にない人は、私個人の印象ではありますが、゛人゛としての揺らぎを感じます。それは多分、アイデンティーティーの問題もあるかもと思ってもみたり。もちろんそんな人を格好良いとは思えないし、なんか嘘臭いと感じる私デス。

本当の゛格好ヨイ゛を求める人、日本在住のみならず、これから海外出る人、゛歴史゛や゛真実゛を知るってのは、ときにココロ痛かったり目をそらしたいこともありますが、絶対にムダになるよなことではないと思いますよ。えぇ。。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
最近ハマってる報道番組

日本って何処へ行っちゃうんでしょうねぇ。。

櫻井よしこ女史

小林よしのりセンセ

田母神カッカ

ほかにも゛おおっ゛と思う方いらっしゃるんですが、キリないんでこの辺で。よかったらドゾ。
[PR]
by zefiro04 | 2009-04-26 01:12
<< 人種差別 イワレルウチガハナ >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング