伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
あなたは禁断の果実デス
明日ね、弁護士に会うの」と恋多き女が申しました。

一瞬、ぽかーーんとしましたが、ここはイタリア。国民数は日本の半分ぐらいなのに、弁護士は2倍はいると言われる国でございます。驚くなかれ。

でも弁護士に会いに行く理由にノケゾリました。。

前彼さんと同棲し、その際にかかった費用、家具調度類なんかをほとんど彼女が出したそう。で、家が調ったら、彼女は追い出されるも、「これは本当の愛でなかったんだわ。。仕方がないの。。」と次の愛へまっしぐら。

すぐに今彼さんと出会ったんだそうでございます。

あぁ、良かったねぇ」とちょっとホツ。ちょっとセンボウ。こういうモテモテの人は一生このままモテモテ状態なんだろか。とかとか頭ぐるぐる中に、「でね、今の彼が家を買いたがってるの。だから、前彼のとこにある私がお金を出した家具なんかをもらって来いって。だから弁護士のとこに行くの

ああ、そうなの?じゃあ、結婚するんだー♪ 良かったね~♪」と私。

でも彼女曰く、ポリシーとして結婚は一生しないんだそうです。「じゃあ、家を買うって共同所有者ってことで買うの?」には、お金は出すけど、サインはしない。

だって、本当の愛って、そういうことで縛られないもんじゃない?愛に保険は掛けたくないの

じゃ、じゃあ(汗)、お金は出さなくてもいいんじゃない?

お金は出したいの。だって、彼が出して。って言うから

サ------------っ。と゛私の゛血の気が引きました。

そして、彼女がモテモテというよりは、男がキレない理由が少----し見えてきた気がしたのでございます。

私はこんなやりとりから、彼女の純粋さとか垣間見れて良かったんですが、反面、゛疑う゛や゛一応、あらゆる結果を踏まえた上での検証能力゛が著しく低いらしい。というのも分かったのと、この人は純粋で疑うことを知らないのと、そういった自分を惜しみなく出し、与えてしまうんで、最初はフツーの善良な人間でも、誰でもが持つ怠惰で悪な部分を引き出してしまう、下げマンなんではないか。と思ったのでございました。

でもそれでもずーっと付き合ってて、色々あったけど、最後はメデタシメデタシ。なら良いんですが。。話しを聞くと、彼女の場合、いつも金を出さされて捨てられてしまうようです。

イカンよ、それ


私の友が、途上国へ先進国出身の人と旅行へ行ったそうであります。

途上国の田舎です。そこへ、ボロボロのボロを身に着けた子供がこの先進国さんの近くへ寄ってきたら、かわいそうに。と10ドルを渡してしまったそうです。

途上国での10ドルは凄い大金です。

で、どうなったか。

カネモチ外国人のチョロイカモが来たって話しが小さな町中に瞬く間に広まり、先進国さんが歩くとワラワラと人が寄ってきて金・金・金と手を出す群れ。親が子供を連れてきて、アレにカネもらってこい。と子供にもらわせて親が取り上げる。

こういった国では、物やお金ってそうそうあげてはならないそうな。例えば、服を買って与える。それを彼らはすぐに売り飛ばし、自分はボロを着とく。その方が同情を買えるから。お金をあげる。後ろにいる大人が取り上げる。

そういった現状を知る友は、何かしらの働きをした子供たちには、食堂に連れて行き、自分が注文し子供たちに食べさせ友が代金を払う。そうした形をとっているそう。

ちゃんと働いたら、それなりの報酬が与えられる。そういったことを正しく教えなきゃいけないのよ。ただ可哀想だからと、勝手な自分側の基準で考えて施しを与えるのは、人をダメにする。それが身についてしまったら、途上国なんていくらテコ入れしてもダメよ。だって人がダメになってるんだもの

日本で、玄人はだしの写真を撮る人と会ったことがあります。

その人は、昔は途上国へ行って写真を撮ったりしてたんですね。でも今はもう行かないそうな。

ボクがはじめて行ってたころはさ、本当に彼らは純粋だったんだよ。でもその内、日本人の観光客とか行くようになるでしょ。日本人は彼らの生活ぶりを見て、可哀想だからってお金をあげちゃう。最初、現地の人たちは自分からお金をくれって言ってたんじゃないよ。でも写真撮らせてあげるだけで、簡単にお金をもらえちゃう。そういうの覚えちゃってねぇ。今度は自分たちからお金を呉れ。自分たちは貧しいんだからって。そういうの、やんなっちゃってねぇ。自分たちの勝手な考えで物とかお金とかあげちゃダメなんだよ。そういうの分かんないんだよねぇ

嘆いてました。

純粋で優しい気持ちから、何かを施す。ってのは、非常に尊い行為だとは思うんでございますね。

でもですね、それが本当に施された人たちにとって良い方向へ向かうものであれば良いですが、往々にして施された側をなんというか、人として腐らせてしまう結果を引き出してしまうことが多いようです。

純粋で優しい人ってのはそれだけで貴重で価値があるとは思うんですが、これに゛無知゛で思考が浅く、引き出す結果を考えず、その場での自分勝手な慈善行為は、偽善であり、それは時に罪でございます。

9割以上の人ってのが、私自身も含めて、怠惰で楽したくてってのがあると思うのですね。それを、理性やらが、「それじゃあ、やっぱダメだねぇ」と楽できたらしたいよ。って気持ちと葛藤しつつ「アー、勉強したくね~」とか「働きたくねぇ~」なんてのを抑えて、「でもやっぱ額に汗して、努力(したくないけど)せにゃ、人としてイカンなぁ」と生きてくわけでございます。

そこに、簡単にお金が手に入る方法がある。ってなると、やっぱ抗えない人の方が多いんじゃないでしょか(マジ、自分も含めてっ)

私はですね、自分の知性や理性、知識などなども危ういし脆いレベルだという風に考えとりマス。

こう考えるとですね(まっ、事実を認識するってだけなんですがね)、゛疑問゛とか゛疑ってみる゛ってセンサーが働くのですよ。

例えば、途上国でボロボロの服を着た人を見た→可哀想→お金をあげよう→うわっ、喜こんでる♪ イイことしたなぁ、正しいことしたなぁ、ボク♪

ちょっと待て!可哀想ってのは自分の国を基準にしてないか。この国の人間のほとんどがこんなダゾ。金をやる。っていっても、ここの平均月収っていくら?簡単に彼らにとっての大金が手に入ったら、働きたくなくなるんじゃないか?」とピピピッと頭の中でとりあえずは警告が発せられるわけでございマス。

でもこのセンサーは皆に取り付けられているわけじゃあないようです。

特に純粋で優しく、善人風な方たちに、多くみられるなぁ。と思うのですよ。

私は純粋でも善人でもないですが、このセンサーのお陰で、時として、センサーなしの純粋さんが犯す゛罪゛は大分免れているのではないかと感じマス。


家を買うという彼さんにお金を出すが契約書にサインはしないという彼女に、拝んでしまいました。

お願い!!サインをするか、お金は出さないでぇ~」と。

もちろん余計なお世話だってのは分かってマス。でも純粋でも善人でもない、彼女から見たら反対側に位置する人間の言葉にも、耳を傾ける価値は少しはあるのではないかと。

彼女は相手に自分の゛理想゛を求める。それはそれで良いと思うのです。私は最初から出来上がった理想のもんなんてそうそうあるもんじゃない。特にそれを人間に求めるなんてちとナンセンス派。

これだけ理想を追い求め、痛い思いをしている彼女。ここらで疑問を持ってみるのも、求める理想を探すヒントにもなるんじゃないかと。私のようなナンセンス派が言うタワゴトの中にも何かひとつぐらいは聞けるような言葉もあるんじゃないかと思うんですがね。。

最近、センサーなしの純粋で善人さんは、実は悪魔的要素のある人間たちかも。と考えてもみたりです。

ほ~ら、ほらほら、禁断の蜜の味ですよ~」って人間を誘うのですね(笑)

この誘惑に抗うのって。。中々できないですよねぇ。えぇ。。
[PR]
by zefiro04 | 2009-08-06 17:51 | ほんの日常
<< シンリの探求 日本人の背骨 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング