伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
シンリの探求
私はイイ年ですが、いまだに音楽を勉強し続けとります。

下手です。

学生の頃から、才能はあるとか素材がよい。とは言われますが下手です。

だからず---っと自分の欠点とかヤルセナサとか諸々の感情や現実と向き合ってこなきゃいけなかったわけです。

子供の頃からも、自分勝手に楽譜を読む。解釈する。イイ気になって演奏する。なんてことをすると、「フン、それ自分で格好よいと思ってやってんの?」とか「自分だけ気分良く弾いてるけど、聞かされてる身にもなってくれる?もっと人のこと、考えてくれる?」とか、「なに勝手に音変えて弾いてんのよ。アンタ何様?」とかとか。

こんな言葉を浴びせられつつも、自分と向き合い自分と対峙して下手だろうがなんだろが勉強し続けてきた自分も結構コンジョーあるかもしれん。と思うんですが、考えてみると私は゛アカデミズム゛ってやつが好きみたいでございます。

゛真理を追究する゛

ってやつですね。だから続けてられるんじゃないかと。

私はダメ人間でありますからして、この゛追求゛をやめてしまうと、一生を何の専門も持たず終えてしまうわけですわ。

それは避けたいなぁ。と

もちこれらのことが゛お金゛に結びついて行けばいいのですが、そうでなくても私は私の価値の一部として続けてくつもりでございます。

まぁ、そんなことはドーでもいいんですが。。

私がブログでよく書く困ったちゃんたちの日本人の殆どは、底のとこで自分と対峙していない人たちだと思っています。

それゆえにドンとした土台がなく、根拠も実力もないのに見せ掛けの自信に溢れている。そのアンバランスさ故に珍妙なヒズミが生まれてしまうのではないか。

でもそれは豊かな国に生まれ、現実の悲惨さや貧しさに直面してこず、教育の面でも傷ついたり自分のダメさと対峙し、それをどうにかしようと足掻いて努力したりというような経験も持てなかった故ではないかと考えてもみたりだったりします。


このブログで、政治のことをちょこっと何度か書きました。全然キャラ違うしでどうしよっかなぁ。と軽くは(笑)考えたんですけど、書くだけ書きました。

メッセージをくれた人がいたんで、私の言うことを頭っから信じることはない。と断り、2、3の情報を書き、切っ掛けとして書くが、ちょっとでも引っ掛かったり疑問に思うことは、そこからは自分で情報を探し、考えてみて欲しい。と返信しました。

毎回短いメッセージをやりとりし、短い質問があり、それに答え、憶測のレベルの情報であることや、すでに検証のなされている問題だ。などの情報に加え、自身のコメントを短く書く。それに今度は相手自身で調べ、その人が考えを書く。そんなことを続けました。

あなたに連絡して良かった。そうじゃなかったら、自分も何の疑問を持たなかった」とありました。

この人は非常に柔軟で知的な人なのだ。と思います。

それは私のような人間の意見にも耳を傾け、疑問を持ち、自分で調べ考え冷静な目で結果を出せる。感情や感傷に引き摺られないで、あるべきものを見れる。その結果、正しいと分かれば、それまでの自分の考えを修正できる。

これって、なかなかできないことだと思うのですよ。

私も音楽でミチミチ絞られてなかったらできなかったことだと思うのですよ。

楽譜を読むとき、当然、書かれていることを忠実に読んで行かなければならない。でもたまに楽譜は嘘をつく。版元によっては、著作権の関係などでちょこっと原典とは違って書かれていたり、誤植があったり。

間違ってはいないんだけど、作曲者や作曲された時代によって装飾音やらの入れかたが楽譜に反映されていなかったり、音符の下に書かれている言葉の割り振り方が間違っていたり、色々パターンがあったり。

そういったことに気づくために、様々な演奏者のCDを聴いたり、時には版元の違う楽譜を当たったり、書籍をあたったりなんてこともあります。

音に出してみたときに「なんか変くな~い?」って感覚も結構大事だったりするのです。そしてそう思ったら、調べる。そしてミチミチ楽譜を読んでゆく。

先生によっては、たとえば。。「ちょっとアナタ、この人の装飾音はこう入れるって常識、でしょ」なんて明らかにバカにされた感じで言われちゃったりなんてこともあります。そういうときは、頭を下げるしかない。勉強不足でした。と。


日本人って、良い美徳を持った人種だと思うんですが、教育や報道のせいで、゛疑う゛とか゛オカシイ゛と思う。感情や感傷抜きで物事を分析して冷静に考えてみる。っていうとこが抜け落ちてしまっている人が随分多くなっている気がするのです。

そして、今回の選挙は、調べれば調べるほどオカシイ。報道もオカシイ。

でもそれに気づけない日本人がどうしてこうも多いのか。。私の周りの外国人に話すと皆、その異常っぷりに驚きます。国旗を掲げない政党が政権を取ろうとしている。不法外国人を正規滞在者にして社会サービスを受けさせたり、年金を払っていない外国人に年金を支払うようにしようと考えている政党がある。。

メッセージを交換している人や、同じく疑問を持ち危機感を持つ人たちは、「今の日本人は、失ってみないと分からないのかもしれない」と、これほど思考がスポイルされてしまっていたら仕方がないのかもしれない。と思いはじめています。

゛オカシイ゛と思える感覚がどうしてここまで麻痺させられてしまった人たちがこうも増えてしまったのか。どうして感情や感傷のみの上っ面で真実を見ようとしないのか。

スゲー、疑問です。

●民主党の都議会議員の土屋たかゆき氏が、「民主党マニフェストは"偽装マニフェスト"であり、日本を滅亡させる売国政策が隠蔽されている!」と
自身のブログで語っています

[PR]
by zefiro04 | 2009-08-09 06:50 | ほんの日常
<< まず大事なもの あなたは禁断の果実デス >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング