伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
ビジネスと家庭に効く言語とは?
イタリア人の銀行家のP氏と話しをする機会があった。
年の頃は60代であろうか。
恰幅が良く、白髪の知的な老紳士という趣。

親日家で、日本の文化にとても興味のある御仁だ。
日本人の名前には「意味」(親の願い、といった方が近いかな。。)があるのを知っていて、
私の名前の意味を聞かれたことから、言葉などについて話しをした。

P氏は、5ヶ国語を話す。
そこで、「ビジネスに一番有効な言語はどれだと思いますか?」と聞いてみた。
「ドイツ語かな。ズバッと論理的にビジネスライクに話しを進められる。
フランス語はビジネスには響きが甘すぎかなあ~。ワハハ」
「英語じゃないんですか?」との問いに。
話す言葉によって、人格も変わるんだよね。だから、ドイツ語。ドイツ人のきっちりした性格はビジネスには最適だと思うからね。ワハハ」

そんな私たちの会話を聞いていたP氏の奥方様が
「あなた。。」と半ば呆れ顔で、P氏を見ていた。
どうやら、少しからかわれているらしい。。。

P氏は「哲学だよ。テ・ツ・ガ・ク。ワハハ」

最後に「家庭では何語で話しをするのが、一番イイと思います?」と聞くと
「そりゃあ、イタリア語だよ。ワハハ」
「人格も?」
「そりゃあそうさ!ワハハ」

なんとも明るく知的な銀行家さんであった。
[PR]
by zefiro04 | 2004-12-29 03:22 | ことば
<< 神のジオラマ 「教会」の呼び名の種類と語源へ... >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング