伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
習慣の交差点
知り合いのイタリア人女性に「最近どお?」と聞かれたので、前述の洗濯物の一件を話した。

大・大爆笑された。。。

なんか真剣に悩んでいた私がアホに思えてくるくらい笑われた。。。

彼女は笑いながら「分かる、分かるわよ~。日本人ってこういうのダメなのよね~」と
笑いながら苦しそうに言うので「いやぁ、私もね。これがカッチョイイ~イタリア-ノのパンツだったら別にいいんですけどね。。」とか冗談(本気?)も言えるほど、この笑いでなんだか気持ちが軽くなった。

そして、「イタリア人は、他人に見られるところに下着を干すのなんてなんとも思ってないのよね。この考え方ってすべてに渡っていて、周りを気にせず、ずうずうしい態度をとる人も多いのよ。良くも悪くもひらけ過ぎとでも言うのかなぁ。でもね、彼らの良いところは、こちらがどんなにそのことで迷惑や不快感を被っているのかを丁寧に話せば、ほとんどの人が聞いてくれる心の余裕を持っていることだと思うのよ。あなたは日本人でイタリアに住んでいるわけだけど、日本人として培った習慣とかをわざわざ曲げる必要はないわよ。だから彼らには丁寧に、習慣が違うことによって感じる不快感を話して、どうにかして上手く折り合ってもらえないものかを話してみなさいよ。ちょっと彼らは難しそうだけど、聞いてくれるんじゃないかしら。それと、そういったイタリア人の習慣とか性質とかを少しずつ身に着けていって、日本の習慣と上手く両立させていけるようになるといいわね」と笑いながら話してくれた。

で、どうなったかというと。。。。
相方が大家さんに電話で、上記のようなことを話してくれ、その甲斐あってか、うちの出入り口前には洗濯物ののれん干しも、パンツの置き干しも控えてくれているようだ。感謝である。
[PR]
by zefiro04 | 2005-02-11 06:35 | ほんの日常
<< 漢字を彫る人 洗濯物 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング