伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
ルチアーナ・セッラのマスタークラス
ルチアーナ・セッラのマスタークラスが無料で聴講できるというので、
リュックに辞書とりんごをつめ、行ってきましたです。

セッラはもうそろそろよいお年なので、歌手としてよりも先生としての方に比重が傾きつつあるソプラノ歌手さん。スカラ座をはじめ、様々な劇場でキャリアを積んできた人なので、ご存知の方、多いのではないでしょうか。

私は彼女の声はあまり好きではないのですが、とても発声の良い人で、少ない声量でもかなりのところまで声を飛ばせるワザを持ったお方であります。

そんなセッラのマスタークラス。。。

や~、面白かった~

会場の雰囲気も和気あいあいで、発声からレッスンするのを見ることができるので
非常にわかり易くになるものでした。

生徒たちには、「テッゾ~ロ!違うわよっ!」と愛のムチ、ビシバシ。
褒めるところは褒め、的確に弱点を指摘しアドバイスを与える。
教師としてのセッラの方が、私にはなんだかイイ感じであります。
※テゾ-ロ(tesoro)/宝・宝物・極めて貴重な物(人)

歴代の歌手さんたちは、キャリアの後半くらいから教え始め、引退後は教師として第二の音楽人生を歩む人が多いようです(もちろん、現役バリバリの頃から教える人もいますし、色々でありますね)。

スンバラシイ歌手が、スンバラシイ教師になり得るか?というのは中々難しいものがありますが、セッラはとても良い教師のような気がします。そういえば、フレ-ニも教え始めたとか。。。「どお?」と聞くと、「う。。。ん。。。」とのお答え。どうなんでしょうね。でもちょっと受けてみたい気もするなぁ。

そうそう、このクラスに、知り合いのバスくんが、彼氏のテノ-ルくんと生徒として歌ってました。いやぁ、ふたりともイイ声でありました。

いい声だね~」の私の言葉にはにかみながら
も~ぅ、風邪ひいてて上手く行かなかったぁ~」とバスの彼。
彼氏のテノ-ルくんを紹介してくれるときは、
彼はね、ドイツものもト-ッテモ上手なのっ」と、さらにはにかんでいる姿は、ゴツイけど、カワイイという形容詞がぴったりでありました。お揃いの指輪もなんだか微笑ましい。これがこと音楽のことになると、とたんに学究の徒になりマジメな顔になるのがなんだかおもしろかったです。

もし音楽好きなら、お近くの音楽大学の掲示板を覗きにコソッと行ってみてはどうでしょ。
よくマスタ-クラスのお知らせが貼ってありますよ。大抵は無料。私が学生の時は忍び込めてました。。。

なんだかクラシックなんてねぇ。。って方、上野の文化会館の最上階に音楽図書館があります。無料でオペラをはじめ、様々な音楽にかんするCD、DVD、ビデオが聴き放題で見放題。話題になった音楽映画も観れます。楽譜もありマスね。よかったらドゾ。要身分証名証。そういえば、よく友達と待ち合わせる時に早めに来て観てましたね。。。ナツカシッ。うちの近くにもこういう音楽図書館、あるといいのになぁ。
[PR]
by zefiro04 | 2005-05-28 06:59 | 音のあるくらし
<< 日々の努力に勝るものナシ 見知らぬ土地で、心地よく暮らすには >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング