伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
カンコウタイコクにはまだまだ遠い?
実は、私の唯一の日本語の教え子が3週間ほど東京の日本語学校に通うため来日するのであります。関東の夏の暑さを体験するのは辛かろうと春をススメましたが、仕事の都合でどうしてもこの時期でなくてはダメなのだとか。

ということで、微力ながらも情報を探したりと奔走(というほどではないけれど)しているわけですが、どうにもこうにも、東京って土地は『』を探すのが難しい。滞在期間が3週間というのと、要日本在住の日本人の保証人ってのがネックになっているらしい。もちろん、どちらも問題なし。なんてところもあるけれど、そんなところはかなりお高かったりして、上手く行かないのですね。

本人の希望は、ホ-ムステイ以外で安いところ。

ウィ-クリ-マンションに私が予め空き室状況などを尋ねる質問を用意し、彼がいくつかの不動産屋に送ったのですが、勤勉・誠実・信頼なんてのがウリだと思ってた日本の会社の対応の悪いことにふたりで辟易。。。返事が来ない、遅い、表現がまわりクドイ。。。なんて当たり前。

外国人ハウスなんてのにもあたってみましたが、期間がネック。予約が入居2週間前からでないとダメ。などなど、7月下旬出発の彼は「これにかけて、もしダメだったら。。。」と青色吐息。。

他にもル-ムシェアや掲示板に書き込み、連絡するも、上手く行かず。こうなったら、どっかの安宿でも。。。とのことには、「東京は安宿でもボクには予算オ-バ-」とのこと。非常に安い宿が集まっている地域を知っているには知っているけれど。。。ここは「キケン地帯」と言われるところ。。。かわいい教え子に勧めるわけにも行かず。。。確か、六本木の駅の近くに外国人のために尽力している不動産屋があったと記憶するも、店名思い出せず。。。

日本を観光大国に、なんて政府の広報があったけど、ほんとに大国にする気はあるのかしらん。。。

こちらに出ている日本のガイドブックを見るも、「まぁ、型通り」。
イタリア人が日本旅行に行く、というので一番に思い浮かぶのは「お高い」ということらしい。ここんとこを突いた「安い」をテ-マにした日本旅行ガイドブックなんてのは、こちらではまだお目にかかったことナシ。

たまに聞かれる東京情報は、私は楽しく・安く・お得にをモットーに、自らが苦労(楽しんで?)して集め、体験した情報を元にエセ指南をすると、意外にもウケがよい。そんなキバッたことでなくてよし。

ほんとに残念、東京ほど見所満載で様々な要素が混在する都市も珍らしいってのに、肝心要の泊まる(お安い)ところの情報のなんと少ないことか。。。そして、対応のニブイところのなんと多いことか。。。これって、ガイジンだから?期間がダメ?日本在住の日本人の保証人がいないから?

彼は、「こんなに家を探すのが難しいなんて、思わなかった。。。ボク、橋の下で眠っているかもしれません。。。」との一言を残し帰って行きました。次に会うのは東京で、と約束したのですが、ほんとに会うことができるのか心配。。。

日本に憧れ、忙しい仕事の合間を縫い勉強を続けてきた日本語。
この滞在を機に、「日本語辞めます」なんてことにならなきゃいいんですけどね。。。

自分のことで忙しくもありますが、もうヒトフンバリ探してみますかね。
[PR]
by zefiro04 | 2005-07-02 21:20 | そんな旅もありました
<< 夜のオマケ ハウスマネ-ジャ-の使命 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング