伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
語学の習得能力
ハンガリー人のネエちゃんと、我が家でお茶しながら、「イタ語、難しくてやってらんないよね~」なんて愚痴っておりました。お互い、マイナーな母国語&母国語とイタ語がかけ離れている。というところでやたら盛り上がった冬の午後のことであります。

じゃぁ、ナニジンが語学習得能力が高いか?

そんな方へも話しが飛び。。イタ語習得に限ったら、やっぱり母国語がフラ語かスペイン語人が強いよねぇ。とはお互い一致した意見。習得言語を限らなかったら゛中国人゛とは、ハンガリネエちゃんの意見です。

彼女曰く、ハンガリー語はオソロシク難しい言語なんだそうです。そんな難しいハンガリー語をこともなげに話す中国人たちをブダペストで見てびっくりしたんだとか。そういえば、各国にちらばる中国人たちは、一様にその国で生きて行くための最低限の会話は話せている気がします。

最近、自宅近くにいつも通っている語学学校の姉妹校ができたので通ってみてます。レベルごったまぜの1クラスしかない学校です。約半分の生徒が、祖国では生活困難なため、イタリアへやって来た人たちです。中には読み書きが全くできない人もいます。会話がかなりできても、アルファベットが書けない人もいます。でも彼らはそんな自分を悲観するでもなく、ただもくもくと゛貪欲゛って言葉が浮かぶくらい、必死で勉強しています。

この間の授業中に、ある女性が、「仕事で、ディプロマをとらないと解雇する。と言われたんだけど、私は読み書きもできない。。どうすでばいい?」と先生に聞いていましたです。彼女は、病院で精神障害のある若者たちの世話をしているそうです。イタリアへ来て7年。会話はかなりできる人です。

私が住む地域に日本人は私ひとりです。なもんで、こちらの日本人事情には疎いので、これが゛普通゛なことかは分かりませんが。。。実は数年前にフィレンツェとアレッツォという街の語学学校に通っていたことがあります。ここで数人の日本人と知り合いになりました。なぜだかかたまたまかは分かりませんけど、ここで知り合った日本人は゛日本が嫌いで逃げてきた゛という人たちだったんですね。アワよくば、イタリア人と。。。なんてのが目的の人もいましたです。彼女たちはイタリアへ来てから結構たっていたと記憶しているのですが、みな殆ど話せませんでした。

ハンガリー人の友人は、「やっぱり、その国の言葉を話せないと職探しも難しいしさ、そうすると生きて行くことも難しくなるわけでしょ。祖国で生きて行けなくて外国へ行くわけだから、そりゃぁ、必死で言葉を覚えるよ」とのことです。

そりゃ、そうだ。

ということは、語学習得度と母国の政治・経済状態というのは関係あるのかしらん。。。まっ、必ずしもそうであるはずはないと思うけど。。。完全にナイとは限らないよな気もするですね。。。そうすると。。国内では生活困難で海外に流れた゛中国人゛がやっぱり習得能力高し!ってことになる??それじゃ、経済的には恵まれていて、崖っぷちにはない帰れる場所のある日本人は習得能力低いってこと??

うわっ、単純。。。(汗)。。

なんか短絡的な結論になってる気が。。
うぅム。。阿呆が露呈しまくりになりそなんで、この辺でやめときますね。。。

でも確実に言えるのは、確固とした目的がある人とない人とでは、やはり習得度に大きく差が出ますよね(こりゃ、当り前か)。そんな中で゛生きる、生き抜く゛というところにポイントがある人たちの語学習得が目ざましいのは、必然ですかね。。母国が嫌いで逃げてきた。という目的があるよなないよな人たちと一線を画してしまうのも、こりゃまた必然かもですね。。

で、私。。。
その昔、大学の授業で強制学習させられていたイタ語。。。音楽のためにダラ~と続けて早ン年。今では、なんとな~く音楽の話も分かっているよな(分かっていないよな。。)感じのため、適当街道まっしぐら。。。になっている気が。。。ここらで、目的再確認して、モチベ~ション高めて勉強せねバっ。

あっ、これ来年の抱負にしよっ。

ということは、今年中はサボッてていいですよね~~モホホッ
[PR]
by zefiro04 | 2005-12-15 19:13 | ことば
<< 05´食事会 師走の痛い出費 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング