伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
05´食事会
欠席するはずでしたが、行って参りました。相方の会社のお食事会。。。


直前まで、「頼むっ!欠席させとくれっ!」と言うも、好物のジェラート(日本でいうサーティーワンのアイスクリームですな)を振舞われ、「ちょっと休んだ方がいいよ」と昼寝タイムを与えられ、カフェラッテスペシャルまで用意してくれたりと、かな~り計画的ないたれりつくせり接待を受け、仕方なく行って参りましたです。。とほほ。。

場所はスイスの某高級住宅地の一角にあるホテルのレストラン。駐車場には、フェラーリをはじめ、ボルギーニやらよく分からん高級車が止めてあるようなところであります。この駐車場に入ったときから、居酒屋系オナゴの私は毛穴からストレス。。ってぐらい疲れてしまっておりました。

でも今回は、相方の事務所の社員とその家族ということでしたので、「ボンソワール」、「グーテンアーベント」なんて挨拶も聞かれず、「ブオナセーラ」だけのこじんまりとした食事会ではありましたです。

そして前回が゛モーツアルト゛な雰囲気なら今回は゛ブリトニー・スピアーズ゛ってな感じだったでしょうか。。。ホント、今回はハジケタ集いでありました。そしてホントのホントに疲れましたです。。。

男性は皆スーツ、女性もそこそこフォーマル。中にはイヴニングの人もいましたね。最初はまぁ上品な雰囲気だったのですが。。。

食事の途中から生演奏が始まったのであります。始めは聞き流せる感じのゆるやかな曲だったのですが、デザートに差し掛かるころ、ブリトニーやらの有名なノリ系に変わってきたのです。。。

で、

ブラジル人女性、血が騒ぐのでありましょか、突然、踊りだしたのであります。

びっ、くり。。。

最初はひとりで踊っていたのですが、そのうち出席者を誘い出したのですね。ちなみにこの会社、かなりお堅いデス(多分。。)。なもんで、そうそうこの場で踊り狂える輩がいるとは思えないのですが。。。70代くらいのイタリアーノが上着を脱ぎ捨て踊りだしたのであります。

ひょえ~、カッコイ~

息ぎれ気味ではあったようですが、ノリノリのシビレルステップを披露してくださいました。これがきっかけになったのか、女性陣の数人が踊りだしたのですね。しかも40代~60代くらいの女性たちです。中には頭振りまくって踊っているお姉さまもおりました。あっ、ちなみに踊った男性は、このおじさまだけでした。

そんなゴッタマゼなノリになってきた食事会は、いつのまにかややカオスな状態に。。。私はワインを飲みすぎたのか、意識モーローな状態に。。。そこへ相方の同僚のフランス人のお姉ちゃんが話しかけてきました。

全然、分かりません。。。皆無デス。。

Rが全て、フランス人特有の゛カハッ゛てな発音になっている上に、完全にフランス訛り。ただでさえ私の怪しいイタ語力&すでにやや酔っ払い。ムリでしょう。。彼女のほかにも幾人かに話しかけられたのですが、すでに酔っ払いな私。。理解不能でありました。。。しかしそんなモーローな頭でも相方の立場のため、とにかく微笑みまくること数時間。。。でも11:30を過ぎるころには、すでに目がすわり西郷ドン状態に突入。。。しきりに相方に「スマン、もう限界。。帰ろ。。」と懇願するも、宴はたけなわで帰宅しづらいフンインキ。。

結局、会場を後にしたのは12:30をまわってましたです。。しかしまだまだ盛り上がりまくりな食事会。。いったい、いつお開きになったのか。。

来年は、イタ語がもっとできるようになってるゾー。なんて誓ってみたり。って、昨年は英語ができるようになってるゾー。と誓ったんでしたッケ。。。食事会終了後は、なぜか誓いをたててしまうのですよね。。。

でも来年は、もっと余裕をもって楽しめる自分であって欲しいなぁ。。
これが一番かな。。
[PR]
by zefiro04 | 2005-12-20 17:22 | ほんの日常
<< 郵便事情 語学の習得能力 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング