伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
住居環境
引越し、考えてマス。

家が狭い、天井から突然雨が降ってくる。。などなど以外に、住人がヤバイ。というのが大きいデス。イタリア人だけでなく、ナニジンに話しても言われます。

早よ、引っ越せ」と。。。

それぐらいヤバイです。うちの住人たちは。。「面白すぎる。本、書け」と言う人もいますが、住んでる私には全然おもしろくないデス。。

眺めも良く、庭も広く、大家にもよくしてもらえるのもあって、この家を気に入ってはいるのですが、ドーニモコーニモ家の狭さと使い勝手の悪さ、住人のキテレツさのために引越ししたいのであります。まぁ、家賃払ってるだけじゃもったいないから、小さいアパートを買うのもいいかねぇ。なんて理由もあったりしますけど。。

ここはその昔、避暑地として栄えたまちで、イタリア人なら誰でもが知っている歌に出てくる町の隣の丘の上にある小さな町であります。ホント、静かで環境の良い所です(不便だけどね)。

で、うちですが、以前は宿として使われていた建物の一部を借りて住んでいるのですね。庭はちょっとした都内の公園なんかより広くて木々がいい具合に茂っています。手長ザルを飼うとイイカモッってぐらいイイ感じデス。そして見晴らしも良く、遥か遠くまで見渡せ、景色は最高です。マルペンサ空港へ発着する飛行機も見えたりします。天気の良い日は、ベランダに出てぼんやりと外を眺めるのも気持ちいいですね。

この建物には空き部屋もあり、季節の良い時期には泊まり客もあったりします。彼らはベランダで本を読み、昼寝をし、散歩をしたりして数日間をゆったりゆっくり過ごして帰って行きます。そんなところです。うちの両親が来たときは、「長生きしそうなところだね」なんて言うてましたです。友人は「こんなとこに住めてウラヤマシー」と言いましたが、住人の話しをすると「・・・・」。無言になってました。。

今は知り合いや友人などに「引越したい」ということを話して口こみ情報収集中ですが、いかんせん肝心要の相方が忙しすぎて動けないところがイタイところ。。う~ム、どうしよう。。

そうそう住人ですが、ここにはうちを含め三家族とレストランが借りています。そして、同じ庭を共有する元フランスの義勇軍(?っていうんですかね。。)のアーミー親父一家(唯一のノーマル?)が暮らしています。

うちの階下のエジプト&イタリアンカップルさんは、家賃滞納と人に迷惑かけっぱなしの生活っぷりから出て行くよう言われていますが、そしらぬ顔で暮らしております。そしてもう一軒の老婆とその娘家族。この老婆の必殺技は、「虚言と待ち伏せ」。怒りと驚きでアワ吹きそうになること数回。。まったくもってホラーです。。

そしてレストランですが、やっぱり家賃滞納。このほかにも契約違反も甚だしい。と色々あるようで、大家一族、怒っておりました。それと、ドデカイドーベルマン犬を庭で勝手に飼っていたのですが、これが夜中鳴き続けて住民は不眠症に。。まぁ、このほかにも彼らの人を省みない行動からさまざまな事件が起こった昨年でありました。

こんなトホホなこと書いてますけど、来年の今頃は「そんなこともあったワナ~。ワハハ」と明るく思い返せるよう記してみようかしらん。と思っとりマス。

あぁ、そんな日が早く来るといいんですけどね。。
[PR]
by zefiro04 | 2006-01-22 19:38 | ほんの日常
<< 隣の芝生はあおい ノスタルジー >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング