伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
隣の芝生はあおい
ダンナ、30歳だよ」と言うと、「ヴェ----」などとスゴイ奇声を発して驚かれました。。この彼女、私のオットはすでにロウジンだと思っていたんだそうです。「ナッニ----」。今度は私が怒声を発して驚いてしまいました。。

私がさんじゅうさんなんだから、彼が30歳って妥当なんじゃないの?」と言うと、「だって。。日本人ってさ。もごもご。。。」と言います。

「・・・・」

実は、前にもある日本人女性から「こちらへ来たのは音楽でなの?」と聞かれたので、「結婚を機にこちらへ来ました」と答えたとたん、あからさまに嫌な顔をされ、ひとりショックを受けたのでした(涙)。。

もしかしたら、イタ人狙い。っていうんでしょうかね。そういう人たちが増えているのでしょうか。と、私はイタ人狙いだったんだろか?と自問自答してみましたです。

イタリアとの出会いは、大学で声楽科だったので必然でありました。そのうちイタ人女性の友人もでき、一緒に遊んだり、語学学校に通ったり。とそんなところであります。そうこうするうち相方と知り合い、今があるわけですね。出発点は声楽というところから裾を広げた興味や人との繋がりから→相方。って気もしますが、人によっては「狙ったね」とか思われちゃうのかしらん。。。とほほ。。

で、イタ人狙いのお姉ちゃん。。実は、知ってマス。彼女は、日本で10年働いたのち、イタリアへラクをするためにやってきたのだそうです。ネットで知り合った男性何人かと付き合い、今度は結婚できるカモ。とホクホクしてました。そして、「彼がさぁ。彼の親も私の親だから。とか言うのよ。親はいらないっちゅうの」と高笑い。

ということで、実際に存在しますです。

ネットを検索してみると(ヒマですね。私も。。)、「どこでイタリア人男性と知り合えますか?」とか、「イタリア人と結婚したい」などなど、結構でてくるんだなぁ。

私はこちらへ来てから、イタリアへ住むために結婚を望む女性を何人か見ましたです。彼女たちは途上国の出身者たちです。途上国で勤務経験のある友人は、「でもさ、彼女たちは仕方ないよ。例えば、日本のパスポートって大抵どこでも行けるでしょ。でもあの人たちは違うもん。それに自国で生活が成り立たないっていうのもよくある話でさ。それが、その国の人と結婚できると、環境が一変するんだもん。だから、そういう国の人と結婚を望むってのは、仕方ないと思うなぁ」とのことでした。

私も、結婚って人によって、する意味や目的は違うんだな。と感じることしばしなので、お互いが持つ意味や目的は違えど、そこそこ上手く行っているのであれば、それもアリなのかな。。と思うのであります。

とあるイタリアーノに、日本人女性でイタリア人と結婚したい人って増えてるみたい。と話すと、「え~っ、イタリア人っていってもピンキリだよ。それに、日本は貧しくないのに、なんでわざわざイタリア人なの?」と逆に質問されてしまいましたです。

なんでだろ?

相方は、「日本に行きたいイタリア人がいたり、イタリアへ来たい日本人がいたり。。不思議だねぇ。おもしろいねぇ」と、茶をすすりながらつぶやいておりました。

隣の芝生はあおい、ってやつなんでしょかね。。
[PR]
by zefiro04 | 2006-01-30 22:08 | いろごといろいろ
<< 選挙、行ってます? 住居環境 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング