伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
選挙、行ってます?
週末に相方の実家へ帰って、皆でテレビを見ていたら、たまたま政治ニュースが放映されていたので、聞いてみました。「誰に投票するの?」と。

イタリアでは春に大統領選があるので、あちこちで選挙ポスターが見られます。昨日、ミラノの中央駅を使ったときも、現大統領のベルルスコーニ氏のドデカイポスターがドカンドカンと飾ってありましたです。あっ、一部破られてましたけど。。

イタリアは意外にも(?)投票率が高いそうな。なもんで、政治談議も盛んだったりします。相方一家はパパさん、お義母さま、相方と支持する政党が違うのですね。なもんで、先日はスゴイことになってましたです。。

相方とお義母さまが、お互いが支持する政党を「どこがダメか」をヤジリ合い。あまりの白熱ぶりに、相方の「やっぱり、政治の話しをするのは良くないかもね」の一言に、「そうね、やめましょう。アハハ」とお義母さま。なんて休戦状態が2、3分で、また野次りあっておりました。。とほほ。。

何が驚いたって、お義母さま、ただのそんじょそこらのオバチャマであります。そんなお義母さまが、まぁよく知ってるわいな。ってことでありました。どこの政党は何をして、どういう政策を掲げていて今までの成果から考えると、ここまで出来るんじゃないか。だからここに投票する。とかとか。。それを相方は、こうこうこういうことがあって、それができても、シワ寄せがこういうところに来ていて云々。それに対し、「お前は分かってない!」となるわけです。

人を見掛けで判断するならば(ス、スイマセン。。)、絶対に選挙なんか行きそもないな。なんて(勝手な)印象の人が当たり前に行っていたりします。先日も、モード系のオシャレだけが命みたいなお兄ちゃんが選挙の話しをしているのを見掛けましたです。といっても、やっぱり若者が選挙に行かなくなってる。なんて話しもあるようですけどね。

ちなみに私は選挙に行ったことがありません。非難ゴーゴーでなんて言われるかも分かっているのですが、やっぱり行く気になれず、行ったことありませんです。。行かない理由としてはあるんですけど、上手く説明できません。

以前、故ナンシー関がある学者さんと対談したときに、選挙に行かない理由を述べてました。その理由に近いです。ここにその理由を書きたいんですが、上手く書けないんだなぁ。余談ですが彼女のエッセイはムチャクチャ面白かったです。亡くなってしまったことが惜しまれますね。合掌。

そうそう、相方が選挙の時期に日本に遊びに来たことがあります。名前を連呼したり着ぐるみきて有権者と握手したり、という街中で行われている日本の選挙活動を目にして驚いていました。講演会なんてのもあったりするようですが、外国人はそんなん知らないし、簡単に目に入る光景だけをみたら、ちょっと奇異に映るのかもしれませんね。そのときの相方の感想は、「バカ?」でありました。。とほほ。。

相方&お義母さまの論争が終わりに近づくころ、お義母さまに「アンタはどこに投票するの?」と聞かれました。「彼女は外国人だから投票権はないんだよ」と相方。私は、「もし私に投票権があったら、お義母さまと同じ政党に投票しまッス!」と嫁的発言にとどめておきました。それから相方、「やっぱりさ、こっちにいても君は日本人なんだから、海外にいても投票できるかどうか聞いて、投票しなきゃダメだよ」と諭されてしまいましたです。。

さて、どうするかね。。

※海外の邦人も投票ができる「在外選挙制度」というのがあります。北イタリアだったらミラノの総領事館で手続きできますね。私も手続きの途中まではしてみてマス。これ、在外選挙人証というのを取得する必要があったりと、ちとメンドウではありますが、可能です。詳細は外務省&総務省のホームページで分かるようです。
[PR]
by zefiro04 | 2006-02-06 21:24 | ほんの日常
<< 日本語のできない日本人 隣の芝生はあおい >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング