伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
どんなニッポンを見たいですか?
日本へ行って、見たいものがあるんだ~」とか、「日本へ行くんだけど、オススメあったら教えて~」なんてことをたまに聞かれたりしますね。オススメを聞いてくる人には、なるだけお安く楽しめそうで、こちらのガイドブックに紹介されてなさそなところを教えることにしとりマス。で、見たいものが決まっている人たちですが。。

暴走族が見た--イ!!」とか、「ガングロが見た--イ!!」とかとか。。(汗)。。

マンガやアニメ、そしてイタリアから見てハテナな日本文化がメディアやネットを通して紹介されてるところからきているようデス。

って、暴走族。。ねぇ。。

イタリアには日本の暴走族のようなグループは存在しないそうな。仲間同士でつるんで走ったりというのはあるけど、旗持ったり、特攻服(って、いうんでしたッケ?)を皆で揃えたり、キビシー規律があったり。。なんてのは皆無らしいデス。。まぁ、イタリア人の国民性を考えたら、暴走族が生まれるのは難しいでしょうな。

で、ですね、暴走族を見たいイタリア人には、大晦日恒例の暴走族ご一行サマの富士山参りを見に行ってはどうかとススメてみました。ここで、vs警察も見れるので見ごたえはあるが、イノチの保証はないのでそのつもりで。。と言うておきましたです(なんかエラク受けてましたね)。。そんでもって、ガングロちゃんたちを見たいイタリア人には、「絶滅してマス」と答えたんですけど。。正しかったでしょうか?

大方の日本人だったら、「な、なんデ?」と首を傾げたくなるようなものを見たがりますよね。外国人ご一行様は。

ちょうど手元に、イタ人向けのちょっと古い日本についてのガイドブックがあったので見てみました。

へぇ~

やくざ』や『ラブホテル』、『援助交際』についての説明とかありますよ。。そうそう、そういえばこの間帰国したときに、相方が電車内で化粧をしている高校生を見て「か、彼女たちは今からエンジョコウサイに行くの?*」とガイドブック片手にヒソヒソ声で私に聞いてきましたです。。

なんだかナぁ。。

たま~に、「それっ、て。。。」とツッコミたくなるような記述も多いイタリアのガイドブックですが、自分の国がどのように紹介されてるか。とか、そういう風に見てるのね。とかとか、大変オモロイ読み物でもありますね。

さてさて、先日は「頭にネクタイ巻いたサラリーマンが見たい!!」なんてことを訊かれたのですが、一体どこで見られるのかしらん。。カラオケ屋か花見の席でとかかしらんね。。

もし外国人さんの友達がいたら、実は日本人だったらよく見る風景が彼らには珍しかったりすることも多々あるようなので、よかったらそういった場所へ連れて行ってみてはいかがでせう。

って、そういう所へ連れて行けるには、自国を知り、更には海外のことも多少は知ってる必要があるんスよね。そういう感覚を持ち合わすって結構ムズカシイかもな。。

ガイドブックには載っていない外国人さんが喜びそうなニッポンの良いこと、面白いとこ、そんなとこあんなとこを知ってる方いらっしゃったらご一報くださるとウレシッです(スイマセン。。こちらの友人どもへの観光案内ネタとして聞いてみました。。って、調べもしないうちから人にきいちゃうのってズルイ?)

*外国では、人前で化粧したりしてると、ショウフさんに間違えられることもあるんですね。だから、電車内で堂々と化粧をする高校生を見て、「か、彼女たちは、ショウフに違いない」と思ったらしいデス。。とほほ。。
[PR]
by zefiro04 | 2006-05-17 22:58 | そんな旅もありました
<< スト 留学、してますか? >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング