伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
隣人たち6
最近肌荒れがヒドイんで、薬局勤めしている友達に相談してクリームを処方してもらいました。彼女によると、これはストレスから来ているんだそうです。ついでにストレスによいというマグネシウムも処方してもらって、毎朝ちょこっと飲んでみてます。。

ス、トレス。。

思い当たることといえば。。やっぱり階下の母娘かしらんね。。あぁ、まだ続いてますよ。このキョ--フ。

「デンキケシテケ」 の貼り紙第二弾として、一ヶ月くらい前に、「カギシメテケ」が新たにお目見えしました。共有のドアに貼ってあります。しかも、一度剥がして清書したりしてました。。

なんなんだ。。一体。。

とにかく彼女らが共有のドアの鍵を閉めたら(いつ閉めるかは彼女らの気分次第。。)、それにならって私たちも鍵閉めろ。ということらしいです。もちろん、こちとらはそんなこと知ったこっちゃあいないんで無視しとりますが、あちらは全力投球でカギシメロ運動を繰り広げております。

朝方相方が出かけて行って、私が数分後に家を出るときに、私たちが出た先から家から飛び出してきて共有のドアの鍵を閉めてみたり、夕方帰宅すると、後ろから「鍵シメテケ---!!」と怒鳴られたり。。とかなり熱いデス。最近は、深夜まで私たちが帰宅した後に鍵を閉めるべく待ってマス。。

たまに相方の友人やらと食事したりして、深夜の1、2時に帰宅するんですが。。。

待って、マス。。

しかも、このド深夜にネグリジェ姿でまたもや叫んでました。。。

コ、コワイですから~

うちはですね、夜になると空から墨を垂らしたように闇です。だから鍵を閉められると鍵穴探すのに一苦労。その上、建物の中に入って電気つけると(←これも共有)またこのオババたちが大家に私の友達が深夜にきて電気つけっぱなしにしてく。とか嘘こかれたり、電球を取られたりするので(←このために、うちにロウソクを借りにきた人もいます。。)オソロシくて使えてません。そんな理由からも共有のドアは内側からも閉めてません。って、彼女たちが来る前までは誰も閉めてなかったんですよね。

この鍵シメ運動のお陰で、色々不都合が出てきとります。。友達やらがきても、入れない&うちへのインタ-ホンなんてものもないので、下から叫んだり、郵便が来なかったり、大家が建物内に入れなかったり。。前にも、私の日本語の生徒がやってきて、中に入ろうとしたら、オババちゃんたちがサッと出てきて共有ドアの鍵を彼の目の前で閉めたとのことです。もちろん、「あ、開けて~~」と雄たけんどりましたよ。。とほほ。。

それにもメゲズ、相方とふたり無視しまっくていたここ一ヶ月なんですが、、、今度はあちらも戦法を変えて、私たちが帰ってくると、ドアからニュッと半身を出して睨みをきかせております。

これ、コワイですよ。マジで。。

これにはさすがに温和な相方も、「いい加減にしろっ!!」と怒鳴っとりましたね。そしたらモーレツな勢いでドアを閉め中に入ってきましたです。あぁ、これで半身ニュッはやめにしてくれるといいんですが。。

先日、日本人の友達が遊びに来たとき、「ここ、いいとこだけど、なんかヤ~ナ゛気゛が出てるよね。。」と言うとりました。妖気、とでもいうんでしょうか、絶対出てます。ナンカ。よく「く、臭っ」ってな臭いが立ち込めてたりもするんですよね。。サバトでもやってるんだろか。。

最近はオカルト色が濃ゆくなってきた我が家。。引越しするにも、中々ねぇえ。。ってな状況に、友達からまじないをススメられてみてます。

日本式のまじない(?)って、こっちでも効果あるんでしょかね。。でもこの状況を改善すべく、ワラにもすがりたい気持ちもあるので、今週末はやってみようかしらんね。。。効くといいなぁ。。
[PR]
by zefiro04 | 2006-05-26 20:07 | 隣人と不動産
<< 国際結婚への目 スト >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング