伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
海外で日本食
ウスターソースが、きれました。。。

すぐに買いに行けない距離に、故郷の遠さを想い、涙してしまいましたです。。

日本食がきれると、故郷が思い出されるのですよね。って、望郷イコ-ル胃袋。って自分に気づいてしまいました。。これもなんだかカナシ-よなぁ。

で、海外でくらす日本人のほとんどが必ずといっていいほど探すモノに、゛日本食゛があるんじゃないでしょかね。日本人が多く住む大都市では、比較的簡単に日本食が手に入ったりしますけど、うちのような日本人の少ない場所だと、中々難しい現状がありますです。昨今は、日本食ブ~ムなどもあり、『やや日本食』もしくは、『なんちゃって日本食』であれば、スーパーでも見つけることができますが、日本人だったらウゲッと引いてしまうような値段が殆どなため、貧乏性の私には、購入できてませんです。。。

でもやっぱりたまにゃ食べたい日本食

そこで町をブラブラしてみると、中国人系やアフリカ系などなどの専門食品店がぽつりぽつりとではありますが、あるんであります。大抵は、オーナーのお国柄が反映された品揃えとなっていて、その近辺の出身者たちで賑わっていたりしますね。

最初は、中国人系のお店にお世話になっていたんでありますが、買い物に行くと、店員が私がワルサしないかとピタッとくっついてくるんであります。

人間監視カメラ。。

客にこんなにアカラサマなことするなら、監視カメラつけろよ。とタイ人の友人にグチると「あぁ、あそこはダメダメ、もっと良いとこあるから連れてったげる」と行った先は、店主がアラブ系の世界の食品店でありました。それからは、いつもココにお世話になっとります。

この店では、アラブや東南アジア辺りを中心とした格安な食品を輸入して売ってます。日本モノはやっぱり高すぎてねぇ。。とは店主のお言葉デス。いつだったか、乾燥ワカメ500グラムパックを私に見せ、「これ、どうやって食べるんだ?30ユーロで買うか?」とか聞いてました。

ガビ-ン、日本だったら398円だよ~~

もちろん購入しませんでした。。祖国の遠さを想いますね。。

ある時は、『トーキョー』とベタに印字された袋入りラーメンを私に見せ、「オイ、日本のラーメンが入ったゾ。ちょっと高いけど、買うか?」と言うてきました。

騙されてますから~~

どう見ても、東南アジア系産のラーメンでありました。。とほほ。。

と、ホンモノの日本食に拘っていたら、中々大変であります。でも見渡すと、日本食に近く、遜色ない食品が世界には色々ありますね。醤油は、タイ産かフィリッピン産(原料はパイナップルなんですねぇ)を使用してますし、海苔やわさびは中国産(店主は日本産だと思ってますが。。)などなどなど。

そしてこういう時に良いのは、各国の友人どもです。この店に連れてきてくれたタイ人の友人や、ペル-人なんかと買い物にくると、食べ方なんかを教えてくれるんで「へぇ~」を連発しながら楽しんどります。こういうのも良いもんス。

でもやっぱり味噌orなんちゃって味噌(でも可)は見つからないんですよね。。ミラノくんだりまで行かないとやっぱりないのかしらんね。。

あぁ、日本は遠いんだなぁ。。

ちょっと望郷、つのってマス。。
[PR]
by zefiro04 | 2006-07-11 18:14 | ほんの日常
<< 語学のキリ 暑中お見舞い申し上げまする >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング