伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
イタリアで免許収得2
教習所の学科試験に受かりました。

奇跡。

マンツ-マンで、学科の授業を受けていたのですが、先生役のお姉ちゃん、食べながら教えるわ、携帯するわ、出来ないと怒鳴り散らすわ、教科書床に叩きつけるわ。で教わり、一度学科に落ちました。その後は、兄ちゃんの先生に変わったのですが、「全然、違うよ。これじゃ受からん」とか言われ「今更、何言うてんスかぁぁ」とパニックに陥りながら、怒鳴りちらされながらも勉強し、やっとこさ受かりましたです。

なんというか、怒涛の教習所体験をしています。でも学科が受かったことにより、半分は終わったんすよね。ほつ。

どうやら、私の行っている教習所は、フツ-ではないらしいです。イタ人に、「こんな感じで教わってる」と話すと、「えっ、そこ辞めなよ」と言われたこと数あり。。でもなんだか続けてしまっているのは、家が近かったのと、怒鳴られたり、教科書投げられたりなどな゛ウゲッ゛となる対応の中にも人間味ある部分が垣間見られたからだと思いますね。ここがそれなりに繁盛してるのは、ガサツな対応云々よりも、゛人゛そのもので持っている気がしますです。

さて試験でありますが、口答試験なんですよね。試験場へ行くと、前のインド人がチンプンカンになってて試験官に、「アタシが言ってる質問に答えなさいヨ!!アンタの言ってることは全然関係ないって言ってるでしょ!!」と、額に『怒』の字を浮かべ怒鳴りちらしているとこでありました。

ひょえ~~

で、私の番。書類が一枚足りませんでした。。。で、これじゃぁ試験が受けられないってんで、足りない書類を取りに帰るということに。これ、教習所の所長でもある先に書いたお姉ちゃんの不手際っす。で、時速150キロでふっとばし、書類を取りに帰り、再び試験会場へ。ちなみにイタリアの最高時速(高速道路)は130キロと決まっとります。まぁ、試験と現実の規則(?)は違うんでしょうなぁ(笑)。って、書類、揃えといてよね。。

そんでもって、息きらせながら試験会場へ再入場すると、丁度アフリカ人が試験官に、「出てけっ!!」と体一杯、怒り一杯に表現されてるところでありました。

ひょ、ひょえ~~

こりゃ、アカン。。」とすでに不合格ムード漂わせながら、まだ怒り収まらずな試験官の前に座ると、「この試験官やった後って、いつも頭痛がするのよね」と一言。「嗚呼。。」と消え入りそうでしたわ。。でも試験はどうにかこうにかでありました。「アンタ、窒息しそうよ。落ち着きなさいよ」と言われもしましたが、ホントにどうにかこうにか乗り切りましたです。

うちの県、この口答試験はこれが最後となりますね。次回からは、外国人は、イタリア、フランス、スペイン、ドイツ、英語、中国語の中から試験を受ける言語を選び、イタリア人と同じクイズ形式のテストに変わるんであります。イタリア語のクイズの問題集を持っていますが、キツイです。必ず分からん単語が出てきます。しかも引っ掛けになってるので、私なんかは引っ掛かりまくり。。辞書引いてみるも、出てない単語ぞくぞくなテストなんであります。

こ、こりゃ、口答試験じゃなかったら、一生受からん。。(汗)。。

と最後の試験に背水の陣で臨んだのですね。この口答試験は、試験官もその辺は配慮してくれてなるだけ分かりやすい単語を選んで質問してくれ、もし質問が分からなければ、「質問の意味が分かりませんでした。もうちょっと分かり易くヨロシク」とも言えるしで、外国人には筆記と口答のどちらかを選べるのですが、大抵皆さん口答試験を選んでるようですね。

そんな口答試験が今回で終わり、各国語のクイズテストに切り替わるのですが、日本語はありません 。。「なんで、ないんですかっ?!」と聞くも、「日本人、少ないから」で終わり。そりゃそうだな、少なければお金かけてそこまでしないわな。。

これからイタリアへしばらく行く予定の方。特に、車がないとロビンソン・クルーソー状態になってしまう地域へ行く方。日本で免許取っといた方が良いっすよ~。日本の免許はこちらで書き換えすればOKっす。まぁ、イタリアで教習所体験をしたい。ということなら別ですが。。

そうそう、この日、教習所の姉ちゃん、誕生日だったそうで働かないことに決め家で休んでたんですが、私の書類が一枚ないので、一緒に行った兄ちゃんに電話で、「死ぬほどキスしてやるから、今すぐ来てくれ」と電話で呼び出されてましたです。ここ、今は2人でまわしてます。で、この姉ちゃんの方が経営者。

試験が終わり、休日返上でやって来た姉ちゃんに、「誕生日だったのに、スマンでしたねぇ」と言うと、「アンタが受かったのが、今日一番の誕生日プレゼンよ」と、ガシッと私の肩に腕をまわし、私は彼女の腰に手をまわして歩き、試験会場を後にしましたです。

これから教習所は夏休み。次は8月の終わりにイキナリ路上が始まります。日本で免許取っとけば良かったよ。。と何度も思ったのですが、イタリアの小さな教習所で免許取ってみる。ってのも、ちょっとオツ、で良いかもね。。なぁんて、やっと思えてきましたです。
[PR]
by zefiro04 | 2006-07-21 23:48 | ほんの日常
<< 隣人たち7 家探しとヴァカンス >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング