伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
イタリア式ダイエット
相方、ダイエット中です。

結婚してから10キロ以上肥えてマス。その原因が先日明らかになり、医者のダイエット相談に送り込みました。

ふたりで相方の職場のあるスイスの町をぶらついていた時のことです。「あっ、ここのレストランのステーキ、おいしいんだよぉ。こー-んなに肉厚あってサッ!!」と親指と人差し指で厚みを教えてくれました。一瞬、「ナヌッ?」と相方の横腹の不必要すぎる肉の塊に目が行きましたが、黙っていました。で、更に、「ここのピザ屋はさ、店員さんが感じ良いんだよね」とか、「ここのジェラ-トは中々イケルんだよねぇ」とかとか、「ここのプレッツェル、おいしくってさ--」とかとかとかとか。。

なぜに太ったか、よく分からせていただいた次第です。

しかも問い詰めると、昼間っからステーキ&ワインをかっくらってるとのこと。

「。。。」

この大阪人も唸るであろう、食い倒れ民族には呆れますわ。。

相方曰く、皆食べてるし、昼間からワイン飲むのはフツーだよぉ。だそう。

どうやら、日本の清く正しい会社員のお昼どきには考えられないような状況が展開されているようです。肉食民族、恐るベシ。

相方、イタリア人ではありますが、スイス勤務です。「イタリアでは、アルコ-ル飲んで運転しても良いんだよぉ(上限はあるらしいですが。。)」とのことですが、スイスでもOKなんでありましょうか。でもですね、これはカガクテキに言われることですが、なんでも、欧米人と日本人とではアルコ-ルを分解する酵素が違うらしいです。簡単に言えば、欧米人はこの酵素のお陰で酔いにくい。って訳ですね。ということは、欧米全体でOKってことなんでしょかね。でもだからって。。か分かりませんが、昼間からステ-キにワインって、辞めて欲しいです。お財布的にも優しくないではないですかっ!!

自称デキタ妻の私は、毎日弁当持たせてマス。相方が築地で自ら購入した弁当箱に、私の昼の残りか夕飯の残りを詰めてみてます。それを゛愛゛という名の゛節約゛のために持たせてみてるわけです。でもたまに、「今日はあんまりお腹すいてなかったんで、お弁当残したから明日食べるね。だから明日のお弁当はいらない」とか言うわけですよ。もちろん、同僚と食事に行く。というのもありますが、これはOKしとります。でも割合的に、「お腹すいてなかった」という方が多かった気が。。それに夕飯も、「なんだか今日はお腹がすいてないんだよね」というのもしばしばありましたです。う~ム、あの脂肪のつき加減からしたら、もうちょっと早くに気付くべきでした。。

で、家庭医の゛ダイエット相談゛30ユーロってのに行かせたわけです。

こちらでは、ひとりひとりに掛かりつけの医者が決まっていますね。何かあるとまずそこへ行き、そこで手に負えない場合はそこから他へ行くことになります。この家庭医は風邪なんかの診立ては基本的には無料。でも゛ダイエット相談゛のようなものには30ユーロ申し受けられちゃいますね。多分、ここで一番高い診療代となるんじゃないでしょか。ということで、期待して相方を送り込んだわけです。

帰ってきた相方、なんだかホッとした顔をしていました。聞くところによると、体重計って一週間分の献立表をもらったんだそうです。で、「結構、食べていいみたい--」と私に見せた献立表ですが、一日5食。朝・昼・晩の三食+午前・午後のおやつです。献立表と言っても、使う食材が大まかに明記されてるだけです。どう調理しろ。とかはないですね。作る方からしたら気が楽ちゃ楽ですが、大雑把すぎる気がしないでもありません。

パスタ80グラム。ジェノベ-ゼソース5グラム。きゅうり70グラム。。。こんな感じです。主食には、パスタかごはん。それに加え、肉や野菜、果物なんかが入ってきますね。これには書いてませんが、お医者は、「週に一度ぐらいは、ピザも食べていいよ」と言うたそうです。

高カロリ-王のピザ、ですか。。

イタリア人、丸ごと食べるからね。。ピザ。。

それに加え、ワインも決まった量なら毎日飲んでOK。チーズなんかも入ってます。でも食べるチーズの種類も書かれてあるので、これらは低カロリ-なんでしょうな。なんだか゛ダイエット→苦行゛という私のイメ-ジからはほど遠いプログラムになっとります。結構、食材もバリエ-ションにとんでるしで、相方も苦には感じてない様子。このプログラムで2週間やってみて、約1キロ減ったそうです。

2週間で1キロって、結果としてはどうなんでしょね。。

ダイエットやったことないんで、分かりませんわ。お医者いわく、「1年で目標体重になるよ」とのこと。ダイエット前、95キロ。今、94キロ。目標体重、76キロ。。

1年で76キロまで落とせますのん?

やや疑問ですが、なんだか相方、ダイエット始めてから買い物なんかも楽しそうにやってるのでいいですわ。「ダイエット始めた後の方が食が豊かになった気がするぅ♪」とか言うてました。

「。。。」

ちょっとカチンときちゃいましたが、まぁ。。許しちゃろ。でもこの食材表と、体重を計って30ユーロのダイエット相談、ちとお高い気もするんですが。。どうなんですかね。それだったらダイエット器具(?)買ったり(笑)、書籍買ったりした方がいい気もするんですけど。。って、医者が相談に乗る。ってのがいいんですかね。

なんにしろ、イタリア式ダイエット、効いてくれれば文句ないですわ。
[PR]
by zefiro04 | 2006-08-18 18:03 | ほんの日常
<< 教育のタイセツさ 隣人たち8 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング