伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
教育のタイセツさ
学校行かなくても、別にいいんじゃないのぉ。

と、思っとりました。

時代は遡りますが、田中角栄なんて小卒でしょ。確か。職種によっては、学校云々よりもその世界に早くから入ってというのもあるし。でもある意味、それがその人の人生の学び場にもなるしね。なんても思うのですが、イタリアに来て思います。そういう場所もないんだったら、「ちゃんと、学校行って教育受けなよ--」って。

幸運にも、今まではイタリア人の知り合いや友達は、大抵インテリさんたちでありました。学歴が高いというのと関係なく、人として尊敬できる人が殆どでありました。もちろん、高学歴イコ-ル、人としてデキてマス。とするのは安易っすよね。コワレてる人も沢山いますがな。でもですね、例えば、大学のゼミとか講義なんかで、トンデモネ-行動とかしたら、後々の就職やら成績やらに響くなぁ。ぐらいは普通の学生さんだったら考えると思うんすよね。そこでトンデモネ-行動とかしたくてもそこはのちのちのことを考えて抑えるとかする。ってのは考えますよね。普通。裏はどうかは別として表面的には。。

もちろん、学校が良い教育を約束してくれる保証はないわけですが、中学くらいまでの動物的行動もやや許されてた時の集団学習ではなく、もうちょっとオトナな行動が求められる場所で、集団で教育を受けるって大切だと思うんであります。そういった場所でいかに振舞うかのイメ-ジが持てるのは悪くないと思うんですよね。最近は、「他人に迷惑かけるな」とキチッと躾られてる人も少ないみたいなんで。。

イタリア人、中卒の人って結構います。私が通う教習所の経営者でもあるお姉ちゃんも中卒です。御年34歳。人としては、人情味があって良い人です。が、私が見たこともない行動をとる人であります。これは個性的なんではなく、「コイツ、教育受けてないな。。」って感じの行動ですね。

例えば、私のイタ語が問題で何度も同じ間違いでもしようものなら、もう我慢できません。私の教科書を床に叩きつけたり、ブン投げたり、黒板指しの棒で頭叩かれたりと、感情炸裂。周りに誰が居ようと関係ありませんね。でもって機嫌の良いときには、いきなり私の隣に来てグッと引き寄せられたりします。ドビッと退くと、「なに怖がってんのよぉ」だそうです。なんというか、行動が野生的なんであります。教えてる最中だろうが食べ始めたり、携帯で話し始めたり、メールし始めたりと、社会的な場(ここでは先生と生徒というか、お客さんだよね)においての振舞い方、距離の取り方、接し方を学ぶ機会がなかった感じです。別に畏まれっていうんじゃないですけど、最低限はさ。。と思うんですが、どうなんでしょね。

やっぱ、ある程度のレベルの集団の中で教育を受けるって体験は必要なんじゃない?」なんて話しを相方としてたら、彼が兵役(ちょっと前まであったんですね、イタリア)についていた時のグル-プは、7割りが中卒だったそうです。

7割中卒。。って、すんごい割合ですよね。。

もちろん、イタリア全土での統計ではないので、「たまたまだったとは思うけどね」と言うてましたが、でも「イタリアって、ヨーロッパ諸国の中でも大学までの進学率って最も低い国のひとつなんじゃないかなぁ」だそうです。高学歴であっても、職にありつくのは大変だわ、給料は安いわなもんだから、高学歴の魅力は低いそうな。これはよく聞く話だわな。学歴ありゃいいってもんじゃないけど、専門的な勉強をしてもそれを生かせる場所がないって残念すよね。

そうそう、それに反してフランスはスゴイんですよ、確か(いつも、ウロ覚えですんません。。)。第二次世界大戦で、ナチのパリ侵攻に打撃を受けて、「これからは、国を命を賭けて守れ、国を正しく導いて行ける指導者を育成して行かねばならない」ってことで、将来のエリ-トちゃん発掘のための予算も組んであるそうです。貧しくても能力があれば、国がバックアップってやつですな。でもその枠に選ばれなかった人々の゛ヤル気゛をそぐ結果にもなっているとのことなので、まぁ問題がないわけではないみたいですが。。で、フランスはこれだけでじゃなく、これに平行して愛国心教育にも熱心だそうですね。「国のために死ねる」率、高いんですよ、確か。。(また、ウロ覚え。。)

国のためには、国を愛し、そして国を守れる知恵のある人間の育成のために力入れてるみたいです。って、最近の暴動なんかを見ると、平等にチャンスが与えられてるわけでもなさそだし、ひずみも見えますけどね。

って、話、ズレちゃってますね。。

で、相方に、「君は都心の出身だから、友達も大学出てたりする人が多いけど、田舎に行ったらココ(今住んでいる、イタリアのド田舎)みたいなんじゃない?」と言われたんですけど、日本って、田舎だからっていう理由で進学率が低くなる。。ってあったとしても、イタリアほどの格差はないんじゃないかしらん。。と思うんですけど。。どうなのかしらん。

貧乏はねっ、遺伝するんですよっ!!この貧乏を断ち切るには、教育しかないんですよっ!!」とは、ビートたけしのドラマでたけしの母ちゃんが言うてたセリフです。確か。。(またです。スイマセン。。)。金銭的な面もですが(イタリアは金持ち国ではないよね)、それよりもちゃんと教育しないと、人がグズグズになって、国自体が滅んじゃうんじゃないんですかね。ゆっくりと。

なんて言っても、教育がそこそこ行き渡っているとも言われる日本も「いやぁ、ヤバイ人多くなったよ。マナ-ひどいしさ」ってこともよく聞きますからねぇ。安易に大学まで出れば人としてリッパな人間になれるのだ。とは言えませんわな。

教育って、どうしたらいいんでしょうね。ムズカシイな。。まとまってないナ。。と、今住んでる町での人のヤバサをドドンと目にする機会に恵まれてる(?)もんで、考えちゃってマス。
[PR]
by zefiro04 | 2006-08-27 07:55 | ひと
<< 理想の住まいを求めて イタリア式ダイエット >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング