伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
理想の住まいを求めて
お義母さまが、大量の洗剤と食料を持って泊りがけでやって来られました。

嫁指導にいらっしゃったのであります。

今までに何度も相方の実家にての嫁指導を希望なされてたのですが、のらりくらりと断り続ける私の態度に業を煮やされての今回のご訪問でありました。

今回は(?)、本当の本当に風邪を引いていたので、お断りしたのですが、「来られるのが嫌なんでしょっ!!傷付いた。。」とおっしゃられつつもやって来られました。

いや、マジで風邪なんですって。

って言うても信じてもらえなかったので、結局2泊3日を病身をおして(ちょっと大げさですが。。)、嫁修行に精進させていただきました。

も--う、大変っ!!でしたよぉ。。(涙)。。

今回の最大の目的は、゛掃除゛。お義母さま、漂白剤に始まり、台所用、トイレ用、洗面所用、廊下用、汚れがヒドイ時用えとせとらなどの洗剤をご持参なされて、厳しくそして細やかに掃除指導をしてくださいましたです。

いやぁ、そこまでしなくてもいいんじゃないスかね?

とは、自分に゛快適゛がモットーな無秩序な中にも秩序あり派な私にはいただけないものではありましたが、「人に見せるとき、恥ずかしいでしょ」、「汚い家はね、家の価値を下げるのよ」とか言われ、そりゃそうだ。と思う部分もあり、習っておいても無駄にはならんだろうとも思ったので、病身を押してプチ修行に勤しんだ2泊3日でありました。

でですね、お義母さまだけでなく、フツ-のイタリア人は家をキレ-に保つのは人生におけるミッションのひとつになっているようです。家探しを通してみた家も、かなぁり気合入ったお家が随分ありましたね。もちろん、日本人も世界に知れたキレイ好き民族ではありますが、一般イタリア人のキレイ好き度は、日本人のそれを上回っている気がいたします。

イタリア人にとっての゛家をキレイにする゛ってのは、自身が快適に気持ち良く過ごす。というよりも、゛他人に見せるため゛、゛家を売るときのため゛って要素の方が強いようです。お義母さまの家はですね、もぉそりゃぁビカビカです。ピカピカじゃなくて、ビカビカ。何から何までキレ---にしてますね。

キレイなのはもちろん良いんですが、キレイすぎて寛げないんすよね。なんかお里が知れてしまいますが、「よ、汚してはイカン」と気を使ちゃうんですよ。お義母さまも、どこか座ろうとすると、「汚れるから、コレ敷いて」とか、(家に)気を使われているのを知っているので、ガラッパチ系姉ちゃんの私にはちとキツイ(笑)

でもお義母さまが特別なわけではないようです。イタリア人の家、というのを家探しを含めて随分見ましたが、私が今まで見てきた家の約8割がビカビカかピカピカでした。多分、お義母さまぐらいは手をかけてらっしゃると思われマス。しかしこんなに家に気合入っている割には、結構あっさりと家を売買しちゃう民族でもあるんですよね。これ、不思議。

考えてみると、最初から゛売る゛かもってのが頭にあれば、家の手入れに気合も入ろうってもんかもしれません。その反対に賃貸だとまた違うようで、大して手をかけない人も多いらしく、うちの大家も歴代の店子たちの、家を大事にしない生活っぷりに嘆いていましたですね。

そう考えると、ゲンキンな民族かもね、イタリア人。

それはさて置き、2泊3日の嫁修行でありますが、無事終了いたしました。途中、何度か風邪のためにクラッときましたが、乗り切りましたですよ。でもですね、キレイに越したことないんですけど、住む人が快適で寛げる家。っていうのが私にはやっぱり理想なんだよなぁ。人に見せるためよりも、いつか売るためというよりも、ズ--ット、愛着持って末永く付き合える家で、畳の上でゴロゴロしたり、こたつのまわりに本積んでみたり、枕にしてみたり。。あぁ、怠惰(笑)。が理想っすね。

相方に、「最初から売ることを考慮して家を買うことよりも、最初から一生快適に住めそうな家を探しした方が良い気するんだけどなぁ。まぁ、予算の関係もあるけどさ」と聞いてみましたです。すると、「イタリア人は家に対する要望が多いんだと思うよ。それに家族全員が納得する家ってのも中々ないしさ。だから理想の家を求めて。。ってのもあるんじゃないかな(笑)」だそうな。

見てると、彼らって合理的なんだよな。家族が増えたから、広い家へ。家族が減ったら、小さな家へ。通勤が大変だから、便の良いとこへ。家を買って郊外へ住み、都心へ働きに行く日本人が片道2時間くらいかけて通うなんてザラ。ってな話をすると皆驚きますよね。

ライフスタイルに適した家と自分の理想の家を求めて、サクッと売買するイタリア人と、家のためなら長距離通勤も厭わない日本人。おもしろいっすね。でも、イタリアって交通の便、悪いからな。日本みたく、本人さえ我慢すれば長距離可能な日本の状況とは比べらんないかもですけどね。

で、我が家の家探しですが。。も--ぅ、交通の便が良くて、ご近所問題なければ(これは、運だよなぁ。。)それでヨシですわ。将来はまた売ればいいしっ。

あっ、ちょっと思考がイタリア的(?)になってきてるかもですね(笑)
[PR]
by zefiro04 | 2006-09-04 17:13 | 隣人と不動産
<< 隣人たち9 教育のタイセツさ >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング