伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
イタリアで免許収得3
まだ、教習所に通ってマス。

途中、滞在許可証が切れたり、ヴァカンスに入ったり、学科落ちてみたり、2ヶ月ほど通えなかったりなどなどで、まだまだ通い続けちゃってマス。。

で、先日からやっとこさ路上が始まりました。

イタリア、学科が終わったら、イキナリ路上です。日本のシステムを思うと、ちと無謀な気もしますが、この簡易短縮システムのお蔭で、費用は日本に比べると格安ですね。もちろん、私のように出来の悪いのは、普通の人よりも費用はかかってしまいますが、それでも日本よりは安いと思います。

で、路上。一緒に生徒の大柄・色黒・話し好きのお兄ちゃん、ジャコモくんと一緒に受けてます。彼は来週は卒試ということで、余裕で町を流してるのを、後部座席で見てから私が運転するのですが。。なんていうか、教わる方も教える方もワイルド(?)です。。

うちの地域は、多分、南イタリアほどの運転の荒さはないものの、やはりそこはイタリア人、交通規制無視、オノレ走りをする人など、結構いたりします。時に、2車線がいつの間にやら3車線になってるってことも。。ありますしね。。そんなんを見ると、車内で罵声が飛んだりしてます。「コノヤロー、何やってんだよ!!」とか、「クラクション鳴らしやがって、満足かよ?満足かってんだよぉ!!ジャコモッ、行け」とか。。そうこうしている内に、ジャコちゃん、街中で、止めてあった車にかすったのか、軽くぶつけてしまったのか、゛バコッ゛と不穏な音をさせたんであります。。心配気なジャコちゃんに、「ったく。気をつけろよ。行け」とセンセ。。

運転技術だけでなく、イタリアでの道路作法なども広く学ばせてもらっとります。

で、運転コースですが、どうもセンセの用事のあるところを回っているみたいです。途中、途中で、「ちょっと待っとれ」と居なくなること数回。その間は、ジャコちゃんが私のダメなところを「1のギアーと2のギアーの違いはな。。云々」と丁寧に説明してくれたり、勝手にラジオつけてみたりしてます。今日はオーディオに入っていたレッド・ツェッペリンを発見(?)し、ふたりでしばし鑑賞。

なんか、ゆるいデス。

そして途中休憩では(?)、センセ、カプチーノをおごってくださいました。

なんてことしてると、そのうち私の番であります。で、相変わらず怒鳴られてます。。(涙)。ちょっと焦ると、イタ語が飛んでしまい、軽くパニックです。後部座席からは、ジャコちゃんがセンセと共に、アクセルだ、ブレーキだ、ギアーを2に変えろだのだの言うてくれてマス。。

余計パニックですからぁ~~。と、ダメな私は永久に路上が続きそうな気もしてますが、イタリアでは、教習所以外での練習も認められてるので、ちょっとそちらでも練習してみようかと思ってみてます。

これは、『フォーリオ ローザ』と呼ばれるピンク色の紙っきれを教習所に入ると買うんですね。これ、学科試験や路上試験で必要になってきます。そしてこの紙っきれを持っているとですね、教習所のセンセでなくても、免許を持っている人が同乗(免許取得してン年以上。って規定はあるようです)していれば、運転練習を路上でしてもOK。なんだそうです。

知人は、教習所で運転習うと金かかる。ってんで、夜中に自分のダンナさんを横に乗せて練習してるんだそうな。ちょっとコワイ気もしますが、私も今週末はどっかの野っ原で(さすがに路上はコワイっす)、相方を横に乗せて練習してみようかしらん。と目論見中。

しかし、イタリアで大小含めて事故が多いというのは頷けますね。隣に誰かがいるとしても、私みたいなハンドル握るのも初めてな超初心者がバンバン走ってますからね。それプラス、マイ規則なイタリア人たち。。う~ム、もし免許取れてもひとりで運転するの怖いよなぁ。とペーパードライバーになりそな予感もしつつですが、まぁ、がんばりますわ。
[PR]
by zefiro04 | 2006-09-15 22:20 | ほんの日常
<< 無期限滞在許可証 隣人たち9 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング