伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
無期限滞在許可証
無期限滞在許可証を、収得いたしました。

マジ?

ともらっときながら、今だもらってよいものかちょっと躊躇っている自分であります。

2年間ごとの更新の滞在許可証を取りに行ったとき、「ここで2年間の有効期限のものをもらうか、それとも無期限をもらうか選べ」と言われたので、「無期限でヨロシク」と裁判所へ行き、2年間ビザよりもちょこっと多めの書類を用意しただけで、もらってしまいました。無期限滞在許可証。。

ただ今、イタリアは滞在許可証を乱発中。大統領の交代にともない、政権も大きく変わったんであります。で、乱発中(といっても、ただイタリアへ来て、仕事もなくイタ人と結婚しているわけでもないなどの゛ただ来ちゃっただけの人゛はもらえませんよ~)

そんな折、ロンドン勤務の友人が遊びに来たので、「なんかさ、無期限もらえるんだよねぇ」と友人に言うと、「あれ、お前ってそんなに住んでたっケ?」と友人。「いや、まだ2年」に、「ヤッベ~、イタリア」と笑っておりました。当たり前っちゃぁ、当たり前ですが、イギリスは2年住んだぐらいで無期限はもらえません。イギリスだけじゃないですよね。そういえば、かつて゛移民さん、いらっしゃ~い゛政策の先駆けともいえるオランダも、今はかなりキュウキュウに移民さん引き締め政策へ転換中とのこと。

イタリア、逆行してませんか。。?

イタ人の友人、知人へ無期限滞在許可証について聞いてみました。ある友人は、「もらえるんなら、もらっときなよ」と言うので、「まぁ、もらっとくけどサ。でも、この政策ってやばくない?確かに、不法滞在者にゴロゴロ居られるよりは、所在はっきりさせて税金とった方がいい気もするけどさ。オランダなんか見ても大変そうじゃん」に、「イタリアがそれに気付くのは、20年後だね。それに、移民にバンバンビザ出してさ、次の大統領選。。ビザもらえた移民は、誰に投票すると思う?

そりゃ、バンバンとビザ出してくれた現大統領に、でしょ。

まぁ、政治的思惑も絡んでの乱発のようであります。と、余談ですが。。この友人曰く、税金をマジメに払ってるのは貧乏人だけだよとのこと(友人含む(笑))

と、例えば、移民ちゃんたちが、職場でケガをしたりして仕事を休むと、働いていない間も国からお金が支給されるんですね(不法労働では出ないですよ~)。これに味をしめて元気になっても働かない人もいて、何もしないで一日20ユーロ(これ、イタリア)もらえたり。なぁんてこともあるようです。もちろん税金から支払われてますね。そういや、日本でも詐病とかで、国からお金支給されて遊びくらしてる日本人なんてのも結構いますからねぇ。そうそう、日本でも日本国籍を持たないでこういった゛支給゛を受けている人、年々増えているそうです。

あるイタ婦人は、「あげすぎよ」と、無期限をあげたくない民族名をあげておりましたです。また偏見を。。と思う人もいるかもですが、゛なぜ゛を聞くと、そう思っちゃうのも仕方ないのかなぁ。と思えます。例えば、国が貧しくてイタリアへ家族で逃げて来た移民ちゃんたち。ってのも相当数いるのですが、これがまた親戚やらを呼び寄せたりするんですね。それでひとつのコミュニティーみたいなのが出来上がったりするのですよ。

これについては、私は別に悪くないんじゃないの。とも思うんですが、中には、イタリアの習慣などにも馴染まず、イタ人の理解できない言葉を話し、かつてはイタ人の憩いの場であった場所にもそういった民族で溢れ、自分たちが出入りしにくい場所になったり、犯罪が増えたり。。なんてのを身近に見たりしているイタ婦人がそういう気持ちになるのは致し方ないんでしょうなぁ。

もちろん、そんな移民ちゃんたちばかりじゃないですね。私の友人にも、イタリアで働き、税金を納め、イタリア人の友人を持ち、地域に馴染んで生活している人もいますです。多分、そういった移民ちゃんも少数ではないと思うんですけどね。いかんせん、悪い行いって目立っちゃうんですよね。そしてまた、国が受け皿をしっかり作ってないところへ゛移民ちゃん、いらっしゃ~い゛政策ですからね。

私は政治経済はド素人なんで、なんともですが。。その゛受け皿゛を作るのって、かなぁり大変な気がいたしますです。イタリア、自国民への待遇でさえ、傍から見ていて「う~ム。。」と唸るところアリなんで。。でも地理的、歴史的にみても、多かれ少なかれ移民を受け入れざるをえないんでしょうな。

友人に、「こんなに政策がコロコロ変わるんじゃ、無期限もらっても、この有効期限って次政権までなんじゃない?」と言ってみると、「無期限は、無期限だよ」とのこと(でもこればっかりは、分かんないですけどね~)

政権交代は5年後。それまでは続くと思われるこの政策。5年後に無期限ビザを持つ移民ちゃんたちの数って。。(汗)。無期限、もらえたのはウレシイんですが。。この国が、受け皿をしっかり整えられているとも考えられず、なんだかチト恐ろしい気もする今日この頃。

自分が移民な立場であり、各国の友人知人を垣間見、イタ人の相方や友人と接し、両方の立場を見るにつけ、考えることしきりですわ。。

あぁ、世界って、ムズカシイのね。と秋の空の下考えてしまっとりマス。
って、食欲の秋の方が優勢ですけどね(笑)
[PR]
by zefiro04 | 2006-09-23 17:37 | ほんの日常
<< 精神科医・ピアノ弾き・私の友 イタリアで免許収得3 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング