伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
精神科医・ピアノ弾き・私の友
友達からメールが来てました。

離れていても、連絡が途絶えていた時期があっても、とても気の合う友から連絡があるのはヨイもんす。「あぁ、思い出してくれたのねん」とウレシクなります。この友、編集者さんであります。でも先ごろ、勤めていた出版社を退社したとの旨が書かれてありました。そして今は多彩なピアノ野郎なお兄さまと一緒に色々やっとるらしいです。こういうのを聞くと、「あぁ、日本に住んでたら、こんな面白いことに是が非でも参加させてもらうのに~~!!」と、異国のド田舎に住む私にはうらやましくなるんですよね。。

そしてそのメールには、今月行うイベントについても触れられていましたです。やっとこさ激務から解放されてゆっくりしてるのかと思いきや、精力的に活動しているようです。近くにいれば、こんな話しでも盛り上がれもしたのになぁ。とまたまたちょっとキョウシュゥ。

で、このイベント、今月の21日に柏で行うそうです。ピアノを彼女の兄さんが、そして精神科医のセンセがピアノに合わせ(?)、映像を交え、「笑いの効用」についてを医療漫談で笑わせっぱなしで講演する。というものだそうです。。

えっ、どんなんですか?

と、日本にいたらドビュンと見に行くとこですが、今回は遠距離すぎで断念。。残念。。

実はこの精神科医のセンセに、私、カレーをご馳走になったことがあるんであります。この友達が紹介してくれたんだな。ひょうひょうとした、面白い爺ちゃまセンセでありました。後になって知ったのですが、このセンセ、かなりの権威であるそうな。。そんなド権威のセンセですが、ムズカシクナイご本も出されてマス。編集したのは、私の友。センセに会って、本を読んで、精神科医への見方がちょっと変わりましたわ。ピアノ弾きの兄さまにはまだお会いしたことはありませんが、この方もヨイ意味でクセモノらしいので、今月のイベントは、私てきには、「外せないのにな。。ちぇっ」と地団駄踏んでいるとこであります。

気になった方がいらっしゃったら是非ドウゾ。そしてもし会場にいらして、小柄なスタッフの女性を見かけたら、「zefiroちゃんの。。」と耳打ち(笑)してみてください。面白い話し(?)が聞けるかもしれません。友達、とても気さくな人なんで。
[PR]
by zefiro04 | 2006-10-06 05:53 | ほんのお知らせ
<< 隣人たち10 無期限滞在許可証 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング