伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
言いにくきコト
そんなこと、聞けないよ~」と某国で働き、彼氏さんはイコクジンの友は言います。

お金のことや、今後のコトなどの具体的なことが聞きにくいとのことです。って、一緒に住んでてそれら聞きにくいことが原因で関係はギクシャクしているようです。

聞けよ。

ドライらしい私はスパッとそう言いますが、「聞きにくい」とのことです。

相方からケツコンの話しが出たとき、彼に電卓を渡し「一ヶ月の給料いくら?」と電卓に打たせましたです。プラス、音楽を続けさせてもらえること。イタリアへ来ても外国人の私が職を見つけるのは難しいであろうことなどを請け負えるのかを話し合いましたですよ。そして日本を離れるまで2年間という時間を持たせてもらえること。

相方、電卓を渡したときはちょいビビッてましたです。でもこういうことはキッチリしとかないと、後で絶対にトラブりますからね。もし彼がオオガネモチで、「いいよ、いいよ好きにして~」なぁんて人だったら、別にお金の心配もいらないし話しにくいこと話す必要はないのかもしれませんけど。。でもそうじゃない私含む大部分の方々は、特に海外という土壌の違う場所へ行くとなったら、そりゃぁ、下調べ&土台つくり(?)は必須でありましょう。そんなこんなが功を奏したかはナゾですが、色々あるにはありますが、相方とは穏やかにやっとりマス。

以前に語学で同じクラスだった南米の姉ちゃんがイタ人と結婚しました。そして結婚後すぐ、母国に残してきた自分の子供を引き取りたいと言い始めたそうな。そしたらダンナになったイタ人のご家族が大噴火。そりゃそうでしょう。ダンナひとりの給料でダンナの子じゃない子も育てることになるんですからね。結婚前に話して了承を得ていたんならまだしも、結婚するまで黙ってたんだから怒られても仕方ないっすね。で、この南米の彼女も大噴火、「口出しすんナ」だそうな。

クラスで、そんな話しになってるらしいよ。なんて話していて、私に意見を振られたんで、「結婚前に話していたんならまだしも、結婚後に言ったら、そりゃぁ家族だって゛騙した゛って言いたくなるわさ。言いにくかった、そんなつもりじゃなかったは通んないでしょ。ただ単に問題の先送りにしか思えないね。結婚前に言ったら、結婚がフイになるってことで。もし仮にすでに子供がいて、結婚に差し支えるってことで隠しておきたいんなら、一生隠し通す覚悟なきゃダメなんじゃないのぉ。明らかに結婚後に出てくる重大な問題なら、結婚話しになったとき、あるいはなる前にでも相手に言っておくのが誠意ってもんだしょ」と言ってみましたです。

実はこの彼女、結婚前に妊娠していたのですが、皆からそれを聞かれるたび、「あぁ、太ってるだけ」と答えていました。で、臨月頃にクラスにいるとき、役場から電話が掛かってきて、「このお腹のことで聞きたいことがあるからすぐ来いって役場からの電話だったから帰る」とそれっきりになっていたのでした。

どうやら、彼や彼の家族にも太っている。で通していたみたいです。

って、分かるだろ---

と大いにツッコミいれたいとこですが、これ、現実の話。でもって、子供をネタにかどうかは分かりませんが、それからほどなく結婚しましたですね。多分、役場に呼ばれたなどの話しから、滞在許可証の問題も絡んでいたと思われます。

それから数ヶ月後、彼女とも仲の良かった友とお茶してるときに「彼女どうしてるの?」と聞くと、「もう付き合ってないわよ。あんなサイテーな子。別れて今は他のイタリア人と住んでるわよ」とかなり気分悪そうに言うとりました。そして、友達の国のジェスチャーをしたので、「どういう意味?」に、「手に職持ってない人。ってことよ。彼女何もできないから、生きるために男を渡り歩くのよ。サイテー」だそうです。生きるために男を渡り歩くってのは、これはこれでひとつの才って気もしますが、でもどーも彼女のやり方は見ていて気分悪いんすよね。

個人的には、仕事でもなんでもそうだと思うんですが、絶対に避けて通れない言いにくいけど言わなけりゃいけないことってのは、相手が考える余裕や時間、そして受け入れる、断れるなどの選択肢があるときに伝えるのが最低限の誠意というか、お約束っしょ。と思うのであります。そんな余裕もなんもない。って場合や相手が聞ける状態にない。なんてこともありますが、少なくても自分の言いにくさがためだけに先送りはねぇ。。と思うのであります。もちろん、先送りしてなんとかなる問題ってのも存在しますし、何はともあれ死なない限り、どうにかはなって行きますですよ。でもそのどうにかなった先が良い方でない、望まない場合もこりゃまた多々あるわけで。。でももっと先に言っときゃ、どうにかなった場合もあるわけで。。

南米の彼女がどうしているのかは知りませんが、多分、コスイままだったらあんまり良いことにはなってない気がいたしますです。私の友は。。そうですねぇ、どうするんでしょうねぇ。根本的な問題に触れ、解決しない限り苦しい気がしますねぇ。友曰く、「アンタみたいに、聞きにくいこと聞けないよ。それに、私は゛なんとかなるサ゛派だし」だそうな。

って、なんとかなってないじゃないッスかぁ。

なんとかなってくれることを願いますが、ちと難しい気がします。。

言うべきか、言わざるべきか、それが問題なんスよね。言ったからって、解決するとも限りませんし。難しいっすよね。
[PR]
by zefiro04 | 2006-12-11 20:58 | いろごといろいろ
<< 師走の家探し 和ふう >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング