伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
家とジンセイ
相方が、「たまたま彼に会ったらさ、またお金の話しばっかしてたよ」と、知り合いの話しをしとりましたです。

この彼、ケツコンして、アパート買って子供も産まれたりと幸せそうではありますが、内情は中々キビシーみたいですね。話す話題は大抵金銭絡み。

私、不思議なんスけど、なんでイタ人って無理して(るよ-に見えマス)までも家を買わにゃならんのでしょ-か。

この相方の友のお給料がいくらかは知りませんが、イタリア国内でフツーに働いているので、大してもらえてないと思われマス。イタリア人の平均月収は、激安です。物価は近隣諸国と大して変わらんってのに、入ってくる額はトホホってのがフツー。だから共働きは当たり前。共働きしないとやってけないのが実情ってのもよくある話しでございます。

私が通ってた教習所の姉ちゃん、おととしだかの一ヶ月の給料が800ユーロだったそうな(涙)。経営者にしてこの給料はないわよ---。と怒っておりました。なんでも、利益の約半分を税金に持って行かれるそうで。。そして残った利益の中から、雇い人への給料、車の保険やガソリン代などなどの諸経費をさっぴいてやっとこさ手元に残った金額がコレ。ただ今、こんな割に合わねー仕事に見切りをつけるべく、教習所売却に向けて動いているそうです。

もちろん、タンマ~リもらえる職種もありますが、一般的には平均月収激安みたいです。なもんで、デキルイタ人の多くは祖国に見切りをつけ、海外脱出ってのもよく聞く話しなのですね。私の海外脱出組のデキル友も、「イタリアに帰ってきたくても、帰れないわよ。自分に見合った仕事(給料)ないし」なんてグチっとりましたです。たまたまうちの地域はスイスに近いため、祖国を離れずとも、イタリアに住みながらスイスフランで稼いでくるイタ人たちがもたらす外貨によって、そこそこ裕福な土地としても知られているそうだす。一方、このイタリアに近いスイスの地域では、「イタリアが近いがために、平均月収が下がる~。むっか~」なんて声もあるそうな。皮肉ですな。

で、話し戻って家。

私たちが家を買うのに見てまわっていたとき、ローン組んだはいいけど、やっぱ自分の給料じゃ無理。だから売るしかなし。なんてのもいくつかあったんでございますね。もちろん日本にもこういったケースは山ほどあるんでしょうけど、私が見聞きする限りのイタリアの状況のソレは、日本のソレとはちょっと違う気がするんであります。なんつぅのでしょうか、「金はナイ。苦しい。でも家ってもんは買わねばならぬもの。なにはともあれ、買わねばならんのジャ---

家という亡霊に憑かれてるんスか? と感じたこともしばしばだったのでございます。

そりゃ、買えるに越したことないんスけど、買う→ローン組む→安い給料の中からローン分を引かれる→手元に残った金はスズメの涙→生きるってナンだろう?

考えすぎでしょか。。しかも余計なお世話? スイマセン。。

昔はさ、家って買うのが今ほど難しくなかったんだよ。だから買う。そして買値よりも高く売る。投資のつもりもあるわけ。でも現況は違うでしょ。昔と違うんだよ。家賃も毎年オートマティックに上がって行くけど、家の値段も毎年上がって行く。でも月収の上がり具合はさほどでもないんだよね(笑)。フツーの平均的な月収のイタリア人には中々買えないよね。でも買う。昔と状況は変わってるってのに、イタリア人の不動産信仰は変わってないんだよ。じゃ、どうなる?もちろん、やってけないよね~」とは相方。

しかも、みんな買った値段よりも高値で売るのが普通だから、買っては買値よりも高く売る。そしてまた買った人がその買値よりも高値で売る。でも今度は売れなくなるでしょ。高すぎて。そのうち、価格が暴落するってのもあるかもよ(笑)。しないかもしれない。でもするかもしれない。まぁ、しばらく様子みてみましょ」」なんて相方はヒョウヒョウと言うとりましたです。実は、うちが借りてる部屋も最初は売るつもりだったそうですが、大家が゛ウゲッ゛ってな値段を提示していたため、誰も手が出ず仕方なく貸すことにしたそうな。

相方は、長いこと今のとこを借り続けることは無意味だとは思うけど、自分たちが将来どうして行くのか、どういった形態で、どこに住むのがお互いのために一番良いのかなどなどをしっかり決めるためにしばらくはここに住みましょ。それからまた家探しするかどうか決めましょうかね。なんて話しとりましたです。

まぁ、今回は色々ありましたが、買わなくて良かったのかもしれません(と思うことにしました(笑))

そして、家ってのは大事なもんではありますが、生活を圧迫、逼迫してまで買い求める価値があるものなのかは。。。ナゾっすね。
[PR]
by zefiro04 | 2007-04-26 02:02 | 隣人と不動産
<< 隣人たち15 《引越し・後編》... 隣人たち14 《引越し・前編》 >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング