伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
外見と中身
イタリアに来て、自分が変わったなぁ。と思うことは、老人の方々に対する目が厳しくなったことでしょか。

日本人でコチラ在住の友達とバスに乗っていたら、老人の方が立っているのに席を譲らない人々のことを嘆いていましたデス。

えぇ、私も譲りません。。

って、日本では譲っていましたが、イタリアに来て中年&老人の方々の「口、あんぐりしちゃいましたヨ」な行動や態度を見るにつけ、お元気であらっしゃられるのね&゛老人゛というのは、有利なポジションを得るための手段として活用しまくるベシ。と思われてるらしい方々との遭遇率がエラク高かったので、イタリアにやられっぱなしの弱者な私が席なぞ譲る必要はなかろう。との判断からでございます。

もちろん、そうではない方もいらっしゃいますが、そんなん見分けられる能力もない&嫌な目に会いすぎタ。ってのもあり、一緒くたにさせていただいてマス。

階下の親子のバーサンしかり、割り込みしまくりのバーサンしかり、ともすればオサワリ希望のジーサンしかり。。

まったくもって、皆様オゲンキッ!

割り込みなんてのはヒドクてですねぇ、10分以上もレジに並ぶやや大型アジア人の私の前に割り込まれ、「ちょっとスミマセン。。」などとシトヤカ(?)に言おうもんなら、「アンタ、居なかったじゃない!!なに割り込んでんのヨッ!!!」ですと。。

鼻血、出そうになりましたわよ。。

でもって、「ずぅーーーっと、並んでましたから」と言うと、「このコ、居なかったわよねっ?!」と後ろに並んでる人たちに大声で、同意求めてました。。

居たよ

と後ろに並んでた兄ちゃんたちの一言に、「ア、アタシは見なかったわよっ」と食下がられるので、今度は低い声で「あたしゃあ、幽霊ですかい?」とこれ以上タワゴト言われないように、懐かしの゛仁義なき戦い゛ブンタ風を気取って引き下がっていただいたり。。

って、こんなネタ、まだあるんッスよぉおおお。。(泣)

イタリア人って、服装とか外見でその人となりをはかれないとこあるんでございます。なもんで、スンゲー上品そうなのに、「マ、マジッすかぁああ?」な行動をする(一見)上流婦人なんかも見かけることしばしば。。

もちイイ人も中にはいるんですが、非常に申し訳ないんですが、強烈な方々の強烈度があまりにも強いため、ヒッジョーに残念ながら見知らぬご老人の方にはできるだけ近づかないよう、関わらないよう日夜勤めさせていただいてる次第。。

なんか、人間スサんでますよねぇ。。

でもですねっ。。君子、アヤウキに近よらず(でしたッケ?)、なんて言葉もあることですし。。

とは言ってもですね、良い意味で服装&外見に裏切られることもあったりします。

大方のイタリア人は見栄っぱりちゅうか、なんちゅうか趣味の程度はさて置いて、かなり゛他人の目゛を気にかけている民族で、中年から老人は毛皮とかアクセジャラジャラ金ぴかピーンでカネモッテル風や、上品風、もしくは、その昔の゛じゅりあなとうきょう゛ですか?(えっ、知らない?(汗))+それ以外。ってな気がしますが、若者や移民ちゃんたちは、「な、なにソレ。。近寄りがたし」という第一印象でも、手を差し伸べてくれることもあったりしたので、人って、見かけじゃ分からんのねぇ。。と今更ながらに実感することシバシ。な体験も多数なのでございます。

モヒカンの兄ちゃんに「このコが先だったから」と割り込みされそな私に一言添えてもらったり、ワケ分からん金ピカアクセのバーサマにワケ分からず怒鳴り散らされてる私に、「彼女が正しいから」とスーパー巨漢のネルシャツに髪ボサボサの姉ちゃんに助けてもらったり。。

どちらかというと、外見でともすれば悪い方に判断されてしまいがちな私でございますので、人って見かけじゃないのよ~。は日本にいるときからのココロの叫びではありますが、いやはやイタリアは本当に外見じゃ、分からないですね。

まぁ、面白いっちゃおもしろいんですけど

話戻って、個人的裏切られ率では、老人の方々は悪い方に大きく傾き、若者や移民ちゃんたちには結構イイ方に裏切られてる率の方が高いんですよねぇ。たまたまですかね。もしかして若者も年取ったら、゛中身゛ひねくれちゃう人多いのかしらん。。

って、なんで年とってそんなんなっちゃうのヨっ?

イタリアの世知からさのせいかしらんねぇ。と実はちょっと同情入ってもみたり。。じゃあ、私もそうなっちゃう率高いのカモ?いや、もうなってる?!

ひぇええ~

ということで、相方に気合入れて日本語仕込んでみてマス
[PR]
by zefiro04 | 2008-01-21 08:47 | ひと
<< 世界のトアル部分 明けちゃっておめでとーございまっす >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング