伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
どうにもなんなくて、いいんでしょーか
アウトストップして、相方が仕事から帰ってきました。

不運なことに車が壊れてしまい修理屋に出すも、ときはヴァカンス。。普段よりも働かないイタリア民族に車を預けてしまったため、車が戻って来ず、通勤はバス&電車な相方だったのですが、仕事で最終便の19時30分のバスに乗り遅れてしまったのでした。

パニック状態で電話かけてくる相方に、「ネットで他ルート探すから待て!」とすぐにググルも、陸の孤島にそんなんあるわけもなく。。

って、あったんですよ。昔はっ !!!

その昔は電車通ってたとか、20年前までバスの最終は20時30分だったとか。。

ドーシテ、退化するよ?

マタカイっ !!な疑問と愚痴が炸裂するよな情報を得ただけで、現時点での問題解決にはいたらなかったので、「タクシー拾えばいいじゃん」に、「そんなモン、ナイよっ !!!」と相方。。(汗)。「じゃあ、宿に泊まんなよ」にも、「ないっつーの(怒)」とパニック&キレまくった相方でございました。

で、歩行者用に作られていない車びゅんびゅん緑わさわさ豊かな道を、重い鞄持ってトボトボと帰ってくる。と言うのですが。。

いや、無理だって。。(汗)

オイハギとか山賊(?)とかにあって、命の保障ないですよ(冷汗)←いや、マジで

通勤で命を賭けるなら、とりあえず「いちかばちかでアウトストップしてみろ !!」ってことに。

で、やってみたら、始めて2、3分で拾ってもらえたそうです。

いやぁ、良かった良かった。イタリアも捨てたもんじゃないネー。なんて喜び合い、後日、友達に話したら。。

あぁ、あの辺ってよくアウトストップしてるよね」と友。

友達によると、その辺の地域は交通の便がイッジョーに悪いため、足を持たない人たちは当たり前にアウトストップしてるそうな。

結構、助け合い精神のあるとこなんよ。この間なんか、90歳ぐらいのおばぁちゃんが親指立ててアウトストップしててさー。止まらんわけにはいかんでしょー

でも万が一、助けていただけなかったら、どうなるんですかっ ?!

素朴な疑問がよぎりますが、ここはイタリア、考えてはイケマセン。しかし、ひとつ言えるのは、そんなギャンブラーな生活、絶対に嫌デス。「今日も拾ってもらえるだろうか。。」と出先からいつも心配するなんて、やってられませんですよ。まぁでも、今のとこ行き倒れは見かけてないので、拾ってもらえてるとは思いますが。。いや、片付けられてるのかも、ユキダオレ。。

この路線って、実は私も使うんですが、なんとも不便でありまして。。かと言って、利用者が少ないか。というと国境までの線てこともあり、そこそこな利用者だと思うんですが、この状況。うちの街からだと直通と乗り換えとがあって、時刻表にはその旨も記載されてますが。。

運転手、次第だそうで。。

ということで、直通ってバスのプレートや時刻表にはあっても、乗り換えなきゃいけなかったり、直通なら30分なのに、寄り道ルートで走られたり。このルートだと、1時間近くかかるのですよ。

まったく、時間が読めません

全く持って、運転手次第みたいデス(汗)

この間も、約束があってスイスへ行くのに、余裕を持って3時間前に家を出るも、着いたのは5時間後でした(泣)

仕方ないわ、だってイタリアだもの。それが嫌で私、スイスに引越したの」とは約束した人に詫び入れたとき返ってきた言葉デス。

そう、イタリアだからしょーがない

そんなイタリアではありますが、友達情報によると、イタリア交通網を発達させなかった張本人のフィアット社が電車をつくっているそうです。まずはイタリアの背骨に路線をつくり、その後に少しづつ路線網の拡大をはかるそうな。イイことなんですが。。

でも、ナンダカナー

個人や一企業が国の根幹をがっちり抑え、それによってこうも庶民生活が左右されるって、ダイサンセカイと呼ばれる国ではよく聞くハナシですが、(一応)先進国で水面下でもなく、こうも大っぴらに当たり前にやっちゃってる国ってなんかスゴイよなー。しかもだからドーシタ文句あっか的なとこがまたスゴイ。

で、影響モロにくう庶民の皆さんですが、゛しょーがない゛ってことで終了

なんというか、しょーがないで済ませちゃイケナイレベルの人たちまでがショーガナイ。現実はどうであれ、個人レベルでは無理であれ、゛どうにかなんないもんかね゛なアガキや思考さえもブロックされちゃってるのか、そういうポーズしてんのかは分からんですがな人々を見るにつけ、「こっりゃーヤバイですよ、将来」と背中ひんやりな私デス。

どーしよーもなくて、しょーがないことばっかで無関心が一番楽なんですが、゛怒れる゛って大事なんじゃないかしらん。と無力であっても思う次第デス。
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-15 06:11 | ほんの日常
<< バカにする人 ノー・フュー・チャー >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング