伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
しっぽクルン
b0050003_21191853.jpg




たまに、妙なシットや訳分からんセッキョーなどを受けることがあったりします。

どうやらヒョウヒョウと好き勝手にやってるように見えるらしく、ホントのとこを知らない人からは、ムカつくこと山の如し。ってこともあるようです。

いやはや、迷惑。。

でもそんなんを目くじら立てて否定したり怒ったりするのも面倒臭ぇーんで放っておくんですが、ひとつだけ、本当に大いに羨ましがられて良いと思う時間があるのですよ。

それが、無防備に幸せそうに寝息立ててる愛猫くろちゃんの横で、ボーッとしたり本読んだりしてる時間でございます。

眉間に皺寄せて、人のことを知りもしないで説教したりつまらん嫉妬抱いたりする勘違いで傲慢な人に対したとき、フと頭に浮かぶくろちゃんとの至福な時間。

あぁ、やっぱり羨ましがられちゃうのかもなー。だって、私にはくろちゃんとの至福があるものねぇ。。

ふふふ。。羨ましいざんしょー

ちょっと違うか?な感はありますが、そんなことが思い浮かびマス。

それにしても、なんでこんなにカワイイんですかねぇ、猫って
[PR]
by zefiro04 | 2008-10-31 21:52 | ねこ
<< 愛のタヨウセイ こどもとおや >>


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング