伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
カテゴリ:ねこ( 4 )
しっぽクルン
b0050003_21191853.jpg


気持ちヨサゲに昼ね中の愛猫でございます。
[PR]
by zefiro04 | 2008-10-31 21:52 | ねこ
ねこのかおとにくまん
b0050003_0582941.jpg


ねこのかおとにくまん
[PR]
by zefiro04 | 2008-02-06 00:59 | ねこ
イタリアではねこを食べる
『イタリアではねこを食べる』。

というのを初めて耳にしたのは、確か相方のパパさんからだったと思うのですよ。「戦後は食料難でねぇ。でも食べ終わってから猫だったて気付いたんだよ。ナハハ」なんて言ってました。味はウサギに似てるけど、ウサギよりも柔らかくて美味なのだとか。

そんな話しをドイツ人の友人としていたら、「あら、ヴェネトに行ったとき、猫ポレンタを食べたわよ。あそこでは今でも食べてるのよ」とのこと。「え--、そうなのぉぉ?」と、この友人の話しはいつも話し半分が丁度いいので、まぁそんな感じで聞き流していたのですが。。ほんとに食べてるみたいですね。ヴェネト地方では。

先日、ダンナさまがヴェネト人の奥さまと話しをする機会があったので、聞いてみました。「猫、食べるの?」と。。。そしたらあっさりと「食べるよ。ヴェネトでは」とのお答え。

イタリアの食って意外に原始的というか、大胆というか。。私のようなナマッチョロ人をたまにギョッギョッとさせてくれることがあります。ある友人の友達の家に招待されたとき、手作りのラビオリをご馳走になったのですが、飼ウサギを自宅で捌いて調理したんだそうです。実においしかったんだけど、あとでウサギ小屋に行き、なんだかオビエテル(?)ウサギちゃんを目にしたら、ちとココロが痛みましたです。って、今では一般的には職業化されているけど、昔の日本の家庭でもそうだったし、別に驚くこともないんでしょうが。。。こんな私でも、都会ナイズ(??)されているんですかね。

で、話し戻ってイタリア。。。
日本人のイタリア料理のコックさんが、「イタリアの食って、結構原始的なんだよね。例えば鳥を何羽って注文すると、ダンボ-ルに丸ごとギュウギュウ詰めたり、一般家庭でも鳥とかウサギとか自分たちで殺して調理するのって珍しくないしね」なんてなことも言うてました。

へぇ~。

って、うちの近所や友人近辺&相方の実家近辺ではあまり聞いたことないなぁ。。
土地柄でしょうか。。。

先のヴェネト人の夫君をお持ちの奥さま談によると、ダンナさまのご実家では、鳥とかウサギを捕らえるワナが庭に仕掛けられているそうであります。もちろん食用のため。

やっぱ土地柄ですかな。。

そういえば数年前、うちの近所で夜になると猫が行方不明になる事件があったそうです。ウワサでは、この近くにヴェネト人がいるから、多分彼らが食べてしまったんじゃないのぉ~説が有力であります。

むむむ。。

猫を飼う者としては捨てておけぬ事件でありますね。(食べられてないかもですが。。)。。でもなぜか気になる猫料理。って、猫イノチな私には到底食べることはできませんが。。。

ポレンタとは。。。
トウモロコシを粉末状にしたものですね。ス-パ-なんかで売ってます。

南イタリアがピザやスパゲッティだとしたら、北イタリアはポレンタなんですね~。昔の北イタリア人はこのポレンタをよく食べていたそうです(あっ、今でもよく食べてますね~)

このポレンタと水を鍋に入れ火にかけ、グ~ルグ~ルかきまぜているとドロッとしてきます。それにゴルゴンゾ-ラチ-ズを溶かしたものと一緒に食べるのが一般的です。でも、キノコソ-スや肉のソ-スと一緒に食べたりと、アレンジし放題。しかも冷めると固まる性質があるので、保存もラク。中々イケてまッス。
[PR]
by zefiro04 | 2005-10-28 05:04 | ねこ
イタリアおにぎり会議
b0050003_21282759.jpg

[PR]
by zefiro04 | 2005-09-23 21:47 | ねこ


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング