伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
カテゴリ:隣人と不動産( 32 )
隣人たち1
オソロシイ事実が判明しました。

うちのアパートで、家賃をちゃんと払っているのは、うちだけらしいデス。。

階下のエジプト&イタリアン夫婦が、すでに家賃滞納と素行の悪さから退去勧告を受けているのは知っていましたが、階下のおばちゃん親子もそうらしいのです。この親子、かな~りの曲者であります。「絶対、オカシイしぃしぃ--!!」と相方に訴え続けて早数ヶ月。先日、ひょんなとこから、この親子の過去の素行というか素性が分かったのであります。

家賃滞納でドーシヨーモナクなって、役場が介入。追い出しくらった過去ありなんだそうです。でもって、他にもいろいろあるとのこと。「あの親子をアパートに入れるな」って忠告したのにな。とはこの話しをしてくれたおっちゃま談であります。個人的には、過去が多少どうであれ、現在が他人に迷惑かけず静かに暮らしてくれてるのなら問題ナシですが、他人に迷惑しかかけないこの親子さんには、さすがに私もご立腹しとるのでありますね。

深夜近くに帰宅したとき、おばぁちゃまに待ち伏せされたのには、あまりのオッソロシサに震えてしまいましたデス。どうやら何時間も私を待っていたらしいのですね。言いたかったことは、「電気、消してケ」。廊下の電気を消し忘れたのは私ではないので、「私じゃありません。。」と答えるも、「電気、消してケ、電気、ケシテケ。。デンキケシテケ」と何度も暗闇の中で繰り返されたのには、参りました。。

ホラーです。。

大家婦人も知り合いのお葬式に行くときに、アパートの角で、お悔やみ状を手にしたこのおばあちゃまに待ち伏せられて、ビビッタと話していたので、被害者はまだいると思われマス。

そうそう、廊下の電気を使われるのが相当に嫌だったのか、その後、廊下の電球を取り外してました。。って、ここ共有部分なんですけど。。なもんで、深夜に「真っ暗で何も見えないからロウソク貸して」なんて人が我が家へロウソク借りにきたこともありましたです。。

この他にも、書ききれないほど色々ありまして。。。

と、もうすぐ春ですね。春になると、庭に大家が皆で使うようにと小さなテーブルとイスを出してくれるのですが、この親子、自分たちが使わないときには、イスを持って行ってしまいます。って、私物じゃないんですけどーー!!なんて叫びが届こうはずもなく、天気の良い日には、朝の8、9時頃~夜の10時くらいまで、そこで座りっぱなし。。位置が悪いことに、ここから我が家の居間がよく見えるのですよ。なもんで、よく見られてマス。。朝から晩まで。。

全くもって、ホラーです。。

そんなこんなで引越ししたいと鼻息荒くなっているのですが、なんともかんとも相方が忙しすぎて動けず。。くぅ。。(涙)。友人や知り合いに住まいのことを話すと、「や、やべぇ。引越しなよ」と皆が同意見なのですが、カナシイことに、まだまだ引越しは先になりそうデス。。でも、暫くはそんな濃ゆ~い環境をちょこっとづつ綴って行くのも、あとで「あぁ、そんなこともあったなぁ」と思えて、これもまた一興と思い記してみてマス。

あぁ、でも早く引越したいなぁ。。
[PR]
by zefiro04 | 2006-02-20 21:20 | 隣人と不動産
師走の痛い出費
1.39,797

悲鳴あげて、飛び上がっちゃいました。この数字みて。。。

これ、今月中に支払わなければならない゛電気代゛デス。
ふたり暮らしで2ヶ月で、いつもは約30ユーロ前後。それを考えると、この数字は考えられないのですが。。色々調べてみた結果、やっぱり支払わなけりゃいけない金額なんだそうです。。

ドーいうコトなんですかっ!

と、静かに怒り心頭ですが、仕方ありません。。(涙)。。

アンタん家の電気メーター、新しいの変わったから説明書を読んどきなさいね」と大家のおばぁちゃんに言われたのが先月の半ばごろ。どうやらこの新メーターがきっかけで、今回のトンデモネー料金になったようです。

後で知ったのですが、うちの地域はメーターチェックの人が来るのは1年に1回なんだとか。じゃぁ、どうやって来ない月の料金を出すのかというと、「大体」で換算。一人暮らしで、この前のチェック時にはこんぐらいだから、こんなモンでしょ。ってな換算方法らしい。。でもって、私が引越してきたのが頭になく、相方の独身時代のデータをもとに換算された模様。そして今回の新メーター交換にともない、旧メーターに残されていた数字から、請求し損ねていた゛私分゛がはじき出されたのだそうです。この数字。。

めまいが。。

相方には、日本の某テレビ局の視聴料金未納者における数々の武勇伝を語りきかせ(あっ、うちは払ってました)、「こんなトンデモネー料金、踏み倒しちまおう!!」と言うも、「それしたら、引越したり家買ったりしたとき、電気ひいてくんないよ」と静かに言われてしまいました。やることはエエ加減でも、そういったところは手厳しいようです。

ナンダカナァ。。

しかし1年に1回はメ-タ-チェックしてるとは言うけど、私がここに来たのは2004年の4月。。もっと早くに気づかなきゃいけないはずなんじゃ。。。

。。。考え始めるとキリないんで、やめましょう。。。よくあることデス。。

で、新メーターなのですが、これは旧式とは違って自動的に中央に使った分だけ報告するので、今までの「大体料金」ではなく、キッチリと公正に請求書が送られてくるそうです。といっても、どこか信用できないんですけどね。。

このことがあってから、一時間でどのくらい、何がどのくらい電気をくうのかを初めて知りました。というか、調べました。

こちらに来てから「自己管理」ってなことを痛烈に感じることが度々あります。イマイチ信用できないから、こっちがしっかりしなければ。というところでしょうか。こういうのとはちと違うかもしれませんが、イタリア人の選挙での投票率の高さって、もしかしてこんなことの積み重ねにあるのかも?。。。勝手にそんなことまで考えてしまいましたです。

それにしても、1.39,797ユーロは痛いデス。。とほほ。。
[PR]
by zefiro04 | 2005-12-05 07:10 | 隣人と不動産


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング