伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
カテゴリ:ことば( 21 )
滞在許可証保持者のみが通える語学学校
イタリアには滞在許可証保持者のみが通える語学学校がある。
保険料12ユ-ロを払ったが、基本的には無料。

私も10月から通い始めたばかりだ。
まず通い始めて驚いたことは、ここイタリアで、「どこに行っても居る」と
言われる日本人が私ひとりだったことと、学生の顔ぶれ、学ぶ目的だった。

私は以前、フィレンツェとアレッツォの語学学校に通ったことがある。
その時在籍していたクラスメ-トの顔ぶれは、アジア人は同胞の日本人のみ。
あとはドイツ人、イギリス人などEU圏の人々が主で、休暇を利用しての通学だったり
イタリア関係の仕事をしたい、などの目的の人がほとんどだったように記憶している。

共通していたのは、「イタリアが好き」というものだった。

今通っている学校は、とにかく人種が多彩だ。
クラスメ-トだけとっても、南米、ドイツ、ウクライナ、チュニジア、タイ、コンゴ。
ほかのクラスを見ると、私では一見してどこの出身か分からない学生が多数在籍
している。

そして目的だが、「イタリアで生きて行くための語学」の修得、というのが大半であろう。
(滞在許可証を収得したのだから当たり前か。。)
今週は、修得に必死な数人の学生が、登録されていないクラスで授業を受けていた、
というのが問題になったりもしていた。

しかし、授業に時間が割ける生徒ばかりではなく、授業途中で退席する人、
授業後、走って帰って行く人など様々だ。

皆、なぜイタリアに来たのか、何をしているのか。。。
気になるところである。

イタリアは魅力的な国だと思う。
でも、その魅力に引き寄せられて訪れ、住み始めた人ばかりでもないだろう。
クラスには未成年者も居て、「学校行かんでいいんかい?」とも思うが、
そこには親の事情なりがあるのだろう。

まだ始まったばかりだが、徐々に交流を広げていけたらと思っている。

ところで、日本にもこういった公的な語学学校はあるのだろうか。
[PR]
by zefiro04 | 2004-10-22 21:30 | ことば


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング