伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
カテゴリ:ひと( 26 )
人種差別
それって、人種差別でしょ」と、ある日本人さんにすでにネタと化している、過ぎ去りし日のイタリア教習所物語を語ったときに言われた一言でございます。

あれって、人種差別だったんだろか?

あれから随分経つのに、初めてそんなことを考えてしまいましたです。

まぁ、大枠だけを話したので、この感想を述べた日本人さんからしたら、イタリアのことを知らないんですから、日本のサービスからは著しく有り得ないことされた(と日本を基準にして考えるのは普通ですわな)。生徒とはいえ、お金払ってる客に対して→そんなことは有り得ない→ドウシテダ?→人種差別ダ。

多分、そんな流れかナー。と推察した次第でございます。

私はといえば、基本的教育の著しい欠如→カネもらった分は働いてんだろー(異議アリですが。。)。だからあとはどーだっていいんダヨーな考え→よく言えば、ぷりみてぃぶ。悪く言えば、人間になれなかったサル。。→仕方ナシ。。

ということで、人種差別なんて言葉は全然浮かばなかったのですが。。

でも日本を基準にしたら、そう思っちゃうだろな。と考えたのでありました。日本の教育低下が嘆かれる昨今ではありますが、一般的に接客業においてはいくら教育やモラルの低下が叫ばれても、私が受けたシツレーさが普通にのさばるほどの土壌はまだ日本にはナイ。と信じたいので、人種差別のギモンを投げかけられても゛日本てイイな゛となぜかホツとしてしまったのでした。

だって、私の教習所体験をイタ人に話したら、「あ、有り得んっ!!」って言う人もいましたが、「そんなもんよ」って言う人もちらほらいましたもんね。

でもよく分からんのは、ヨーロピアンって多かれ少なかれそんなとこある人多いヨ。っていうのが普通の生活してると分かるかと思うんですが、何かというと、「人種差別ダ」と一括りにしちゃう人がいるのであります。この辺の区別って難しいんですが、色々状況を考えてみても、絶対にソレは人種差別なキモチからの行為っすよねぇ。ってのは、今パッと思い返してみても私は2回でございます。

これが多いか少ないかは分からんですが、パリで2回ほど。

大したことないですが、喫茶店とアイスクリーム屋にひとりで行ったら、呼んでも無視。目の前で声かけても無視。私の後から来たヨーロピアンが来たらホイホイとオーダー取りに。ってのがありました。そんな明らさますぎる店員の態度に他の客がフォロー入れてくれた時に、「これ、差別っすよねぇ」と思ったんですけどね。

そういやアルバニアの姉ちゃんも、何かっていうといかにイタリア人が自分を人種で差別するかというのを説いて回っては、イタ人のみならず、他外国人たちをもウンザリ地獄に落としてくれておりました。

在欧10年以上の日本人友に、差別ってされたことあるか聞いたら、「あぁ、人種差別されたのって実際は思い当たらないんだよねぇ。されてんのかもしんないけど(笑)。でもたまにいるよ、何かっていうと゛人種差別された゛っていう人さー」だそう。

私もたまーに耳にするんですが、差別されたー。って言ってなんでもかんでも片付けちゃうのって、簡単なんですよね。結構。

本当はどうなのか、実際はどうだったのか。自分の態度はどうだったのか。とかとか、不愉快な思いをした→自分が外国人だから。と単純思考で終了しちゃうと視野がどんどん狭くなっちゃうし、なぜか攻撃的で被害者意識がエラク強い人になってしまう人もちらりほらな気がいたします。

確かに人種差別って存在して、酷いものになると殺し合い。なんてのに発展してしまうものもあるわけですが。。例えばイタリアという国でこれだけ外国人が増えた中で生活してると、もうそれが差別なのか、ただ単にシツレーな奴なのかってのがビッミョーなのであります。そんな全ての不愉快なことをひっくるめて単純に軽々しくなんでもかんでも人種差別で括ってしまうのは、なんか腑に落ちないんですよね。。

゛差別゛された。と言ってしまうと、弱者になってしまいますでしょ。

もしかしたら、自分の態度が悪くてとか不備があって不愉快なことされたのかも。自分の非もあるのかも。と振り返るとこまで行かないし、まぁ、不機嫌なのを顔に出しちゃう民族だしー。とか相手の立場に立って(?)とりあえず考えてみる。なぁんて想像力も欠けてんだな、この人。と、何かっていうと考える前にすぐに゛差別゛だと連呼する人を見ると思ってしまうんでございマス。

なんとなーく、甘えも感じちゃうんですよね。えぇ。

ちょっと話しは飛びますが。。日本での問題やニュースを見てたら、ザイニチさんたちの特権についての話しを目にしましたです。それからいくつかググッてみて、「彼らにとっては、特権を得続けるために差別って必要なんですよ」なんて意見もあって、ちょっと考えることしばし。。

特に゛人種差別゛という言葉は、重い言葉だと思うんですよね。

どう贔屓目に見ても、ポジティヴなとこってない言葉だし。これだけ強い響きを持ち、どこか腫れ物に触るよなタブーっぽいイメージがあるが故に、それを逆手に取る人たちもいるわけで。。

もち差別をする行為そのものはゲゲッではありますが、こういった言葉を気安く気軽に(?)、ときに手段として使ってしまって、そこからなにかしらの同情(?)やら正当性、はたまた利益を求めるのは。。。なんか考えちゃいますね、やっぱ。

そんなことも含めツラツラ考えて、グルッと最初に戻って。。
私のイタリア体験談を聞いて゛人種差別゛と言うた人(日本在住の尊敬できるしっかりした方でございマス)からしたら、有り得ないぐらい重ーいイカンことだったんだろなぁ。と思い至るのでありました。

多分、外国に住んで何かっていうと゛人種差別゛を連呼する人は、自国の基準そのままで言うてんのかもだから、在住国に馴染めてないのかもな。あぁ、そういえばアルバニアの姉ちゃんもだけど、ヒキコモリな人多い気するなぁ。。う~ム、でも柔軟性のないイコジでプライド高い人って気もするなぁ。。だからどんどん孤独を深めて行くというか。。

なんか、カワイソになってきたりして。。
(って、やっぱし゛甘え゛ですよね、コレ)

でも本当は、自分が鈍いから気づかないだけで、実は知らない内に差別されまくってたりしてー。なんて考えもチラとはあるんですが。。どうなんですかね、実際。

゛人種差別゛ってこんなにへびぃな言葉なのに、意外に見えにくいことが多い気がするんですよね、不思議。
[PR]
by zefiro04 | 2009-05-05 06:03 | ひと
あなたと私のヒジョーシキ
ある知人から、問合せのメルが来とりました。

私には全然関係のないことなんですが、私も知っている人が私にメルくれた人へ頼みごとの連絡をしたとのことですが、それがフツーに考えたら礼を失しまくってる内容と態度だったので、私に問合せというよりは、「ちょっと聞いてヨ、どーなってんの?」というとこだったみたいデス。

頼みごとをしたのは20代後半の人で、日本で学校終わってすぐに欧州組。メルもらったのは、日本で働いている方。

私にメルくれた方、かなーり不信感&ご立腹(?)だったらしく、依頼メルをそのままコピペして送信されてきました。

それもドーカヨ。とは思いましたが、状況と内容見て「まっ、気持ちは分からぬでもない」とひとりごちてみた次第。

20代も後半ってなると、どんなお育ち、教育、生き方をしてこようとも、普通一般と言われる世界では、それなりのジョーシキというか、態度とかを求められマス。人によっては、「あぁ、あのコは仕方ないよ。。そういうコだから。。」と゛特別゛な個性的キャラだから許される資格アリ。と周囲に思われちゃってるのぉ。私ったらト・ク・ベ・ツぅ。と能天気に見做されているのは稀と思われ、大抵は「ありゃぁダメだ。本気で対するだけムダ」と諦め、諦念を持って大目に見てもらえてると思われマス。

そういう風に一般常識を持った普通の市井の方たちからスルーされてるのは良い方(?)で、私にメルくれた方みたいに、人によっては逆鱗に触れちゃうこともままあるのではないでしょーか。

かくいう私は、家族どもから「お前ほどヒジョーシキでバカでモノを知らないヤツはいない」と口を酸っぱくして言われてきてるんで、同族(?)と思われるヒジョーシキでおバカちゃんを耳にし目にすると、我ことのように痛いデス。。

ちょっと戻って、失礼メルを送っちゃったコですが、学校出てすぐに海外出てるので就業経験がないのですね。

若い内から海外ってのは、語学もできるよーになるの早いしー。コクサイカンカク身につくしー。とかとかありましょうが、世間に出て何の仕事をするにしても自分で稼ぐ体験をした中で激理不尽とか理想と現実とか、目上の人への対し方とかとかから一般の常識や礼儀などなどを経験として積むことになると思うのですが、そのベースのない人がコクサイカンカクなるものを身に付けても、そりゃアブク銭のよなもんじゃないでしょか(あっ、もちどんな経験しても何もならなん人もいますよね。。えぇ。。)

もちろん若い内から海外出て目的もってバリバリッと人としてもリッパに生きてらっしゃる方もいますが、私の少ない経験の中で出会い見てきた人たちの中から弾き出されるパーセンテージは、低いデス。

なんていうか゛危うい゛けど変な自信に満ちた子供なんだか大人なんだか分からん人のパーセンテージの方が今んとこ勝ってマス。

でも非常識だろうが失礼だろうが、海外で自分の足でガツッと立って目標持って苦しくてもやり遂げるまではーー。と岩に齧り付いてまでもな人は、結構好感度高しだったりします。そういう人は、世間の常識には疎くても、人の立場に立てる想像力は持ち合わせてるというか、人の痛みや人が嫌がることにも敏感な人が多い気するので、私は嫌じゃないッス。

自然、そういう人は礼としてはカタチを成してはなくても世間一般では失礼と取られる態度であっても、当人の気持ちとしては゛そうではない゛という゛謙虚゛な気持ちはオノズと分かると思うので。

しかしそういったこと以前に、日本人で日本語で会話してても無知すぎて日本語の単語が分からない、それを恥とも思わない、知らない自分が普通と思える世間の狭さ、海外に居て不便だしー、分からないことも多いんだからー助けてもらえて当たり前~で依頼心爆裂。でも頼み方知らないとかとか。。非常識&失礼が許されない年になってきているのに根拠のない自信に支えられた傲慢さを備えた人をみると。。

イタイ。。痛スギます。。

私自身が常識に怪しく無知でおばかを自覚して早30半ばの恥を背負ってきたジンセイ。だったりするので、オノレ自身に恥てる部分を誰かに見、たまさかそれを見て怒ってる人を目にしたりすると。。我ことのよーにイタイっ。痛すぎるっ。消えてくれ~。バカバカバカっ。せめて゛恥゛を知ってちょーだいヨ。となりマス。でもって、なんか怖くもなってみたり。。ちなみに、ちゃんとした欧州人にはやっぱバカにされてマスね。そういうイタイ人。


その昔の中国のお話しで、ある若くて美人なお后が、ダンナの王様になんか無理なお願い事をするんですな。王さまはすぐにOK~を出すんですわ。で、その事があってから3、40年後の、美人なお后もバーさまになったときに、その昔に王さまが聞いてくれた無理なお願いを覚えていて、また同じお願いごとを王さまにしたら、即牢屋にブチ込まれた。ってお話しがあります。

お后は若くてキレーだったから無理も通ったけど、美貌も衰えたらそれに代わる゛中身゛がないと。。ねぇ。これはアジアのお話ですが、こういったことって万国共通っすよね、多分。

で、ヨーロッパって魅力的でありましょ。でもその魅力につられやって来て、自身も魅力的でいられる、魅力的になれる゛土台゛がある、つくれる人は少ないようであります。母国で母国語で身に付かなかった、作れなかったもんは絶対に無理とは言いませんが、そうそう海外出たからって作れるもんじゃないようデス。

じゃあ、そういう人は年取ったらどーなるのか。先のお后みたいなアララな末路なのか。

運もあるでしょうがねぇ。。さぁ、どうでしょーか

で、自分はどーなのか?

イタイ、またこれもイタイんですよねー(笑)
[PR]
by zefiro04 | 2009-01-09 21:10 | ひと
バカにする人
バスに乗ったら、ややイッちゃい気味な外見の3、40代のイタリア男に笑い転げられました。

このイタ男、最後部座席に座って、降りるまでの約30分間&降り際に私の顔を正面に見据え、ひーひっひっひっひっひひひひひ、と体斜めに私見ながら笑い転げながら降りて行きました。

いやぁ、スゴイかもっ

30分間、ずーーっと聞いてたんですが、途中、疲れのためかゼイゼイ言いながらもとりあえず大笑いポーズは取り続けとりました。歌やってるんで分かるんですが、あの声量を腹から出し続けるのは、キツかったと思います。あの締りのない体だと、確実に筋肉痛になってますね、ええ。

ご苦労、さんでした。バカすぎだけど。。

よく分からんのですが、私ったら、人によくバカにされます。日本ででもイタリア来てもデス。

全然見知らぬ人からバカにされることもあれば、知人からもやられたり。なんでやねん。そうも思いますが、仕方ありません。大抵は放っておきますが、それじゃツマランので、観察してマス。

見ず知らずの人からバカにされる理由は、まぁ外見からでしょうが、知人から理不尽にバカにされるのは、大体が本人に不安定なものがあるときのようです。言われりゃ腹も立ちますが、立ちつつも相手のペースには乗らず冷静に観察していると、相手の弱さとか問題が浮き上がってきて、「ミジメなやっちゃ、でもこのシツレーさには同情のよしなし」とツメタイ私でございます。

イタリアに来てからは、そんなバカにされやすい外見(?)に加え、言葉の問題などもあり、「オイオイ」ってなカナシー体験を随分して参りましたです。

゛コピー゛という単語がイタリア語で出てこなくて、そのまま゛コピーを一枚お願いします゛というと、想像力に欠けるのと英語なんて全然知らんオバチャンが、ケタケタ笑って私の口真似をし始めました。で、近くにいた同僚を呼んで、今度は赤ちゃん言葉風に゛コピ~、でちゅね~~゛とやり始めたんでございます。

コッピア(イタ語でコピー)一枚、お願いします

やっと思い出したコピーの単語を使い、静かに冷静に重く言うと、その場は凍てついとりました。それからそのオバチャンが私を馬鹿にすることはなくなりましたデス。

人に対する想像力とか相手の気持ちを汲む能力に欠けてはいても、人に対するランク付けはできるようなんですよね、こういう人。

私ったらガタイがいいもんですから(子供の頃は女子プロかジエータイに行くようよくすすめられたもんス)、ちょっとスゴムと(怖くはないと思うんですが。。)、馬鹿にはできないな。ぐらいを思わせる効果はあるようッス。でもって、「オメー、黙ってると怖いからシャベレ」なんてことも以前の上司には言われてましたし。。なはは

教習所に通っていたとき、何度か一緒に学科の授業を受けていた30代の女性が、私が単語を間違える度、ヒーヒー笑い転げてたので、最初は我慢してましたが、さすがにイタ語で勉強することのストレスも重なって、「もしあなたが日本語で学科を勉強して母国語のイタリア語並みにできるのだったら、私は尊敬するし、私ができないのを笑いたくなるのも分かる。でもあなたを見てて、それが出来るとは思えない。あなたがそんな難しさや私の気持ちを理解できるとも思えない。そんなことはどうでもいい。。でも最低限の礼儀として私が間違えるたびに笑うのはやめて欲しい」と言いましたデス。

それから彼女は笑い転げるのをやめ、普通にイタリア人にするように私にも挨拶をするようになりました。

その昔、日本にあった゛士農工商゛ってのは、よく民衆心理を分かっていたなぁ。

と感じる最近デス。自分よりシタと思える相手って必要なんであります。バカにされやすいキャラとして思うのは、国や人種関係なくこの心理ってあって、勉強ができるとか、カネ持ちだビンボーだとかも関係ないようです。でもバカにされると、その人の゛本当のところ゛というかが垣間見れて、それはそれで面白いなぁ。なんても思いますが、やっぱ気分悪いのは変わらない。

人をバカにしちゃう気持ちゼロ。っていう人はいないと思うんですよね。でもわざわざそれを相手を傷つける形で表現して傷ついた顔みて密かに喜んでるってのは趣味悪いっすよ。言わなきゃイケナイってときもあるけど、自分の悪趣味のためにやってるのを見ると。。ねぇ。

アタシのことバカにしてるでしょーー」と実はたまに友達とかから言われる私です。そんな風に思ってないこともあるのですが、どーやら口に出さなくても゛バカにしてるっぽい顔゛してるときがあるらしい。

イカーン。ですな

これを出さないで相手をたてつつもバカにされるポイントに対して指摘したり助言したりしてる人を見ると、「いやー、スゴイなぁ」なんて思うのですが、私はそんなレベルにはまだまだ遠いですわ。。

海外いると、バカにされる+それ、差別ですか?なんてことも日本にいるときより多く、凹んだり気分悪くなること山の如しなのですが、逆に見ると、する人の弱いとこや自信のなさが見えてきたりもして、それはそれで面白いんスよね~

って、なんかマゾ化してませんか?と自分が心配になったりもしてる最近デス(笑)
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-27 18:00 | ひと
(本物の)上流は一日にしてならず
数ヶ月前に、あまり上演されないオペラのガラコンサートがあるというのでちょこっと聴きに行ってまいりましたです。

どうやら、チャリティー目的だったらしく、ある発展途上国の現状をオエライさんと思われる人が開始前に説明。でもって、やたらと「今日はこんなに沢山の上流階級の皆様にお集まりいただいて。。。云々」とか、「ここは上流階級の皆様の。。云々」とかとか、とにかく゛上流階級゛がイヤミなぐらい出てきて鼻白んだのでありました。

そりゃ、ヒガミだよ(と゛ザ・庶民゛な私が言うと言われそうですが。。)

この日のコンサートは全て自由席。なもんで、たまたまですが、私の周りが゛ジョーリューカイキュウ゛の皆様の一部の方たちに囲まれたんでありました。座ってて、ひょんなことから、どうやら私を囲んだ皆様はある有名なお店の経営者一族らしい。ということが発覚。

そういやよく見ると、女性は高そうな毛皮を纏い、男性はモーニングかびしっと背広。私、ジーンズ。バッグは友達からもらった米軍払い下げ品(だって、そんなコンサートだと思わなかったんデス。。許してくらさい。。)

で、ジョウリュウカイキュー

こういう場ってですね、はっきり言っちゃえば音楽なんて二の次三の次なんスよ。彼らにとっては、顔合わせとか、ちょっとご挨拶を。ってのがメイン。その昔、日本でも知人にチケットもらって行ったコンサートがこの手のたぐいで、会場は「あら、奥さまお元気でございますか ?まー、先日はヨーロッパへ ?ステキですわネー。そうそう、今度○○先生、ご紹介してくださいましよ」なんてのがあちこちで繰り広げられてるんですね。

ということで、場所は変われどやってることは日本で見たのと変わんねーなー。な光景が目の前で繰り広げられてたんであります。で、この経営者一族の中に40代後半と思われるマダムがいらっしゃったんですが。。

ヤバイ、です。。(汗)

開演前にひとりでも多く。という気合いからでしょうか、゛優雅゛とか゛上流゛なんてのがフッ飛ぶくらい精力的にご活動されてましたデス。

あっらー、お元気ぃ ?奥さまはいかがなされてますのぉお ?あっ、ちょっと失礼。お久しぶりーーー」なんてのをハゲシク繰り返されてました。で、少し遠くにお知り合いだかの名士さんを見つけ、指差しして、隣のダンナさまと思われる紳士に手で制されると、気分を害して意地でしょうか、しばらく指差しし続けてました(汗)

で、演奏が始まるや、ツマランのでしょうな。しゃべり続け。

。。。。(汗)

大学生のとき、大学にはそんな金持ちさんたちが沢山いたのですが、教養とか知性とかが感じられない金持ちさんを友人は、「カネ、持ってるってだけでしょ」と一刀両断でございました。

私の知人でその昔はかなりな資産家だった人がいるのですが、今は着ているモンは安物だし、穴あいてたりで、「落ちぶれたもんよ」なんてご自身でもおっしゃってますが。。

でも、オーラが違いマス

ある友人を伴ってその人とお茶したとき、「ねぇ、本物のオジョーだったんじゃない ?」とコソッと聞かれるぐらい、オーラがあります。

友人のイタ人の近所に、新興資産家の全身ブランド、エセ゛グレース・ケリー゛なオバチャンがいるのですが、その成金っぷりに友達は頭を痛めておりました。その昔の上流階級の趣味やスタイルを真似てみるものの、基本的な知識や心構えってんでしょうか、人より富を持つものの心得ってんでしょうかは全く欠如してるんで大変とのこと。

勝手にやってくれればいいんですが、゛見せ付けたい゛とか゛分からせたい゛、゛羨ましがらせたい゛、゛敬われたい゛なんてのがあるらしく、色々強引に彼女の欲望を満たすべくプロジェクトに巻き込まれて、ご近所連は疲労しとるようです(実例を書きたいとこですが、「いつか本を書いてヤルー」と友人、握りこぶしだったので割愛。残念)

このイタ友曰く、「この人さ、多分、両親は南の貧しかった地域から北へ出てきてがんばって、やっと資産をつくって彼女の代で裕福になったんだと思うんだよね。そしてお金ができた次はステイタスって考えてるんだと思うんだけど。。土台がないんだから、無理なんだって。本当の゛上流゛ってのはお金だけで出来あがるもんじゃないわけよ」とのこと。

※出身地とかは、苗字で大体分かっちゃうんですね。そこから、この成金夫人の人生を推測する友人であります。

話し戻って、上流階級の皆さん、いやもとい゛金持ちの皆さん゛が大勢いらした演奏会後日、ある音楽家に感想を聞かれたので、「演奏ひどかったですねぇ。゛上流階級゛の皆さんも退屈そうで、おしゃべりに余念のない人もポチポチいましたねぇ」と言うと、カラカラと大笑して、「上流階級にしちゃぁ、随分と安っぽい演奏会したんだわねー。ディスカウントコンサート !!」と金持ってる≠必ずしも人としても上流。ではない。なんて話しに花が咲いたのでありました。

イタリア、身なりの上品な方は結構見かけるんですが、態度や振る舞いが゛下゛ですな。って方も多いんでありますよ。例えば、今日もレジに並んでたら、ブランドものの買い物バッグを片手に提げ、良いお召し物を着たご婦人に割り込みされました。いや、させませんでしたよ、今回はっ(強くなったね、私。。)

でもこんなんは序の口。「そんなにキレイにして気をつけてるんだったら、態度も気をつけてヨー」なんて方を見てしまったり、遭遇してしまうことも多い、んですよね。。(泣)

まぁでも見かけから入る。っていうのもアリだと思うんで、それはそれでイーんですが、こう見かけと中身が乖離した人を見続けると、人間不信になりそになりますわ(苦笑)

アコガレの上流階級。道は険しい(?)&外見だけじゃなく、中身も伴ってなきゃダメなのよ~。ってこと、誰か教えてあげないトー。とそんなエセジョーリューを見るたびに雄たけびたくなる庶民な私なのですわ。。いや、まじ、どうにかして欲しいです。。(切望)
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-05 03:21 | ひと
海外でも友達はやっぱりニッポン人
知人で、なんかの集いとかで日本人を見かけると、近くで待ってて話す機会をうかがって話しかけたりと積極的に交流を求めてるのがおります。かくいう私も、待たれて話しかけられたクチ。

私は、日本人だろうがナニジンだろうが、゛機会゛がなければ話しかけないクチ。そんなこんなで住んでるとこも日本人の少ない地域ときてるもんなので、この間、近くに住んでた日本人友が引っ越したのを機に、ただ今の近辺日本人友率はゼロ。

まぁ、いいんですが。

とはいうものの、ラッキーにも多少遠いとはいえあっちゃこっちゃに友は散らばってる&仕事や結婚などで長年の友どもも海外に散ってるのもあって、日本人友らとは忘れた頃に゛交流゛してはみとりマス。

元がコドクニストなもんで、こういう状況が結構ヘーキだったりするのもコワイところ。でもなんというんでしょうか、海外でハグクム友情なんてものは、お互いがイタリアを母国としない同士のその距離のとり方ってのがビッミョーに難しいことであるな。と思うのですね。

日本人ではありませんが、ある外国人にエラク気に入られたことがありまして(女性)、一時、毎日のように事前連絡もナシに自宅にやって来られるわ、ガンガン電話かけてこられるわ、私が不在だと゛アンタがいなくてサビシイ。どこに行ってるの?゛とかとか鼻血ブーもんの手紙がドアに挟まってたり。。

それ、ホラー

な状況に陥ったこともございました。日本人、外国人に限らず゛生きて行くのが必死。母国でできてたことが外国だと大変゛とかとかな中でサビシサなんかも手伝って、思わずワラにもすがりたくなる気持ち(?)も分からないではないんですが。。

ドン引きっすよ、私。。(汗)

生きて行くのは、母国であろうとそりゃ大変でございます。でも母国の強みというんでしょうか、言葉に問題なかったり、社会のシステムを知ってたり、生まれた時からずっと住んでりゃ普通は少なからず友達もいたり、助けてくれたり、助言してくれたりする人がいたりと、外国人に比べればずっと有利。そいういった゛根゛の張り具合が、゛ポッ゛と出の外国人とは違いマス。

そういったところがナンツーんでしょうか、゛余裕゛ってモンにつながってくるのかもしれません(もち、母国に暮らそうと余裕なんてない人、ザラにいますが。。)

この余裕ってのは、゛こんなことしたら、相手がいやがるだろうなぁ。。゛とか゛今、忙しそうだから電話じゃなくてメルいれとこ゛とか、相手の立場や状況を思い描ける余裕。自分自分じぶんじぶんじぶんジブンジブンジブンジブンじゃない余裕だと思いまふ。

これ、外国に暮らして色々困難な状況下でこういった他人への想像力を保っていられるのは母国でのそれ以上に難しいと思うのデス。仕方ないっちゃ仕方ないですが、そんな自分教と化した人とオトモダチ関係保つのもツライことであるなぁ。と思ってもみたり。。

こっちへ来て日本人友探しに積極的でない私を見て相方は最初かなり心配してましたが(やっぱり情報とかの面でも気になってたらしいデス。って、ネットありますしねぇ。。)、別に私としては消極的つーか、日本にいるときと同じ感じでいるだけのことであります。いたらいた。いないならいない。機会があればあった。気が合えばラッキー♪ そんな感じでございます。

だって、イタリア住む日本人同士皆が気が合うわけではないと思うんですよね。個人的には、イタリアに住む日本人って共通点のみじゃ、フンソウとかセンソウとかの緊急事態以外では、特に積極的に友達募集は行ってないのであります。

そういえば、ある日本人がタカリとしか思えない日本人とつるんでて、そのストレスさ加減を私に愚痴っていたので、「そんなにタカられてツライのに、なんでつるんでんの?」と聞くと、「だって、日本人の友達いないと何かあったとき困るし。。」に、「今の状況は十分に困ってる気するけど。。それにそんな人が何かあったとき助けてくれる率って低い気するけど。。で、何かあったらって例えばナニ?」と聞いたことがございました。ちなみにこの質問には答えられませんでしたね。。どうしているんでしょーか、この人。。

友達つくりに定義などないし、イタリア住む日本人やら何かしらの共通点から入るのもひとつだと思います。もち待ち伏せも不快でなければOKでございましょう(知人は日本でも同じように待ち伏せで友達つくりとかしてたんでしょか。気になるところデス。。)。しっかし、まぞ系でもない人がそこまでストレス抱えて゛日本人゛に拘る理由。。よく考えた方がいい気するんですけどねぇ。。

そうそう、以前に領事館から送られてきた在留邦人への冊子には、゛日本人同士の付き合いはとかく密になりがちで、ストレスも溜まりやすいので、他に趣味などを持つのがモアベタ~゛(うろ覚え)みたいなことが書かれとりました。

まっ、母国にいようとどこにいようと、気の合う良い友と出会うのは難しいですが。。

友達の定義&必要性。。考えてしまうことシバシ、でございます。
[PR]
by zefiro04 | 2008-05-23 17:56 | ひと
専業主婦の時間
主婦というのは、一般的には古今東西ヒマ人種であると思われているようであります。特に専業主婦。

そんな肩書き( ?)から、よく頼まれごとをされとりましたデス。先日も、友達からチト面倒臭い頼まれごとをされたので、今はこうこうこうで忙しいんで無理。と答えると、「専業主婦のくせに」と逆ギレされたり。なんてこともございました。

。。。(汗)

主婦。と一口に言っても、兼業主婦さんと括られる主婦さんもいますね。日本人の兼業主婦の友達は、学校の役員の仕事を「専業主婦でヒマなくせに、忙しいとか言って断るのよ。おかしくなぁい ?こっちは働いてるんだからさ」なんて言うとりましたです。

そんなこんなな話しを友達としていたら、「少し出すから。って小額でも払えばいいんだよ。タダで自分が稼ぐために働いてて時間ないからってできない仕事をやってもらおうってのが間違ってるんじゃなぁい」とは友。

そりゃ、そうだ

でも専業主婦なんて肩書き持ってると、色々と゛その人゛ってのが見えてきてそこは面白かったりもします。死ぬほど働いていたときは、友達から掛かってきた電話を取っただけで「良かった~。繋がったよ~。あんた忙しいからさぁ」とありがたがられたりもしたもんですが、今ではちょっと連絡遅れると、「ヒマなんでしょ。なんでぇ ?」とか言われたりします。

だ・か・らぁ。こうこうこうで忙しいんですってばヨーー

と説明するも、「だって専業主婦じゃん」で片付けられたりするんですよね。泣きますわ、ホント。

それにしても、専業主婦はヒマ。だから自分たちのために時間使ってくれて当たり前と思ってる人のなんと多いことか。。

専業主婦がヒマ。って思ってしまうのは勝手なんでOK。でもだからって゛ヒマ゛と勝手に判断した時間を自分のために使ってくれるのそれトーゼン。もち無償。はそりゃないでしょ。アァタ何様 ? と当然ツッコミ入りマス。

不思議なことにこの思想、人種関係ないようです。職種や立場も関係なし。このヘンの道理というか、゛その人の時間は、その人がどう使うか決める権利あり゛という基本的なこと分かってる人はそこそこ人としても信用できる確立高しか。と思う最近デス。

ちょっと話はそれますが。。前に住んでた家で、どうにも私の専業主婦ライフが気になって仕方ないおばちゃんがおりまして、ある日、自宅に突撃されたことがございました。

庭でとれたプラムなの。食べてねーー」とご自慢のプラムを持って、居間に侵入されそうになるのを笑顔と私の巨体にて阻んだりしたこともございました。

このおばちゃん、たえず私を監視していたらしく、「この間、台所にずーっと居たでしょ。どうして ?」とか聞いてこられたり、「この間、あそこで見かけたけど何してたの ?」、「いつもヒマなんでしょ。何してるの?」とかとか、おばちゃんにプチストーカー行為もされていた前の家だったのであります。ちなみに、このおばちゃんが住む家は別の敷地内にある平屋の一軒屋。うちは2階。

どーやったら、うちの台所をチェックできるんですかぁああ ?

異国からやって来た専業主婦というのは、相当ミステリアスであったようです。。
(そしてこの家族も相当スゴかった。ということを付け加えときマス。。(汗))

専業主婦なんてのをやってると、結構ツマンネーことで気苦労多いんでありますよ(って、こんなんはドーデモいいかもですが。。)。そして人にもよりますが、専業主婦が100%ヒマヒマしてて、皆が皆、ボランティアできる状況でもないんですねぇ。

知ってましたぁ ?

と聞きたくなること多し。な出来事が重なった最近でございました。
グチっぽくってスンマセン。。
[PR]
by zefiro04 | 2008-03-30 21:50 | ひと
ユメとゲンジツ
先日、20歳ぐらいの日本人女性とと話しをする機会がございました。ケンチクカになりたいんだそうです。なんでも、有名になりたいんだそうで、「ファッションとかってぇ、沢山やってる人いるじゃないですかぁあ。でもぉ、建築をイタリアで勉強してる日本人って少ないデショー」だそうで。。

えっ、結構いるんじゃないの?

と返すと、気分を害したらしらく、「アタシ、知らないし」とブータレながら返されました。。(汗)

彼女、勉強が嫌い。自分のまわりには大学行く人なんかいない。行っても無駄。才能さえあればいいんでしょ。

と言うので、「例えばね、デザイン描いて、お客さんにどんな素材でどういった工程でとかとかも説明できなきゃ難しいんじゃないかなぁ」には、

説明できりゃ、いいんでしょ

いや、説明するには勉強しなきゃ。。(汗)。

本物の建築家やってる友達に訊いてみました。

こういう子、たまにいるんだよね。たまーに、ポッと出て有名になる子もいるけど、やっぱり基礎がない子は続かないね。一発屋ってやつよ。だってさ、そんな子がつくる建物って、下手したら壊れちゃうじゃん。最悪、死人出るしー」だそうで(どっかで聞いたよな話しですね。。)

って、当たり前。

元ボクサーにして大学出てない有名な安藤忠雄氏なんて世界的建築家もいるわけですが。。

安藤さんて、まったくゼロスタートじゃないんだよ。確か、兄弟で建築関係の人がいたはず。。

と、20歳ぐらい女子とは環境が全然違うのよ。ってのを強調しとりましたです。

で、この彼女、ケンチクカになるべく、今回はイタリアへまずは語学短期リュウガクってやつでやって来てたのですな。学校も自分で選んだのではなく、親の知り合いに頼んで探してもらい、空港までは親に、イタリアの空港へは親の知り合いに頼んで迎えに来てもらい、宿も、「なんかぁ、現地で自分で探すとカッコイイかと思ってぇ。でもイタリア語分かんなくってぇ。結局、空港へ向かえに来てくれた人(日本人)に探してもらいましたー。でもぉ、私ってぇ、スゴクないですかぁ?ひとりでここまでできるってぇ、イタリアまで来てこんなことしてるのってぇ。私ぐらいですよねぇ

スゴイ、ねぇ♪」とニッコリ笑っときましたです。

この彼女、これだけ日本人に世話になりながら、「日本人とはぁ、しゃべりたくないんですよねぇ。だってぇ、イタリア語上達しないじゃないですかぁ。だからぁ、学校では日本人に声かけられても無視してるし、日本人とは目も合わせないようにしてるんですぅ

あなたの選んだ学校、そこは日本人だらけで有名なんですけど。。(汗)
そしてあなたの目の前にいる私、日本人なんですけどーー

とさすがにややキレかかってきたのですが、マジキレするのも大人気ないであろうと、

でもさ、こうして日本人と海外で話せるってのも悪くないでしょ。何かあったら、助けてもらえるってのも捨てたもんじゃないと思うナー」には、顔ひきつりながら、「そ、そうかもしれませんね」と答えておりました。

その後、彼女を知る友達に、どうなったか聞きました。

帰国直前、かなりがんばってイタリア語勉強してたみたいよ」だそうで。

自信のある人、嫌いではないんですけど、実力ないのがミエミエなのに自信ある(ふりしてる)人は、なんか哀しいというか、人そのものが貧乏臭いっつうか、ビッミョーにムカツクといくか、うざいというか。。三文芝居に付き合わされてる気がするというか。。な気持ちになってしまう私デス。スンマセン。

まぁ、でもこれから色々見えてきて変わってくるのかもしれませんが。。個人的には、何かあるとすぐに助けてもらえる環境にこれからもいっぱなしだったら、あんまり変わらんのかなぁ。と思ってもみたり。建築家の友は、「そんなん、ダーメ、ダメ。あっはははぁ」だそうで。。

でもこういう日本人、たまに見かけるんですよねぇ。流行なの?(ちょっと違う?)。時代、って訳でもない気するんですけどね。。色々思うとこがあった出会いでありました。
[PR]
by zefiro04 | 2008-03-11 04:26 | ひと
外見と中身
イタリアに来て、自分が変わったなぁ。と思うことは、老人の方々に対する目が厳しくなったことでしょか。

日本人でコチラ在住の友達とバスに乗っていたら、老人の方が立っているのに席を譲らない人々のことを嘆いていましたデス。

えぇ、私も譲りません。。

って、日本では譲っていましたが、イタリアに来て中年&老人の方々の「口、あんぐりしちゃいましたヨ」な行動や態度を見るにつけ、お元気であらっしゃられるのね&゛老人゛というのは、有利なポジションを得るための手段として活用しまくるベシ。と思われてるらしい方々との遭遇率がエラク高かったので、イタリアにやられっぱなしの弱者な私が席なぞ譲る必要はなかろう。との判断からでございます。

もちろん、そうではない方もいらっしゃいますが、そんなん見分けられる能力もない&嫌な目に会いすぎタ。ってのもあり、一緒くたにさせていただいてマス。

階下の親子のバーサンしかり、割り込みしまくりのバーサンしかり、ともすればオサワリ希望のジーサンしかり。。

まったくもって、皆様オゲンキッ!

割り込みなんてのはヒドクてですねぇ、10分以上もレジに並ぶやや大型アジア人の私の前に割り込まれ、「ちょっとスミマセン。。」などとシトヤカ(?)に言おうもんなら、「アンタ、居なかったじゃない!!なに割り込んでんのヨッ!!!」ですと。。

鼻血、出そうになりましたわよ。。

でもって、「ずぅーーーっと、並んでましたから」と言うと、「このコ、居なかったわよねっ?!」と後ろに並んでる人たちに大声で、同意求めてました。。

居たよ

と後ろに並んでた兄ちゃんたちの一言に、「ア、アタシは見なかったわよっ」と食下がられるので、今度は低い声で「あたしゃあ、幽霊ですかい?」とこれ以上タワゴト言われないように、懐かしの゛仁義なき戦い゛ブンタ風を気取って引き下がっていただいたり。。

って、こんなネタ、まだあるんッスよぉおおお。。(泣)

イタリア人って、服装とか外見でその人となりをはかれないとこあるんでございます。なもんで、スンゲー上品そうなのに、「マ、マジッすかぁああ?」な行動をする(一見)上流婦人なんかも見かけることしばしば。。

もちイイ人も中にはいるんですが、非常に申し訳ないんですが、強烈な方々の強烈度があまりにも強いため、ヒッジョーに残念ながら見知らぬご老人の方にはできるだけ近づかないよう、関わらないよう日夜勤めさせていただいてる次第。。

なんか、人間スサんでますよねぇ。。

でもですねっ。。君子、アヤウキに近よらず(でしたッケ?)、なんて言葉もあることですし。。

とは言ってもですね、良い意味で服装&外見に裏切られることもあったりします。

大方のイタリア人は見栄っぱりちゅうか、なんちゅうか趣味の程度はさて置いて、かなり゛他人の目゛を気にかけている民族で、中年から老人は毛皮とかアクセジャラジャラ金ぴかピーンでカネモッテル風や、上品風、もしくは、その昔の゛じゅりあなとうきょう゛ですか?(えっ、知らない?(汗))+それ以外。ってな気がしますが、若者や移民ちゃんたちは、「な、なにソレ。。近寄りがたし」という第一印象でも、手を差し伸べてくれることもあったりしたので、人って、見かけじゃ分からんのねぇ。。と今更ながらに実感することシバシ。な体験も多数なのでございます。

モヒカンの兄ちゃんに「このコが先だったから」と割り込みされそな私に一言添えてもらったり、ワケ分からん金ピカアクセのバーサマにワケ分からず怒鳴り散らされてる私に、「彼女が正しいから」とスーパー巨漢のネルシャツに髪ボサボサの姉ちゃんに助けてもらったり。。

どちらかというと、外見でともすれば悪い方に判断されてしまいがちな私でございますので、人って見かけじゃないのよ~。は日本にいるときからのココロの叫びではありますが、いやはやイタリアは本当に外見じゃ、分からないですね。

まぁ、面白いっちゃおもしろいんですけど

話戻って、個人的裏切られ率では、老人の方々は悪い方に大きく傾き、若者や移民ちゃんたちには結構イイ方に裏切られてる率の方が高いんですよねぇ。たまたまですかね。もしかして若者も年取ったら、゛中身゛ひねくれちゃう人多いのかしらん。。

って、なんで年とってそんなんなっちゃうのヨっ?

イタリアの世知からさのせいかしらんねぇ。と実はちょっと同情入ってもみたり。。じゃあ、私もそうなっちゃう率高いのカモ?いや、もうなってる?!

ひぇええ~

ということで、相方に気合入れて日本語仕込んでみてマス
[PR]
by zefiro04 | 2008-01-21 08:47 | ひと
それは文化(?)、なんですか?
先日、怒りバクハツしてしまいましたデス。

えっ、いつも?

なぁんて相方に呆れ顔されつつも、バクハツ。

いやはや、むやみやたらと触ってくる人がいましてですね、ドカン。でございマス。で、相方に(笑)

その人とは、色々とツマンネ−シガラミなんかがあってですね、すぐにはドカンとできなかったのであります。ということで、すでにリミットということで、シガラミをとっとと整理し、今はいつでもドカンしてやるゾイ。ってな感じ。

まぁ、触る。というても、片方の肩からもう片方の肩へナデ〜と触られたり、私よりかなり低い背丈ではありますが、肩に手を回そうとドリョクしてみたり(その努力は買いたいですが、ブラ下がってるみたいですから、歩きにくいですから、なんだか得体の知れないマスコット担いでるみたいですからっ!!)などなどなど。。そして、やたらめったら近づき過ぎてくれるのもムリムリだったりするのでありますね。

私のコトをリアルに知る知人友人がみたら、「チャレンジャ−−」とこの人を讃えてやまないと思われますが、もうイイ加減、相手するのにゲンナリ。。

要はタイプでない。セイリ的にムリムリ、耐えがたシ。

と、相方を相手にキレてみると。。

じゃあさ、タイプでセイリ的にOKならいいのぉ?

なんてちょっと薮蛇な質問に、「そうねぇ。。むふふ」と思わず幸せそな顔しちゃって、またもや呆れられてみたり。。(汗)

イタリアだけでなく、ヨ−ロッパは御挨拶とか、親愛の情を込めてとかとかなんとか言っちゃって、家族から知人友人、ともすればアンタ誰?ってな人とまでホホにセツプン。なんてことは日常茶飯事だったりします。ということで、イタ男数人にちょこっと聞いてみましたです。

普通は、友達でも女性側にそういった挨拶の素振り(ホホセツプン)がなかったら。。やんないかなぁ

いつもそういう挨拶するわけじゃないよねぇ。例えばぁ、久々に会ったときとかぁ、しばらく会わなくなるときとかぁ

ちょっと、なんだか紳士的じゃないの。

とそんなイタ人もいましたが、なんか会うたびやたらめったらしてくるのもいるので、ホホセツプンに関しては”コレ”と言うラインはないようであります。でも私が頭突きくらわしてやろうと思ってる人は、「それは、あり得ないから」と真っ当なイタ人は口を揃えて言うので、”それ以外”のブイに関しては、それなりにラインはあると思われマス。

この”文化ライン(?)”に悩む人、そこそこいるんじゃないでしょかね。

基本的には、各国関係なく、自分が不快感を感じたら、”文化ライン(?)”に抵触してなくてもダメ出しはOKであると信じる私です。でも大抵の日本人がある程度”我慢”しちゃうんじゃないかしらんねぇ。私なんか、”我慢”が刷りこまれちゃってますからねぇ。なんて言うと、そこここからツッコミ入りそうですが。。(汗)

まぁ、それは置いといて。。

普通(と信じたい)は、相手の気持ちとか考えると、「ちょっと自分が我慢すればヨシか。。とほほ」とか思っちゃうし、”業に入れば業に従え”なんて言葉もあったりするしで、我慢それは美徳ナリ〜。なんてこともあろうかと思いますが、嫌なことはヤンワリ相手の立場を崩さずお断りするも技術。ハッキリ断って相手がビビろうと、後で何もなかったかのように振る舞えるorシンゾ−を持ち合わすも技術か適性か。と考えてもみたり、でございマス。

こういったことに限らず、国とか人種とかとか取っぱらって考えてみて”やっぱ、ヘン”ってことは、やっぱヘンなんスよ。不快なことは不快だし。

文化の違い、なんでしょうか。。

と、国際恋愛系のお悩み相談なんかでよく見掛ける一文ですが、普通の常識持って考えたときヘンだったら、国関係なくヘンです。たとえそれが相手国でヘン扱いされてなくても、当人が”ヤダ”とか”不快”と感じるならば、言うてやりやしょ−−。”ヤダ”って(言い逃げがナンなら、その後にしっかりナゼ?を説明するのがよろし−かとは思いますが。。)。それでも”ウチの国では、こうだから”とか相手が言ったら、ハタと立ち止まって考えてみませう。大抵は、相手が理解し「まぁ、そういうことなら気をつけるね」となりうることだと思われますですね。

でもって、私ですが。。
多分、ヲナゴとしてタイプってことではなくて、もしかして誰にでもそうかもしれませんが、ただひたすらに”キモイ”と魂が叫ぶ&”それ、オカシイ”という現地民の言に力も得、とっととチンケなシガラミを整理した私は、次回はこの(私にとっての)不届きモノ、相方や友人どもの言葉を借りればチャレンジャ−なヤツ。に言うてやるつもりでございマス。ともすれば、投げ飛ばしちゃってるカモ♪ 

ということで、今回の教訓。

ヘンはヘン。嫌はイヤ。これ、国関係ナシ也冬の空

でございマス。
[PR]
by zefiro04 | 2007-11-06 20:34 | ひと
戻ってみたら、秋でした
ブイ−ンと直行便で、日本−イタリア間が約12時間。ウダル日本からすでに秋のきざしのイタリアまで帰って参りました。

モ−レツな時差ボケ。

”年”なんでしょかね。。それにしても近いんだか遠いんだか分からなくなりますね、だって半日でヨ−ロッパなんですからっ。しかも、もう秋っぽいし。

そんな時間軸の中にいると、色んなことが非現実的に感じてしまうこともしばしば。えっ、現実逃避??なぁんてことも考えてしまいます(笑)

そんな中、今回もまた色んな人に会うというか、すれ違う機会があったのですが、その中で、家出をしてスペインまで行ってしまった女性がいましたです。

家族が嫌で家出。行く先はなんとなくスペイン。初スペイン。でもって、語学ゼロ。

チャレンジャ−、ですよね??

しかも彼女、「帰っても待ってる人、いないから」ってことで、6年間もスペインに留まってしまったとのこと。

サバイバ〜、ですよね??

色んな人がいるもんだと思いましたデス。で、話していて感じたんですが、”芯”がないんですよ。何を聞いても「なんとなく」。まぁ、私なんぞに話したくなかったからの答えだったのかもですが。。

海外へ出る、出たい理由というのはさまざまですな。私は、はじめに音楽ありきだったんですが、どお道を踏み外したのか嫁で海外へ。

実は、個人的には嫁で海外へ出てしまったことは、自分としてはビッミョ〜だったんでありますが、結局は音楽もやれてるしで、今は「まっ、いいかぁ」ってな感じ。

運良く自分のやってたことが続けられる環境だったので、ヘナチョコ人間な私でもどうにかやってけてますが、これなかったら、海外生活はムリです、私。と確信しとりマス。でも結構ポコンと海外出ちゃってる人も多いようですね。

家出でスペイン。ってほどブッ飛んではないですが、日本が嫌だからイタリア〜♪なんて人はボチボチ見掛けたことアリです。中には行き当たりばったりで行って、そこからやりたいことなんかを見付けて逞しくやってく人もいるみたいですが、私が会った人たちは、”根無し草”になっとりましたデス。

日本嫌いだけど、イタリアにも溶けこめず。。

なぁんてカナシ−ことになってる人が大抵でありました。

ムズカシ−、ですな。

日本でグ−タラお気楽やってたせいか、海外で生活する大変さを客観的に感じてしまった帰国の日々でございましたです。「なぁんで私はイタリアにいるんスかぁ?日本の方が住みやすいのに−(暑いケド)」などと自問自答してみたり(笑)

ひとつ思ったのは、海外で生活するのには何かひとつコレというものがあるといいと思うんですよね。嫁ぐ人は、ダンナ以外にもうひとつ。

別にそれはナンだっていいと思うのですよ。語学でも、音楽でもなんでも。”ダンナ”なんて生モノといつもイイ関係でいられればイイっすけど、山ありぁ谷もあるわけで。。そんな時にちょいと支えてくれる何かがあれば乗り切れるんじゃないかしらぁん。と思うのであります。

友達から、ある日本人妻のことを聞きました。なんでも、友達もできず言葉も話せずでプチ引きこもりになってるそうな。彼女、ネット上では憧れちゃう人は憧れちゃうよな、なイイ感じの生活を披露してるのですが。。難しいですな。。海外で生活するムズカシサを感じる&イテ−話でございました。

イタリア来て3年。何かがあると音楽にスガリ(?)どうにか乗り越えてくるも、フと気づくとそれ以外にもポチポチと自分のまわりに色んなことが出来はじめてましたデス。戻ってみると、日本語教えてる生徒たちからのメルや、こちらで出来た友達たちからのメルや電話などなどが届いていて、なんかちょっとウレシな感じ。

日本のようにはいきませんが、ちょっとづつ”生活”ができてきてるよなウレシさありな初秋デス。
[PR]
by zefiro04 | 2007-09-18 20:07 | ひと


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
お気に入りブログ
検索
人気ジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング