伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
イタリアで免許収得4
相方の実家にて、運転の練習をしてきました。

私が通っている教習所の教官は、私に怒鳴り散らすは、教えているときに買い物するわ、メールするわ、後ろに乗ってる他の生徒としゃべくりまくってるわ(他で聞いたところによると、教官1対生徒1が基本だそうです。人によっては、この教習所のように数人の生徒を乗せるのは違法になるんじゃないか。と言う人もいましたが、未確認)、などなどの傍若無人っぷりを発揮してくれ、教習所の経営者に話すも糠に釘だったので、いくら鈍い私といえども、「これじゃ免許取れんわ」とやっとこさ気づき、このイカれた状況を打破すべく、相方の実家へ行ってきたのであります。

こんな状況を話すと、皆ビビッてました。そして皆から一様に「訴えろ!!」と言われましたですよ。どうやら訴訟級のブジョクを受けていたらしいです。

気づけよ、自分。。

イタリア教習所界では、生徒に怒鳴り散らすというのはまぁ一般的なことのようですが、この怒鳴りにもレベルがあるようです。私の中では、生徒(お客)に怒鳴る→ありえませんからぁぁぁ。なのですが、イタ人たちに、「教習所で怒鳴られるのはフツーだからさ」と宥められ、出来ないのはオノレのせいじゃとばかり、我慢すること20回。でもどう考えてもやっぱオカシイよ&私にゃ無理。ってことで、こうこうこういう風に怒鳴られてさ、こんな態度なんだけどやっぱし我慢せにゃならんのん?と相方に言うと、穏やかがウリの相方が噴火しとりました。すごかったですよ。そしてすぐにパパさんに電話して、パパさんのお友達の教習所経営者に話しを通してもらって、週末から相方の実家へ行き、運転の練習&この状況を打破すべく情報収集をしておったのですわ。

で、分かったことですが、私、かなぁり有り得ない待遇を受けていたらしいです。いくらなんでも、そりゃ有り得ん。と皆に言われ、訴えろと言われ、我慢しすぎだバカと言われ。。イタ人の友には、ショックと言われ。。とオノレの忍耐強さと、イタ人怒鳴る→それはフツー→日本じゃ有り得ないが、ここはイタリア、我慢じゃ。という単純思考からフコーが長引いてしまったようです。

イタ人、よく怒鳴りますが、これはヨシ。という怒鳴りと、これは訴えてよい。という怒鳴りとあるようです。怒鳴られ初心者の私に最初からこの境界線を理解しろ。という方が無理ってもんです。私にとって、お客の立場でこれだけ怒鳴られるってこと自体がすでに異常事態なんでありますからね。しかも訴えること数回。怒鳴る。と言えば、我慢しろ。だったわけで。。のちに、「だから怒鳴るって言ったじゃ--ん」と言うと、「怒鳴るにも、怒鳴る種類ってのがあるのよっ。なんでそれを言わないのよっ!!」と逆ギレされる始末。。

あぁ、異文化。。(泣)

でどうなったかと言いますと。。相方の実家で仕入れてきた情報を元に、教習所の経営者の姉ちゃんにバシッと言うべく、イタ語も考え、極妻の岩下志麻&鬼龍院花子の夏目雅子イメージでドスドスと我が町へ向かったわけであります。そしてなぜだか頭の中では仁義なき戦いのテーマソングがっ。

アナタ、イタリアではこのぐらい気合いれなけりゃ(?)あのイタ人たちにしてやられるってもんですわよ。

なぁんて、気合十分どころか噴出してたところへ、迎えがてら助太刀を頼んだ相方から、「ごめ~ん、そっちに迎えに行ってると教習所が閉まっちゃうから、僕が言いに行くから駅で待ってて~」となんともユルユルな声で電話があり、仕方なく相方ひとりで教習所へ。

でもって後から相方語るところによると、この教官、クビになってたそうです。

「。。。。」

で後日、経営者の姉ちゃんから聞くと、どうも姉ちゃんとの間でも色々あったようであります。その上、私だけでなく20回以上運転してるってのに、試験通んないわ、試験まで漕ぎ着けらんないわな生徒も数人いたりと「なに教えとんじゃっ!!」なんてこともあり、クビ。そうそう、電話ではユルイ声出してた相方も教習所では、かなぁり怒ってくれたようであります。

そんなことがあった後、イタ人の友が泊まりにやってきました。この数日間の話しをすると、「今回のことはヒドすぎることだけどさ、こういうことよくあるのよ。イタリアではいつでも自分の権利を守るために戦い続けなきゃいけないのよね。。いつもよ、いつも。ちょっとでも気を抜くと、すぐにつけこんでくるのよ。だから、どんな小さなことでも気をつけなくちゃだめよ」と言うとりました。

びゅううう~

なんかココロに隙間風が。。これって生き馬の目を抜くなんとやらなんじゃ。。(汗)

まあね、全イタリア人がこうではなくても、多分にこういった要素は日本よりも強めであることは確かなようです。「そ、そんなコワイ国なんすかっ?ど、どうすりゃいいの~」なんて方、オススメはミニ録音機です。もしこんなブジョク的なイタ人に不幸にも遭遇してしまったら、録音して警察へ持って行くのが良いそうです(これ、数人のイタ人からアドバイスされました)。なんかヤダなこういうの。って気もしますが、仕方ないとこもあるそうな。。ちょびっとグッタリ。。

でもって、私、いつ免許取れるんでしょね。。

あぁ、日本で取っておきゃ良かった。。なぁんて、後悔してるとこであります。
[PR]
by zefiro04 | 2006-11-21 05:22 | ほんの日常
隣人たち11
階下の娘に彼さんができたからといって、我が家が無条件に平和にくらせる。と考えたのは甘かったようデス。。

彼らが付き合い始めて最初の頃は、彼さんが無職ってこともあり一日中一緒で、ほとんどを彼女の車でお出かけしていたようであります。それはそれで良いんですが、家にひとり残された娘のハハ、私が出入りするたび、娘だと思ってヌヌッと出てくるのですよ。そして無言で私の一挙一動を私が見えなくなるまで目で追うんですよね。。

日中から、ホラー

で嫌な汗掻きまくりの日々。。あるときは、天気の良い日だってのに、家の雨戸を全て閉め、真っ暗な部屋を、共有廊下に置いたイスからジツと眺めていたこともありました。片膝を立てて座っていて、通りかかった私は、ばぁちゃまのおパンツとご対面ってなトラウマになりそな経験もさせていただきました。。

もぉ、お願い~、心穏やかに暮らさせて~(涙)

と魂の叫び止まらずであります。そして娘よ、母ちゃん心配してるよ。。とそんな母親をやきもきさせた数日を経て、彼らは同棲し始めたんであります。ばぁさま付きで。。

我が家は居間、台所にトイレ&風呂、寝室が廊下で縦長に繋がっているめちゃ小さいアパートであります。階下の母娘の家はそんなうちよりももっと小さい部屋なのですが、そこに母娘と娘、そしてその彼さんが同居し始めました。

えっ。。(汗)

皆、かなり引いてマス。って当たり前でしょう。こんな超ミニミニアパートでばっちゃま付き同棲。しかも男、働かず。といっても、金有り余ってて働かずではなく、金無くても働かずなので、そりゃアナタ大変です。ジゴク絵図っすよ。

って思いきや、この彼さんがかなりの間抜けさんで、彼女との毎夜24時すぎからおっぱじまる庭先での大喧嘩でも相方の笑いを誘ってマス。笑えマス。間抜けで。

この彼さん、無職です。日中は彼女の車を借りドライブしてみたりしてます。そんな彼に彼女は罵声を浴びせるんですが、飄々としてますね。言い返したり、怒鳴り返したりもしてますが、間抜けなんでイイ感じ。

娘の狂気の沙汰としか思えない狂いっぷりを緩和してくれてますわ。そして働かず、更にたまぁにベビーシッタ-するぐらいの娘にヒモってるこの彼、ただモンじゃぁないッス。しかも超狭いアパートで母付き同棲しちゃうんですからね。尋常じゃぁありません。

彼、毎夜、娘の自宅を出て外で電話してるんであります(他、いるのかしらん?それとも二重生活?)。そこへ娘が、「シルヴァ---ノォォ、シルヴァーノォォォオ」と雄叫び始めるわけです。ときに、「どこにいるのよぉぉぉぉおお」とデカイ声で探してみたり。ある夜は、「待ってーーーーー!!ごめんなさい、ごめんなさぁあい、行かないデーーーーー!!」の言葉を背に、彼女の車でブロロロンとどっかへ行き、深夜の2、3時頃にブロロロロンと帰宅してみたり。昨夜は庭で物を投げての大喧嘩でありまして、朝見たらうちのベランダにライターが落ちていましたです。。

人んちに向かって物、投げないでください。

そんな常識が通用するはずもなく、この時間帯はご近所への配慮皆無のオンステージタイムとなっております。これ、ほとんど毎夜なんスよね。。しかも必ず、24時すぎから。。

もし私の友達がこの彼さんのような人を彼さんに持ってることで何事か相談されたら、彼女がバリバリ働ける人だったり、彼が売れない芸人さんや芸術系だったりで夢ある(?)貧乏人ってことで、多少の苦労OKの覚悟ありだったりなら、「ええんじゃないのぉ。勝手におし」と幸せは人それぞれじゃ。と放っぽとくんですが、この娘には言いたいですわ、「やめとき」と。

幸せになりたいのも分かりますが、この彼とじゃ不幸の比重の方が大きそうです(娘、シワ増えた気するし)。どっちも金なし働かないじゃ、やっぱ苦しいですわ。別にそれでもいいならいいですし、本来私にゃ関係ないんでド-デモいいんですけど、娘の幸、不幸がご近所の平和度(特にウチ)に如実に反映されてくるもんで、否が応にも考えてしまいマス。

娘がベビーシッターしているとき、彼も一緒に子供をあやしたり外出したりと、知らない人がみたら゛家族゛ってな風ですが、それ、バーチャルですから。現実のシアワセ探さないとぉぉ。と余計なお世話思考になっちゃってマス。って直接言えるわけもないしで、何が変わるってわけでもないんですけどね。。

最近は、ヒマあると日中昼寝こいちゃってるこの生活から早く脱出したいと、相方をドツキまくっている日々であります。相方よ、早よ引越ししてくんないと、マジ私も病みそうですわよ~(涙)
[PR]
by zefiro04 | 2006-11-08 23:12 | 隣人と不動産
怒鳴ってみませう
朝方、役場へ行くと、おばちゃまが入ってきて、突然怒鳴り始めました。

どうやら、障害者用の駐車スペースに駐車していてキップを切られたようです。でもこのおばちゃん曰く、「障害者マークを見えるところに置いておいたのに、キップを切るってどういうことよっ!!」ということらしいデス。で、罰金79ユーロ。

それにしてもよく怒鳴りますわ、ホント。

で、話しを聞いていると、どうやら障害者なのはダンナさんで、運転してたのは健常者の息子だったみたいデス。うっかり怒鳴りの勢いで言うてしまい、皆「えっ?」と一瞬なりましたが、そこは怒鳴りパワーで、「そんなことはどうでもいいのよっ!!(いや、ココ重要でしょ)、なんで、障害者マークがある車にキップ切るのよっ!!」と押し切ってらっしゃいました。

スゴイ、ですね。

そんな怒鳴り婦人を後に役場を出ると、ご主人らしき人が彼女を待っていました。健常者にしか見えませんでしたが、法的には障害者さんってことになってる、んですよね。。

まぁ、それは置いておいて。。

イタリア人、よく怒鳴ります。かくいう私もよく怒鳴られてます。今は教習所のお兄さまがメインで怒鳴られてマス。よく見るところでは、お義母さまやご近所連、公共施設なんかでもしばしば見かけますね。この間は教習所の姉ちゃんに、「アンタ、よく怒鳴られてるんだって?」と言われたので、「怒鳴られまくりっスよ。私、怒鳴られることに慣れてないんで相手にしないで放ってますね」と答えると、「えっ、アンタまだ怒鳴られ慣れてないのぉぉ?」と驚かれましたです。。

怒鳴られ、慣れてない?。。だとぉおぉ

ぐったり。。

どうやら怒鳴る、怒鳴られるというのは日常茶飯事なことなので、いい加減に慣れろよ。ということらしいです。

で、慣れてどうすんですか?

素朴な疑問はつきません。そこで数週間前になりますが、私も一度キレて車のハンドルをババンと叩いてから怒鳴り返してみました。

右向けっツ--から、右向いたんでしょぉぉっ!!で、左向けって一体なんなのよぉぉぉぉっ!!反応が遅くて悪かったわね----!!!文句あるなら日本語で言えっ---!!1秒かからずに反応しちゃるわいっ!!あたしゃ日本人じゃーーーー!!

とキレてみました。「な、なんだよ、イタリア人かと思ってたよ。。」とトンチンカンな返しをしつつ、兄ちゃんウロタエ気味でありましたが、それっきり。大和撫子のキレでは相手に与える威嚇効果は一瞬であったようです。キレてみるのも難しいもんであります。

まぁ、自分の思い通りにならない、自分の話しを聞いてくれない→イライラする→怒鳴っちゃう。単純ですが、怒鳴る理由としては大体こんなとこじゃないでしょかね。どうしてこんなことぐらい我慢できない、感情のコントロールができない、穏やかに言葉で対応できないのかしらんね。しかもいい大人が。と考えることしばしだったんスけど、ある方が教えてくれたところによると、カトリックというのは、感情を抑えることは悪。っていう教えがあるそうな。ということで、怒鳴るということは感情の発露であるのでokよ~ん。ってなことになるらしいデス。

そんなぁぁ~

といつも怒鳴られる側の私は涙目になってますよぉぉ。。

反対に、(当たり前ですが。。)怒鳴らんイタ人も存在しますです。見てると、勉強ができるとかの頭の良さではなく、思考が深い系、思索系とでも言いましょうか、知的とでもいいましょうかなイタ人と、激しく怒鳴る人が家庭内にいる場合。ってのが現況での観察結果であります。大いに盛り上がって激しく怒鳴りあってる家族も見かけますが、怒鳴り返すことに疲れ&不毛感を覚えるイタ人は怒鳴らないようです。もしくは、勝手に怒鳴らせとけば5分もすればスタミナ切れることを知ってるからでもありましょか。


そうそう、前に居た会社で、実績は大したことないと思われるのですが、前世はイタリア人かっ!?と思われる声の良さとパフォーマンスっぷりで、かなぁりな出世を成し遂げた御仁を思い出しました。この方、ゲンナリ感を与えない程度の適度な怒鳴りができるんですな。何か問題が起こると適度に怒り、声を荒げ、それに向かっていかに自分が解決に向かって突き進んでいるかをアピールするんであります。ちょっとオペラ入ってる気がします。実際は、大したことしてなかった気もしますが。。そんなプチ怒鳴りパフォーマンスが功を奏したのか、あれよあれよという間に出世なさってましたです(そういえばムネオちゃんも怒鳴り&恫喝を武器に昔の地位を築いた(?)んでしたっけね~。今、どうしてるんだろ。懐かしい。。)

怒鳴るということは、いやがおうにも人の目をひきますからね。もしかしたら、使いようなのかもしれません。感情垂れ流し一般大多数のイタ人流怒鳴りはいただけませんが、怒鳴りようによっては、人を鼓舞したり叱咤激励したり、存在感のアピールってのも可能なようです。多分、教習所の兄ちゃんも「おんどりゃ--、がんばらんかいっ!!」ということで怒鳴ってることも時々あるようには思われますが、私のような激冷めの人間にはドン引きされて終わりってこともあるので、ある程度の効果を狙うときには気をつけませう。

そんな私も最近は、「効果的怒鳴りテクをマスターしちゃるゾ」と家で練習してみるも、なんか歌っぽくなってダメでした。グワッと声出すと、ノド痛めるし。。う~ム、怒鳴り道は中々難しいようであります。
[PR]
by zefiro04 | 2006-11-01 17:54 | ひと


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング