伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ことばとヒンセ−
あなたのような人が、そんな汚い言葉を使ってはダメよ

と、ある上品なイタ婦人に言われましたです。他にも、「汚い言葉を使わないからアンタのことスキ」とか、エレガント(!?)だとか物腰柔かくて優しい。とかとか、リアルで私を知る日本人の友達どもが聞いたら、鼻白んで飛び蹴り喰らわせられそな言葉をイタ人から言われることがございマス(まっ、お世辞だろうけどね)

イタリア語というのはですね、まぁ、よくもこんなに。。というほど、人を罵ったり嘲ったり、ムカツいたときに思わず言っちゃう言葉のバリエ−ションが豊富で、ちょっと道を歩いているだけでもこういった言葉が耳に入ってくるんでありますね。なもんで、こちらへ来た日本人たちもフツ−にそんな言葉を覚えて使っちゃったりしてます。

なんかさぁ、イタリア人みたいなんだよ。イタリア人みたいにパロラッチェ(イタ語で汚い言葉のことを指しますね。ちなみに、単数形はパロラッチャ)使ってた

と、そんなとこでイタ人と同化してる日本人を称賛(?)というか半ば呆れ気味に(?)語るイタ人の言葉を聞くこともあったりします。でもですね、確かにこういった言葉を言うのって広〜く一般化してはいますが、やっぱある程度の教養というか、なんつ−か人として上品な人からはほとんど聞いた記憶がないのでありますよ、私。

それは学歴であるとか、着ているものであるとか、カネ持ってるとかとかではないとこで、人としての品性感じるイタ人たちは(皆無とは言い切れませんが)、”少なくても一日一回は言ってミヨ−−!”ってことはありませんデス。

その国の良いとこ悪いとこ含めて染まって行く。というのはあると思うんですが、あんましウツクシ−くない習慣なんかであっても、それに染まらず”品性”ってものを保ちえる人もいるのねぇ。とそんな人たちにたまさか会うことがあると感じるんですな。

そして、よく「やっぱぁ、パロラッチェ思わず言っちゃうよネ−−。なんかぁ、最近は言わないとダメってぐらい馴染んできちゃってぇ−−」なんてこと言う外国人の言葉とか聞くと、「この人のまわりは、そういうイタ人ばかりなんだろなぁ」とその人の”お付き合い”してるイタ人たちへ思いが馳せてしまったりします。

と、余談ですが、このパロラッチェくんは、これは許される。でもこれは許されない。などなど、カテゴリ−というか、ランクというかがあるようダス。面白いですな。なもんで、”許される”ものは人に不快感を与えるというよりは、時に感情表現の豊かさ(笑)、あるいはイタリア人っぽさを色濃く出して、特に外国人からは「あぁ、イタリア人って感情豊かでステキ♪」と”真似したくなる要素(?)”をたっぷり含んでいるようだ。とは、私の勝手な観察デス。蛇足ですが、真似どころを間違えると、ビッミョ〜な印象を残すことも多々あるようなので、気をつけませう。

そうそう、こちらへ来ている日本人女性の周りがドラッグまみれのイタ人ばかりで、そんなイタ人どものブッ飛んだ行動なんかが書かれているのをネットで読んだことがあります。で、「ドラッグやったことないイタ人なんかいるわけないのに。。云々」と括られていましたデス。多分その人の書いたものに、”ゲッ、ヤバイ。こやつの付き合ってるイタ人どもはっ!”なんてコメントを受けての、上記の発言だったと思うのですが。。(ウロ覚え)

確かに、日本に比べるとドラッグ普及率は高いと思われますし、今はシャキッとチャントしたイタ大人でも、ワカゲの至りでドラッグ経験アリの人も多いかもしれませんが、”そんな経験持ち合わせているのが確定できるイタ人どもばかり&続行中イコ−ル、それがイタリア。そういう事実を知らないアンタはイタリアを知らない”なぁんて頭だったら、”ゲゲッ、ヤバイ&ちょっとカワイソ−”と私も思ってしまいますですね。やっぱ。

ドラッグ経験云云よりも、それが当り前の環境下にあったとき、”当り前でないしヨロシクない”場所もあるしと考え想像できる頭のないとこがヒゲキであるな。ドン詰まりであるなと感じるのであります。

なんつ−んでしょうか、どの国でもそういった部分を多かれ少なかれ持ち合わせていると思うんですが、どの国、どんな国でも”知性”や”品位”そして”知恵”などを持ち合わせた人ってのも少なからず存在もしてるんですな。というのは、色々な国の出身者を見る機会があった私の感想であります。

でもって、こういった人たちは、よく人を見ている人が多いように感じますですね。それは、皆がやってるし言ってるから私も。ではなく、皆はああだけど、あれはヨロシクないし、ウツクシクない。という判断できる頭と感性を持ち合わせている人ってことですな。実はこういった人たちの割合が、国のレベルや将来を左右するひとつの要因であるように感じてもみたり。。

な−−んてひとり感慨にフケッテちゃってるのは、この間の帰国時に、「なんか、イタリア行ってから、ちょっと下品で乱暴になった−−」と長年の友に言われてしまって、ちとショック〜を受けて考えてみることしきりだからなのでありました。。なはは
[PR]
by zefiro04 | 2007-10-27 17:57 | ことば
ペンパル、募集してました。
最近、自分の語学力のナサに落ち込み気味の私デス。

たま〜に、波がやってくるんですよねぇ。。

実は、数ヵ月前に、たま〜〜に行っていた語学学校の先生と口喧嘩っぽいのをしてしまったのでありマス。

イタリア人はこ−なの。じゃ分からないんスよ。私、イタリア人じゃないんデっ。全然異なる言語の勉強ってしたことあります???」と努めて平静を装って言うと、先生、ショボリンとしたので、「スミマセン。こういうことが言いたかったんじゃなくって、どうして違うのか。そしてあなたが正しい答えを選んだ基準というのが知りたいんです」に、

答えられず。。

プライド高いが技術はナシ。に定評があった方なので、仕方ありませんが。。

そこへ、やりとりを聞いていたロシアヲナゴが全く関係ない説教を私に始めたので、「ダマラッシャイッ。全く、話しと関係ないからっ」といなすも、先生、これ好機。と見て「あんたの質問はいつもヘン」と括られてしまいましたデス。。(泣)

そんな話しをアラビア語圏の友達にすると、「アタシが教えてあげるわよ」と友。友、イタ語勉強し始めてからまだ2、3年です。で、ベラベラ。

アラビア語とイタ語ってこりゃまた全然違う言語なんですな。まぁ、イタ語と同じくラテン語派生の言語が母国語なら、すぐにベラベラなのは分かりますが、アラビア語が母国語なのに、ベラベラ。。

なんでも彼女の国では、その昔、フランスの植民地だったこともあり、フランス語が定着しているのだそうな。そんでもって、小学校から歴史や国語の授業はアラビア語、算数とか理科なんかは英語で行われているので、

イタリア語は大して苦労ないわけよ」、だそうで。。

日本は、今は変わってきてるけど、私たちの年代では、中学から英語を勉強し始めて普通は高校と通して6年は勉強するけど。。しゃべれないのがフツ−。大学の英文科出てても話せないのいたりするからねぇ。に、「うちの国も随分昔は日本みたいな教育してたわねぇ」なんて言われてしまいましたデス。。

先進国、アヤウシっ。

ではないですか?でも日本語の難しさとか考えると、彼女の国と同じような教育ってのもまた難しいと思うんですよね。。なんてことを語りあった昼下がりでございました。ちなみに、彼女からのイタ語教授は、私のチンケなプライドからお断りし、なぜかアラビア語を(彼女の)気が向いたときにくっちゃべりながら教えてくれることになりましたデス(笑)

で、数ヵ月前にもこのイタ語スランプの波が襲ってきたのですよ。そのときに、やっぱリアルの友だけでは足らんから、”ペンパル”ってやつを探してみるベ。とラブ度低し、勉強度高し(?)と勝手に判断してみたサイトに登録してみたのですわ。もちろん無料。

いや−、ドキドキしますね。こういうの。

そんでもって、自分でも笑っちゃうようなド真面目なプロフィ−ルを作成し、掲載。

多分、私の写真を載せたら”日本女性のコイビト求む”的なのは来ないと思われますが、そんなニホイのするのも含めて数通のペンパル希望が来ましたデス。その中に、年上の女性で、かなり真面目に日本語を勉強してっぽい方からの連絡があり、これじゃ!。と思うも。。。なんですか、メルを送るのって有料なんですねぇ。。

知りませんでした。。(汗)

クレジットカ−ドの番号入れるのも嫌だしなぁ。。と結局断念。いまだペンパルちゃんは得られずでございマス。

イタリア語、やればやるほど(ってやってないですが。。)疑問の嵐。ネットとかで質問するトコもあるんですが、不特定多数な方々からいただいた答えにたいして返事を書くのもメンド−であるのよのぅ。と恩知らずのネット不精は考え、やっぱペンパルか?と考えるも、メ−ル不精だったりもするのですよね。。実はっ。

あっ、全然ダメじゃ−−ン(笑)

不精でエ−加減な私でもどうにかなりそな語学上達法、あったらコソッと教えていただけると感涙デス(笑)
[PR]
by zefiro04 | 2007-10-13 00:59 | ことば


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング