伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ご近所周辺と政策
自宅近くのスーパー周辺、なんだか最近はイヤ~ナオーラが漂っております。

このスーパーで安酒や料理用ワインを買って、出入り口付近や建物の周辺で立ち飲みしてるんでありますね。

私がイタリア来た4年前からの情景を思い出してみると、ほんとここ一年ほどの間に随分人数が増えました。最初は、無職のイタリア人がひとりふたり居たかな。ぐらいだったのですが、ここんとこイタリア人も含め、中東系、南米系、東欧系、アフリカ系、そして身障者も混ざって、朝っぱらから立ち飲みしてマス。

どうでもイイんですが、彼らって地べたに座りませんよね。それはエライ気がしてもみたり。。そういえば、数年前に東京でボランティア通訳ってのをやったことあるのですが、その時に案内したイタリア人ふたりは、地べたに座る日本人を見て、「日本人は、体が悪いのか ?立ってられないから座るんだろう ?」と本気で日本人の健康を心配しとりましたデス。

ちなみに、案内したのはジャーナリストさんでした。もしかしたら、どこぞに゛地べたに座る日本人゛なんて記事を書かれたかもしれませんねぇ。。

ということで、スーパー

で、キケンはないんかい。というと、基本的にはありませんが、一度買い物袋が重かったんで、店出てすぐのとこで゛フ~~゛と一息ついてたら、ちょっと離れてたとこで飲んでたアフリカ系グループのひとりが近寄ってこようとしたので、ダダッと逃げましたがしばらく追いかけられました。。(汗)

最近は、怪しげな帽子をかぶり、俯きかげんで絶対に飲みゾーン内を通るときは誰とも目を合わさず止まらずを心がけている次第です。

イーユ~だ、移民ちゃんバンザイ政策だのの行きつくとこの先が見えかかってきている気がする最近です。

この他にも、ロマ(ジプシーですな)で各所で物乞いしてる女性たちがいるのですが、ある日、そのロマ女性が4、5人集まって歩いてるのを見かけましたデス。よく見ると、皆同じロゴの入った上着を着てました。

えっ、ユニフォーム ???

信号機のところで、車が止まったところを見計らって物乞いを始める足の悪いオッサンがいるのですが、天気の良い午後のある日、上記のチームロマの女性たちと片手にコーヒーカップ持って談笑してましたデス。

えっ、休み時間 ?
でもって、ご同僚ですかっ ??

どーも気になったので、しばらく柱の影に身を潜め彼らを観察してしまいましたですよ。。

えっ、私が一番怪しいデスカ ?

まぁ、こんな怪しげなことして分かったことといえば、オッサンの足が実は悪くない。ってことぐらいでございました。。バカ、自分。。

色々な場所で見かける物乞いの人たちですが、どうやら組織化しているようでございます。例えば、魔女っぽい風貌の物乞いおばちゃんがいるのですが、昼ごろ通りかかったときはチームロマのひとりが座っていて、また午後遅くに通りかかったらおばちゃんに代わっていましたデス。

お昼、だったんですかね。。

そんなこんなな話しを友達にしたら、ルーマニアやその周辺の人たちであるそうな。でもって、駅前によくワゴンっていうんですか、バンっていうんですかちょっと大きめの後ろが開く車。。が止まってて、あの車で東欧-イタリア間を物資や人の輸送で行き来するそうな。

EUに入りましたからね、行き来なんてチョロイものなのです。

そんでもって、我が家のすぐ近くに小さな広場があるんですが、そこはルーマニアやブルガリア人たちの情報交換場になっているそうで、たまに東欧系の人たちで溢れかえっています。

皆が皆、どうのということはないですが、ちょっと近寄りがたいオーラが漂う場所や怪しげな場所が増えてきたナ。と感じる最近。そしてそんな近寄りがたしな雰囲気を発散させている人たちはどこの人?と聞いてみると、大体同じ答えが返ってくるのですよね。。

そうそう、語学のクラスで一緒だったルーマニア妊婦が授業中に、「あのジプシーたちや(だから、ロマだってぇ)犯罪をする人たちと私たちは違うのよっ !!イタリア人はルーマニア人っていうと警戒した目でみるけど、私は違うのよ !!私はイタリア人と結婚してるし、悪いことしない。着てるものだって、ホラ、あの人たちとは全然違うでしょ !!あんな人たちと一緒にしないでよっ !!」とお怒りでございまして、授業中、いかに自分が彼らと違うかに終始しとりましたデス。

で、彼らとあなたはナニジン、なんですか?

思わず聞きたくなった私ですが、アホ臭い。。いや、あとがコワイ(?)のでやめときましたデス。。


移民ちゃんいらっしゃ~い政権が斃れ、その前のメディア王にして整形王のベルルスコーニ氏がまたも大統領として返り咲くこととなったイタリアでございます。

どうなるんでしょうね、移民政策。。

これだけ政権によって生活の変化が肌で感じられる国なら、選挙や政策に興味を持つはずだなぁ。と少しイタ人の気持ちが分かる気もしたり。。でも良い方に変わって行かないのはナゼなのか? 

これは、私じゃ解けないナゾでございマス。
[PR]
by zefiro04 | 2008-04-20 19:41 | ほんの日常
隣人たち17-春のわかれ
なぜだか分かりませんが、水道代は大家持ちになっとりマス。

そんなことで半年に一度、私たちが住む建物に管理人のおっちゃんがメーターを見にくるのですね。で、今回見に来た帰り際に、「大家の電話番号知ってる ?」と管理人。「えーと、ハイ」と私。

大家、死んでるよ」と管理人。

へーっ、大家亡くなったんですかぁ。へーっ。へーーっ。。。

へっ ???

シ、シンダ ??」と私。

雄叫び。。またまた私。

スンゲー、驚きましたデス。。。いや、驚くでしょう。。

うちもこの管理人のおっちゃまも今の今まで知らなかったのです。この事実。そして更に驚きなのが、大家名義の口座に家賃を振り込んでるんスけど、大家亡くなったのって7ヶ月ほど前。。

ゴリンジューされた方の口座に払い込み続けてるんですかっ、うち ?

管理人としばし゛さて、誰が相続したのだろう ?゛なんて話しをしたのですが。。大家のお子は知的障害を持ってたし。。それにまだ小さかったから、相続って言うても誰かしらが管理しなきゃいけないだろうしねぇ。。いやいや、大家のおかあさんがいましたよねぇ。でも一度見たことあるけど、ひとりでは歩くのも困難でちょっとボーっとした感じだったから、こういったことの管理ってのも、ねぇ。。

で、誰が管理してるの ??

そういや数日前になりますが、大家の友達というネコババ不動産屋を街中で見かけたのですが、このネコババさんたら私を見たら、いきなりクルリと明らさまに背を向けて街路樹その一。ワタシは樹です。となったので、声かけなかったのですが。。。

大家が亡くなったの知ってたんだな。多分。

このネコババさん、うちへネコババ分のお金を持ってこなけりゃならないんですが、未だネコババ続行中。これ、大家のお金なんで、このままトンズラを決め込んだのだと思われマス。で、そんな話しが出てもマズイってんでイキナリ街路樹になったんでしょうな。。

終わってる。。(汗)

そんなこんなな記憶が管理人と話してて一気に蘇ってはきましたが、結局誰が相続したかは分からず。。

エステのおばちゃんが知ってるってことだから、聞いてみなよ」とは管理人。

な・ん・デーー、店子のうちが知らないで、大家が行きつけてたエステのおばちゃんが知ってるわけ~~ ?? どーして、うちがエステに誰が相続したか聞きに行かなきゃいけないワケ~~ ??? で、家のことで何かあったり、ココを出て行くときって誰に言うの~??

基本的な疑問が湧きますが、そんなことがすぐに解決されない国、ここはイタリア。。


でたっ、イタリア。全くサイテーっすよね。。」とは、我が家から徒歩5分に住む日本人友が引っ越すってことで、最後にお茶しに行って事の顛末を話したときの反応。

ほんと、だよ。。

それしても大家といい、友達といい、はたまた行きつけだった本屋がなくなっていたりと、なんだかプチ別れ。が続いたなぁ。。そっか、春なんだなぁ(ちょっと違う ?)。と妙な感慨湧いてもみたり。。そういやココに引越してきてもう一年になるんだなぁ。。色々なことあったよねぇ。。とかとか悩み多くも、春っぽい感傷に耽ってもみたり。。

なんか私にとって゛春゛って年末年始よりも一年の括りをヒシと感じる時期なんですよね。。

相変わらず、゛またやられたヨ、イタリア゛。ではありますが、春の陽気と春と言えば゛出会い゛なんてこともよく言われますからねぇ。゛良い゛出会いを期待しつつ、しばし気持ちは上向いて、は、みとります。
[PR]
by zefiro04 | 2008-04-07 20:30 | 隣人と不動産


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング