伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
海外でも友達はやっぱりニッポン人
知人で、なんかの集いとかで日本人を見かけると、近くで待ってて話す機会をうかがって話しかけたりと積極的に交流を求めてるのがおります。かくいう私も、待たれて話しかけられたクチ。

私は、日本人だろうがナニジンだろうが、゛機会゛がなければ話しかけないクチ。そんなこんなで住んでるとこも日本人の少ない地域ときてるもんなので、この間、近くに住んでた日本人友が引っ越したのを機に、ただ今の近辺日本人友率はゼロ。

まぁ、いいんですが。

とはいうものの、ラッキーにも多少遠いとはいえあっちゃこっちゃに友は散らばってる&仕事や結婚などで長年の友どもも海外に散ってるのもあって、日本人友らとは忘れた頃に゛交流゛してはみとりマス。

元がコドクニストなもんで、こういう状況が結構ヘーキだったりするのもコワイところ。でもなんというんでしょうか、海外でハグクム友情なんてものは、お互いがイタリアを母国としない同士のその距離のとり方ってのがビッミョーに難しいことであるな。と思うのですね。

日本人ではありませんが、ある外国人にエラク気に入られたことがありまして(女性)、一時、毎日のように事前連絡もナシに自宅にやって来られるわ、ガンガン電話かけてこられるわ、私が不在だと゛アンタがいなくてサビシイ。どこに行ってるの?゛とかとか鼻血ブーもんの手紙がドアに挟まってたり。。

それ、ホラー

な状況に陥ったこともございました。日本人、外国人に限らず゛生きて行くのが必死。母国でできてたことが外国だと大変゛とかとかな中でサビシサなんかも手伝って、思わずワラにもすがりたくなる気持ち(?)も分からないではないんですが。。

ドン引きっすよ、私。。(汗)

生きて行くのは、母国であろうとそりゃ大変でございます。でも母国の強みというんでしょうか、言葉に問題なかったり、社会のシステムを知ってたり、生まれた時からずっと住んでりゃ普通は少なからず友達もいたり、助けてくれたり、助言してくれたりする人がいたりと、外国人に比べればずっと有利。そいういった゛根゛の張り具合が、゛ポッ゛と出の外国人とは違いマス。

そういったところがナンツーんでしょうか、゛余裕゛ってモンにつながってくるのかもしれません(もち、母国に暮らそうと余裕なんてない人、ザラにいますが。。)

この余裕ってのは、゛こんなことしたら、相手がいやがるだろうなぁ。。゛とか゛今、忙しそうだから電話じゃなくてメルいれとこ゛とか、相手の立場や状況を思い描ける余裕。自分自分じぶんじぶんじぶんジブンジブンジブンジブンじゃない余裕だと思いまふ。

これ、外国に暮らして色々困難な状況下でこういった他人への想像力を保っていられるのは母国でのそれ以上に難しいと思うのデス。仕方ないっちゃ仕方ないですが、そんな自分教と化した人とオトモダチ関係保つのもツライことであるなぁ。と思ってもみたり。。

こっちへ来て日本人友探しに積極的でない私を見て相方は最初かなり心配してましたが(やっぱり情報とかの面でも気になってたらしいデス。って、ネットありますしねぇ。。)、別に私としては消極的つーか、日本にいるときと同じ感じでいるだけのことであります。いたらいた。いないならいない。機会があればあった。気が合えばラッキー♪ そんな感じでございます。

だって、イタリア住む日本人同士皆が気が合うわけではないと思うんですよね。個人的には、イタリアに住む日本人って共通点のみじゃ、フンソウとかセンソウとかの緊急事態以外では、特に積極的に友達募集は行ってないのであります。

そういえば、ある日本人がタカリとしか思えない日本人とつるんでて、そのストレスさ加減を私に愚痴っていたので、「そんなにタカられてツライのに、なんでつるんでんの?」と聞くと、「だって、日本人の友達いないと何かあったとき困るし。。」に、「今の状況は十分に困ってる気するけど。。それにそんな人が何かあったとき助けてくれる率って低い気するけど。。で、何かあったらって例えばナニ?」と聞いたことがございました。ちなみにこの質問には答えられませんでしたね。。どうしているんでしょーか、この人。。

友達つくりに定義などないし、イタリア住む日本人やら何かしらの共通点から入るのもひとつだと思います。もち待ち伏せも不快でなければOKでございましょう(知人は日本でも同じように待ち伏せで友達つくりとかしてたんでしょか。気になるところデス。。)。しっかし、まぞ系でもない人がそこまでストレス抱えて゛日本人゛に拘る理由。。よく考えた方がいい気するんですけどねぇ。。

そうそう、以前に領事館から送られてきた在留邦人への冊子には、゛日本人同士の付き合いはとかく密になりがちで、ストレスも溜まりやすいので、他に趣味などを持つのがモアベタ~゛(うろ覚え)みたいなことが書かれとりました。

まっ、母国にいようとどこにいようと、気の合う良い友と出会うのは難しいですが。。

友達の定義&必要性。。考えてしまうことシバシ、でございます。
[PR]
by zefiro04 | 2008-05-23 17:56 | ひと


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング