伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
バカにする人
バスに乗ったら、ややイッちゃい気味な外見の3、40代のイタリア男に笑い転げられました。

このイタ男、最後部座席に座って、降りるまでの約30分間&降り際に私の顔を正面に見据え、ひーひっひっひっひっひひひひひ、と体斜めに私見ながら笑い転げながら降りて行きました。

いやぁ、スゴイかもっ

30分間、ずーーっと聞いてたんですが、途中、疲れのためかゼイゼイ言いながらもとりあえず大笑いポーズは取り続けとりました。歌やってるんで分かるんですが、あの声量を腹から出し続けるのは、キツかったと思います。あの締りのない体だと、確実に筋肉痛になってますね、ええ。

ご苦労、さんでした。バカすぎだけど。。

よく分からんのですが、私ったら、人によくバカにされます。日本ででもイタリア来てもデス。

全然見知らぬ人からバカにされることもあれば、知人からもやられたり。なんでやねん。そうも思いますが、仕方ありません。大抵は放っておきますが、それじゃツマランので、観察してマス。

見ず知らずの人からバカにされる理由は、まぁ外見からでしょうが、知人から理不尽にバカにされるのは、大体が本人に不安定なものがあるときのようです。言われりゃ腹も立ちますが、立ちつつも相手のペースには乗らず冷静に観察していると、相手の弱さとか問題が浮き上がってきて、「ミジメなやっちゃ、でもこのシツレーさには同情のよしなし」とツメタイ私でございます。

イタリアに来てからは、そんなバカにされやすい外見(?)に加え、言葉の問題などもあり、「オイオイ」ってなカナシー体験を随分して参りましたです。

゛コピー゛という単語がイタリア語で出てこなくて、そのまま゛コピーを一枚お願いします゛というと、想像力に欠けるのと英語なんて全然知らんオバチャンが、ケタケタ笑って私の口真似をし始めました。で、近くにいた同僚を呼んで、今度は赤ちゃん言葉風に゛コピ~、でちゅね~~゛とやり始めたんでございます。

コッピア(イタ語でコピー)一枚、お願いします

やっと思い出したコピーの単語を使い、静かに冷静に重く言うと、その場は凍てついとりました。それからそのオバチャンが私を馬鹿にすることはなくなりましたデス。

人に対する想像力とか相手の気持ちを汲む能力に欠けてはいても、人に対するランク付けはできるようなんですよね、こういう人。

私ったらガタイがいいもんですから(子供の頃は女子プロかジエータイに行くようよくすすめられたもんス)、ちょっとスゴムと(怖くはないと思うんですが。。)、馬鹿にはできないな。ぐらいを思わせる効果はあるようッス。でもって、「オメー、黙ってると怖いからシャベレ」なんてことも以前の上司には言われてましたし。。なはは

教習所に通っていたとき、何度か一緒に学科の授業を受けていた30代の女性が、私が単語を間違える度、ヒーヒー笑い転げてたので、最初は我慢してましたが、さすがにイタ語で勉強することのストレスも重なって、「もしあなたが日本語で学科を勉強して母国語のイタリア語並みにできるのだったら、私は尊敬するし、私ができないのを笑いたくなるのも分かる。でもあなたを見てて、それが出来るとは思えない。あなたがそんな難しさや私の気持ちを理解できるとも思えない。そんなことはどうでもいい。。でも最低限の礼儀として私が間違えるたびに笑うのはやめて欲しい」と言いましたデス。

それから彼女は笑い転げるのをやめ、普通にイタリア人にするように私にも挨拶をするようになりました。

その昔、日本にあった゛士農工商゛ってのは、よく民衆心理を分かっていたなぁ。

と感じる最近デス。自分よりシタと思える相手って必要なんであります。バカにされやすいキャラとして思うのは、国や人種関係なくこの心理ってあって、勉強ができるとか、カネ持ちだビンボーだとかも関係ないようです。でもバカにされると、その人の゛本当のところ゛というかが垣間見れて、それはそれで面白いなぁ。なんても思いますが、やっぱ気分悪いのは変わらない。

人をバカにしちゃう気持ちゼロ。っていう人はいないと思うんですよね。でもわざわざそれを相手を傷つける形で表現して傷ついた顔みて密かに喜んでるってのは趣味悪いっすよ。言わなきゃイケナイってときもあるけど、自分の悪趣味のためにやってるのを見ると。。ねぇ。

アタシのことバカにしてるでしょーー」と実はたまに友達とかから言われる私です。そんな風に思ってないこともあるのですが、どーやら口に出さなくても゛バカにしてるっぽい顔゛してるときがあるらしい。

イカーン。ですな

これを出さないで相手をたてつつもバカにされるポイントに対して指摘したり助言したりしてる人を見ると、「いやー、スゴイなぁ」なんて思うのですが、私はそんなレベルにはまだまだ遠いですわ。。

海外いると、バカにされる+それ、差別ですか?なんてことも日本にいるときより多く、凹んだり気分悪くなること山の如しなのですが、逆に見ると、する人の弱いとこや自信のなさが見えてきたりもして、それはそれで面白いんスよね~

って、なんかマゾ化してませんか?と自分が心配になったりもしてる最近デス(笑)
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-27 18:00 | ひと
どうにもなんなくて、いいんでしょーか
アウトストップして、相方が仕事から帰ってきました。

不運なことに車が壊れてしまい修理屋に出すも、ときはヴァカンス。。普段よりも働かないイタリア民族に車を預けてしまったため、車が戻って来ず、通勤はバス&電車な相方だったのですが、仕事で最終便の19時30分のバスに乗り遅れてしまったのでした。

パニック状態で電話かけてくる相方に、「ネットで他ルート探すから待て!」とすぐにググルも、陸の孤島にそんなんあるわけもなく。。

って、あったんですよ。昔はっ !!!

その昔は電車通ってたとか、20年前までバスの最終は20時30分だったとか。。

ドーシテ、退化するよ?

マタカイっ !!な疑問と愚痴が炸裂するよな情報を得ただけで、現時点での問題解決にはいたらなかったので、「タクシー拾えばいいじゃん」に、「そんなモン、ナイよっ !!!」と相方。。(汗)。「じゃあ、宿に泊まんなよ」にも、「ないっつーの(怒)」とパニック&キレまくった相方でございました。

で、歩行者用に作られていない車びゅんびゅん緑わさわさ豊かな道を、重い鞄持ってトボトボと帰ってくる。と言うのですが。。

いや、無理だって。。(汗)

オイハギとか山賊(?)とかにあって、命の保障ないですよ(冷汗)←いや、マジで

通勤で命を賭けるなら、とりあえず「いちかばちかでアウトストップしてみろ !!」ってことに。

で、やってみたら、始めて2、3分で拾ってもらえたそうです。

いやぁ、良かった良かった。イタリアも捨てたもんじゃないネー。なんて喜び合い、後日、友達に話したら。。

あぁ、あの辺ってよくアウトストップしてるよね」と友。

友達によると、その辺の地域は交通の便がイッジョーに悪いため、足を持たない人たちは当たり前にアウトストップしてるそうな。

結構、助け合い精神のあるとこなんよ。この間なんか、90歳ぐらいのおばぁちゃんが親指立ててアウトストップしててさー。止まらんわけにはいかんでしょー

でも万が一、助けていただけなかったら、どうなるんですかっ ?!

素朴な疑問がよぎりますが、ここはイタリア、考えてはイケマセン。しかし、ひとつ言えるのは、そんなギャンブラーな生活、絶対に嫌デス。「今日も拾ってもらえるだろうか。。」と出先からいつも心配するなんて、やってられませんですよ。まぁでも、今のとこ行き倒れは見かけてないので、拾ってもらえてるとは思いますが。。いや、片付けられてるのかも、ユキダオレ。。

この路線って、実は私も使うんですが、なんとも不便でありまして。。かと言って、利用者が少ないか。というと国境までの線てこともあり、そこそこな利用者だと思うんですが、この状況。うちの街からだと直通と乗り換えとがあって、時刻表にはその旨も記載されてますが。。

運転手、次第だそうで。。

ということで、直通ってバスのプレートや時刻表にはあっても、乗り換えなきゃいけなかったり、直通なら30分なのに、寄り道ルートで走られたり。このルートだと、1時間近くかかるのですよ。

まったく、時間が読めません

全く持って、運転手次第みたいデス(汗)

この間も、約束があってスイスへ行くのに、余裕を持って3時間前に家を出るも、着いたのは5時間後でした(泣)

仕方ないわ、だってイタリアだもの。それが嫌で私、スイスに引越したの」とは約束した人に詫び入れたとき返ってきた言葉デス。

そう、イタリアだからしょーがない

そんなイタリアではありますが、友達情報によると、イタリア交通網を発達させなかった張本人のフィアット社が電車をつくっているそうです。まずはイタリアの背骨に路線をつくり、その後に少しづつ路線網の拡大をはかるそうな。イイことなんですが。。

でも、ナンダカナー

個人や一企業が国の根幹をがっちり抑え、それによってこうも庶民生活が左右されるって、ダイサンセカイと呼ばれる国ではよく聞くハナシですが、(一応)先進国で水面下でもなく、こうも大っぴらに当たり前にやっちゃってる国ってなんかスゴイよなー。しかもだからドーシタ文句あっか的なとこがまたスゴイ。

で、影響モロにくう庶民の皆さんですが、゛しょーがない゛ってことで終了

なんというか、しょーがないで済ませちゃイケナイレベルの人たちまでがショーガナイ。現実はどうであれ、個人レベルでは無理であれ、゛どうにかなんないもんかね゛なアガキや思考さえもブロックされちゃってるのか、そういうポーズしてんのかは分からんですがな人々を見るにつけ、「こっりゃーヤバイですよ、将来」と背中ひんやりな私デス。

どーしよーもなくて、しょーがないことばっかで無関心が一番楽なんですが、゛怒れる゛って大事なんじゃないかしらん。と無力であっても思う次第デス。
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-15 06:11 | ほんの日常
ノー・フュー・チャー
友達がメルで英国在住邦人女性のブログを教えてくれました。

最近読んだ中でのイチオシです。

そこには『子盗み政策』についての記事があるのですが。。

壮絶すぎて画面前に釘付けになってしもた私デス

その記事には、書き手の友人である日本人女性が理不尽に国に子供を取り上げられてしまった行きさつや政治背景などが書かれとりマス。

ヒドイっすわ、いや、マジで。背筋、冷えました

今までにも、英国国内でおこっている背筋寒くなるニュースなんてのもチラと見聞きしたりして、なんかこういう事件多くない? それともマスコミが大げさに言うてるだけ?本当は一部でのできごとなワケ?と思ってたのですが。。

起こる土壌があるのですよ、今の英国にはっ

マジで久々にウッギャーとドンビキしたお近くの国、英国の現在進行中のホラーなお話し満載でございました。このブログの方、文章も上手いんで、気になる方は是非ご一読してみてくださいまし。

イタリアはどうかというと、英国の『子盗み政策』のようなことは耳にしたことありませんが、親が子供を育てることができない、もしくは虐待などの諸事情によって子供が避難というか暮らす゛SOSハウス゛なるものがイタリアにもあったりします。以前に、そこで働いてたドイツ人とチェコ人とお茶してたことがあるのですが、彼女らは、子供たちの置かれている厳しい状況や人生のスタートから家族の愛情なしに生きて行くことの将来への影響。などなどをよく眉間に皺寄せて話していたもんであります。

実は、日本でも友人がそういう施設へ勤めていて、子供たちを取り巻く状況などを会うたびに聞いているので話しとしては知っていましたが。。

英国のそれは、日本やイタリアとはちと違うようです。

実際、各国が抱えると同じ、親からの虐待や捨て子などなどの問題から子供が親と離れて暮らすというのはあるにしても、引き離す必要のない親と子を無理やり引き離し、里子へ出す。そしてそれを達成した公的機関には報奨金が出るそうな。

その報奨金欲しさとノルマがあるため、不幸なコドモをでっちあげて親から取り上げることに血道をあげてるとのこと。そのでっち上げっぷりがまた笑えないんスわ。例えば、親のIQ低いから養育能力ナシとか親が若すぎるので養育能力ナシなんて大きなお世話じゃーー。勝手に判断すなっ!ってなツッコミ入るレベル。

記事には、親と引き離されて里子に出された子供たちが成長して、社会にどんな結果を招いているかにも触れていますデス。

まさに、ノー・フュー・チャー

目先の利益に踊らされ、坂を転がり落ちてる国の実態がございます。

この夏一番の背筋が寒くなったお話しでございました。

※昨年の夏、ロンドン在住の友がこっちへ来たとき会った際、友の奥さんが「ねぇ、子供どうするの?私?悩むよね。。」と言うてたのを思い出します。彼女、このこと知ってたのかしらん。。
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-09 00:13 | ほんの日常
(本物の)上流は一日にしてならず
数ヶ月前に、あまり上演されないオペラのガラコンサートがあるというのでちょこっと聴きに行ってまいりましたです。

どうやら、チャリティー目的だったらしく、ある発展途上国の現状をオエライさんと思われる人が開始前に説明。でもって、やたらと「今日はこんなに沢山の上流階級の皆様にお集まりいただいて。。。云々」とか、「ここは上流階級の皆様の。。云々」とかとか、とにかく゛上流階級゛がイヤミなぐらい出てきて鼻白んだのでありました。

そりゃ、ヒガミだよ(と゛ザ・庶民゛な私が言うと言われそうですが。。)

この日のコンサートは全て自由席。なもんで、たまたまですが、私の周りが゛ジョーリューカイキュウ゛の皆様の一部の方たちに囲まれたんでありました。座ってて、ひょんなことから、どうやら私を囲んだ皆様はある有名なお店の経営者一族らしい。ということが発覚。

そういやよく見ると、女性は高そうな毛皮を纏い、男性はモーニングかびしっと背広。私、ジーンズ。バッグは友達からもらった米軍払い下げ品(だって、そんなコンサートだと思わなかったんデス。。許してくらさい。。)

で、ジョウリュウカイキュー

こういう場ってですね、はっきり言っちゃえば音楽なんて二の次三の次なんスよ。彼らにとっては、顔合わせとか、ちょっとご挨拶を。ってのがメイン。その昔、日本でも知人にチケットもらって行ったコンサートがこの手のたぐいで、会場は「あら、奥さまお元気でございますか ?まー、先日はヨーロッパへ ?ステキですわネー。そうそう、今度○○先生、ご紹介してくださいましよ」なんてのがあちこちで繰り広げられてるんですね。

ということで、場所は変われどやってることは日本で見たのと変わんねーなー。な光景が目の前で繰り広げられてたんであります。で、この経営者一族の中に40代後半と思われるマダムがいらっしゃったんですが。。

ヤバイ、です。。(汗)

開演前にひとりでも多く。という気合いからでしょうか、゛優雅゛とか゛上流゛なんてのがフッ飛ぶくらい精力的にご活動されてましたデス。

あっらー、お元気ぃ ?奥さまはいかがなされてますのぉお ?あっ、ちょっと失礼。お久しぶりーーー」なんてのをハゲシク繰り返されてました。で、少し遠くにお知り合いだかの名士さんを見つけ、指差しして、隣のダンナさまと思われる紳士に手で制されると、気分を害して意地でしょうか、しばらく指差しし続けてました(汗)

で、演奏が始まるや、ツマランのでしょうな。しゃべり続け。

。。。。(汗)

大学生のとき、大学にはそんな金持ちさんたちが沢山いたのですが、教養とか知性とかが感じられない金持ちさんを友人は、「カネ、持ってるってだけでしょ」と一刀両断でございました。

私の知人でその昔はかなりな資産家だった人がいるのですが、今は着ているモンは安物だし、穴あいてたりで、「落ちぶれたもんよ」なんてご自身でもおっしゃってますが。。

でも、オーラが違いマス

ある友人を伴ってその人とお茶したとき、「ねぇ、本物のオジョーだったんじゃない ?」とコソッと聞かれるぐらい、オーラがあります。

友人のイタ人の近所に、新興資産家の全身ブランド、エセ゛グレース・ケリー゛なオバチャンがいるのですが、その成金っぷりに友達は頭を痛めておりました。その昔の上流階級の趣味やスタイルを真似てみるものの、基本的な知識や心構えってんでしょうか、人より富を持つものの心得ってんでしょうかは全く欠如してるんで大変とのこと。

勝手にやってくれればいいんですが、゛見せ付けたい゛とか゛分からせたい゛、゛羨ましがらせたい゛、゛敬われたい゛なんてのがあるらしく、色々強引に彼女の欲望を満たすべくプロジェクトに巻き込まれて、ご近所連は疲労しとるようです(実例を書きたいとこですが、「いつか本を書いてヤルー」と友人、握りこぶしだったので割愛。残念)

このイタ友曰く、「この人さ、多分、両親は南の貧しかった地域から北へ出てきてがんばって、やっと資産をつくって彼女の代で裕福になったんだと思うんだよね。そしてお金ができた次はステイタスって考えてるんだと思うんだけど。。土台がないんだから、無理なんだって。本当の゛上流゛ってのはお金だけで出来あがるもんじゃないわけよ」とのこと。

※出身地とかは、苗字で大体分かっちゃうんですね。そこから、この成金夫人の人生を推測する友人であります。

話し戻って、上流階級の皆さん、いやもとい゛金持ちの皆さん゛が大勢いらした演奏会後日、ある音楽家に感想を聞かれたので、「演奏ひどかったですねぇ。゛上流階級゛の皆さんも退屈そうで、おしゃべりに余念のない人もポチポチいましたねぇ」と言うと、カラカラと大笑して、「上流階級にしちゃぁ、随分と安っぽい演奏会したんだわねー。ディスカウントコンサート !!」と金持ってる≠必ずしも人としても上流。ではない。なんて話しに花が咲いたのでありました。

イタリア、身なりの上品な方は結構見かけるんですが、態度や振る舞いが゛下゛ですな。って方も多いんでありますよ。例えば、今日もレジに並んでたら、ブランドものの買い物バッグを片手に提げ、良いお召し物を着たご婦人に割り込みされました。いや、させませんでしたよ、今回はっ(強くなったね、私。。)

でもこんなんは序の口。「そんなにキレイにして気をつけてるんだったら、態度も気をつけてヨー」なんて方を見てしまったり、遭遇してしまうことも多い、んですよね。。(泣)

まぁでも見かけから入る。っていうのもアリだと思うんで、それはそれでイーんですが、こう見かけと中身が乖離した人を見続けると、人間不信になりそになりますわ(苦笑)

アコガレの上流階級。道は険しい(?)&外見だけじゃなく、中身も伴ってなきゃダメなのよ~。ってこと、誰か教えてあげないトー。とそんなエセジョーリューを見るたびに雄たけびたくなる庶民な私なのですわ。。いや、まじ、どうにかして欲しいです。。(切望)
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-05 03:21 | ひと
言葉はイリュージョン
ある女性の日記に、どうやら私の知人と思われるイタ男性の話しが書かれていました。

ビ、ビツクシーーー

会社名から彼の好みや出身地などなどが書かれていて、名前は出てなかったのですが「げっ、彼でしょ。。(汗)」とビツクシした次第です。そして日記からは、この日本女性がかなり舞い上がっている様子が文章から滲み出ておりました。

あぁ、あたしったらなんてインターナショナル♪

そう、外国人のお知り合いがいる。結構カッチョヨイ。名の知れた会社に勤めてる→エリート→そんな外国人とお知り合い→私がイイ女だから云々。。

汗、そして汗

思わず彼にメルしちゃいそになった自分がいましたが、そんな人の一面は自分で気付くのも人生の修行であろう。もしかしたらこんなドーシヨーモナイ一面をさらけ出してるのはネットのみで、リアルではまともなのか ? でもやっぱオカシイだろ ?とかとかグルグルと思考が行き来もしましたが、彼からなんか言われない限りは黙っとくことにしました。

害はなさそだし

でも日本語とはいえ、会社名から出しちゃうのは文の内容からしても。。ギモンッス。いいのかこんな自称インターナショナル(←自分で書いてましたデス)な人でも ?もっとアタマイイ人だと思ってたなぁ。ぐるぐるぐるるる。。

大きなお世話ですね、ハイ

゛うそ臭い゛って言葉がありますが、この゛インターナショナル゛って言葉にそれを感じてしまう私です。もちろん、それら全てにうそ臭さを感じるのではなくて、使い方ですね。

ナントカインターナショナルオルガニッゼーションや、他&多言語を使い、国境や国籍を越えて仕事をしたりしている人たちへ゛インターナショナル゛って語を冠するのは素直に頷けるんですが。。

国籍の違う人と結婚したから、外国人の友達や恋人がいるから。外国住んでるから。。だから私ったら、インターナショナルには。。ちょっとなぁ

多分、語の持つ響きの中に特殊なものやアコガレを感じる人がちょっと゛外国゛に触れたときに思わず使ってしまいたくなるんですかね。ホラ、私ったらスゴイ的に。

例えば、゛天才゛という言葉がありますが、ギャグで゛オレって天才♪゛なんてのはかわゆくて笑えますが、「オレぐらいの天才になるとさー」と真面目に言う人とかいると、すでに世間での評価が巨匠レベルとか売れてなくても傍目に゛て、天才かも。。゛と思わせる人が言う以外は。。

寒い、デス

その場が氷点下になること間違いナス。

大学の後輩でアクドイのがいるのですが、ある人がその非常識な態度に注意をしたら、「芸術家なんだから、このぐらいやってイイんです!」と逆ギレされたそうな。

問題は、アナタが゛芸術家゛として皆から認められていないトコなのよ~

とあまりの痛さに皆で合掌。でございました。

こういった言葉って、オノレがオノレ自身を称して言うのではなくて、普通は他人がその人を見て評価して言うところに価値があると思うのですよ。もし自分で言っちゃったとき(ギャグヌキで)に、その言葉の持つレベルに達していないときは。。寒いデス。いや、まじで。

そしてカナシーことに、゛芸術家゛とか゛天才゛、゛インターナショナル゛が本来持つであろうレベルについて想像すらついてないんだろナー。とオノレの井の中の蛙度をさらけ出してしまって、こりゃまた痛かったりもします。

これらの語の持つ魔力というか魅力、あこがれ、そしてなんとなく自分がスゴクなった感じがするから使いたくなるのも分かるんですが、自分自身を称して言っちゃう人のレベルが語とかけ離れているのが明白だと、お寒く感じてしまうんであろうなぁ。と思ったりもしたりデス。

゛知らないってことは強い゛

そういった言葉もよぎります。知らないからこそ出来て、それが結果的には大きなことに繋がって行く。そんな事例もあるかもですが、これらの言葉に対しての無頓着さとイメージに対しての執着には、゛強さ゛ではなくてその人の内面の゛弱さ゛を見る気がして、うそ臭く、ビンボー臭い気がしてしまう私デス。

なんだかいっつも同じよなコトにギモン持ちまくりだなぁ(笑)

と実はどーでもいいんじゃないか?なひとり分析に苦笑したりもするんですよねぇ。って、彼は大丈夫なんだろか? どうやらこの彼女の日記からは付き合ってはいないみたいですが。。まっ、でもシアワセで人に迷惑かけてなきゃなんだってイイんでしょーが。。(笑)

ちなみに。。
[PR]
by zefiro04 | 2008-08-01 22:18 | ことば


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング