伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
人のコ-フク、自分のシアワセ
友があるイベントに参加するというので、見学がてら見に行ってきました。

ロ-カルイベントだからか知りませんが、観客はポツリポツリ。そこに、日本人女性とイタ女性のふたり組みが少し離れたとこにいて、パシャパシャと写真を撮りまくっていたので、多分、私と同じパタ-ンで家族か友達だかがイベントに参加してる模様。

そのうちイタ女性が私に気づいて、「ほら、あそこに日本人がいるわヨ」なんて隣の日本人さんに言うてます。「ふぅうん」と言うて私を振り返ることもなくスル--

そんなんは、全然OK。

で、イベントも終わり、友が帰り支度するのを本なぞ読みながら観客席で待っていると、静かな中でおもむろにイタ女性に先ほどの日本人女性がイタ語で文句を言いはじめました。

どうやら、私のことらしいデス。スゲ--、聞こえてるんですが。。(汗)

内容はというとですね、イタリアにいる日本人はあそこにいる日本人みたく(あっ、私)オタカクとまってるのが多くてスゲ--感じ悪い。自分から話し掛けてくるってことは全然ないし、同じ日本人を毛嫌いしてる云々+自分の体験。

。。。。。(汗)

なんで、私からお話しかけさせていただかなければならないんでしょ--か。なぜにして知らない初対面のアナタからイキナリ上目線でしかも聞こえよがしに文句たれられなきゃイケナイんでしょ--か。


謎、デス


てか、そんなに私が話しかけこないことにイライラしてたんなら、軽く声かけてくれるなりしてくれれば、訳分からんイチャモンつけられて私も気分悪くなることもないし、その方も変なストレス感じなくてもよかったんじゃないですかね。


ある人に誘われて、内輪のパ-チ-なぞに参加したときのことです。誘った人ったら、全然誰にも紹介の労を取ってくれません。

オイ、そりゃね--ヨ

仕方ないんで、同じく壁の花人間を探すも、皆グル-プで話し込んでて私がイキナリ割り込むのは憚られ。。ということで、壁に咲くのは私のみ。こりゃ、居にくいわ。としばらくいて、早々に退散することに。

帰り際、誘ってくれた人に「いや、全然知らない人ばっかだしねぇ」などと言うと、「そんなこと関係ないでしょ」と一言。

この方、私が誰かと話してたりすると、すぐ横で私がその人を紹介してくれるのを待ってるよ-な方。誘っておいてそりゃね-だろよ、人には紹介させたりして、私しゃ一度も紹介されたことないよ。と、紹介したことを恩に着せる気はなくとも、こういう態度を取られると、な~んか利用されてんのかも。な気になる刹那でございました。


最近、人と知り合う、人を紹介する。そういったことに色々と思うとこある私です。


そりゃ突然「あのぉ、日本人さんですかっ?私もなんですぅ」なんてのもアリとは思いますが、私は切っ掛けがなければわざわざ自分から話しかけることはないです。別に避けてるわけではなくて、日本でもそんなことしていなかったし、こちらでもする気はない。それだけ。

でもそういったことで、聞こえよがしに文句ってのも筋違いであろう。てか、気になってるんだったら、自分から話しかけれゃイイでないの。と思ったのでした。

それと、人を何かに誘っておいたなら、橋渡し的な役割は半ば義務なんじゃないか。と思うわけですよ。全員に紹介しろ。とは言いませんが、ひとりふたりには紹介してくれると、ちょっと一息つけますでしょ。

かくいう私は、自分が誘った人に関しては密かに気を配ってはいるつもりです。紹介するときも紹介者との間で共通の話題はないかと話しを振ったり、離れてはいてもときどき見て、壁の花になってはいないかと気をつけたりしとります。これでも。

自分がやってることが正しいか行き届いているかは分かりませんが、誘った私が最低限、連れてきた人を気にかけるのは義務なんではないかしらん。と思うんであります。

でも最近、もう人をそうやって紹介することが嫌になるよなことが色々ありましてね、考えちゃうわけでございますよ。

ある人は、私が人を紹介して収入を得ていたと思っていたらしいです。そんなことしたことは一度もナイ。というと、紹介料も取らず自腹切って自宅で人呼んだり人のことをケアしてたことにビツクシしてました。

なんだよ、それ

ほかにも、あるイタ人から困った顔で「あのさ。。知ってる?」とアンタ喧嘩売ってますか?なことをやってる人の話しを聞きました。

脱力、ですわ。。

ある日本人が、イタ人を通して紹介された人に、紹介者の欠点を言うも(あげつらって気分良くなってる印象ですが)、「全然、話しに乗ってこなくてツマラナイんだよね--」とこぼしとりました。

そりゃ、乗んね--だろよ

なんだかこういう日本人に遭遇すること多々ありで、もう紹介するの絶対やめよ。と心の狭くなっている私です。

何かあったら、日本人に相談しない方がいいわよ」とアドバイスをくれたイタリア人がございます。「イタリアで働こうと思って履歴書を会社に持って行くなら、絶対に日本人に渡しちゃダメ。履歴書なんか破られるかゴミ箱行きだから」なんて教えてくれる人もおりました。

もちろん、100%の現地日本人がそうではないですが、片田舎の私のとこへもこういった話しが届いたり、アドバイスくれるイタ人がいたり、少ない体験ではあってもロケットパンチなこと多々ありとすると、結構な数いらっしゃるようです。

自分ができる範囲で人を助けたりも゛ケチ゛るなんてのは、結果的に色々な面で損をしてると思うんですが。。

海外で生活するってのは、母国で生活するよりもキビシ--です。当然。

気持ちがササクレちゃうときもありますがな。そういったとき、無理してってんではなくって、自分のできる範囲でちょびっと手を差し伸べたり、少し相手の身になってあげたり、自分には何もできなくても、相手の不安や問題を解決できるよう一緒に考えてあげたりとかとか損得なく相手のために。ってのがちょびっとぐらいはあってもエエんでないの。

となんかこぅ「シミッタレてんな」な話し聞いたり、されたりするたび感じたり考えたりでございマス。

---他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。 ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる(ユダヤの格言より)

もう絶対、紹介してやんね-ゾ、手なぞ貸してやんね--ゾなことありありではございますが、そんなこと言うてたら、゛数滴゛すらもかからないんだもんなぁ。と考えることシバシな在住5年目でございマス。
[PR]
by zefiro04 | 2009-06-29 02:18 | ほんの日常
移民ちゃんと教育
小学校の先生をしてるイタ人とひょんなことからお茶いたしました。

やっぱ多いんですか、移民ちゃんは?」と聞くと、「うーん、そうね、増えたわよね。大変よ」とのこと。

大量に移民ちゃんを受け入れてしまったイタリアでありますから、フツーの公立の小学校にもガンガン移民ちゃんのお子たちも入学されております。

私が聞き及ぶには、上手く行くケースよりも、文化や宗教の違い、イタリアに来てもイタリアという国や習慣に馴染もうとしないなどもあり(まっ、小さい子供ってのよりも親の影響が大きいらしいですが。。)、中々に大変なケースが多いようでございます。

イタリアの公立小学校は、レベルが高いんだそうですが(中学校ぐらいからググンとレベルが下がるらしいっすよ)、教育に熱心な親御さんは、移民ちゃん大量入学や、日本でもでしょうが、昨今の親が施すしつけの問題などなどもあり、私立に入れたがる親御さんも増えてきているよう。

本当は私立はお金もかかるし入れたくないけど、今の公立は動物園よ。あんなところに子供を預けられないわ」とおっしゃって、お子を私立に通わせてらっしゃるご婦人もいらっしゃいマス。

もちろん必ずしも私立が良いわけではなく、地域ごとに事情は異なるようですが。。まっ、そういった地域事情を知りたい親御さんのための本も出版されているようです。

で、移民ちゃん。。

移民ちゃんの中には、仕事のためにとか、私のように結婚を機にイタリアへとか色々ありますが、゛生き抜く゛ために祖国を捨て、教育もろくすっぽ受けることができずに大人になってしまい、手に職ナシ、言葉もできずでやって来てしまった移民ちゃんたちも少なからずいらっしゃるわけでございます。

このベースの教育が欠如、もしくは゛文化゛というか゛お国柄゛と言えるかもしれませんが、いやはや全くビツクシするよな人々ってのが、結構多いのでありますよ。

たとえば、移民ちゃんのための語学学校へ通っていたとき、ある女性が「気分が悪い」というので先生が帰るか医務室で寝てるように言うも、「帰りたくない」ってことで、な、な、な、なんとっ、一番前の列の机を三つ並べて机の上に寝て授業を受けたのでありました。

。。。。(汗)

2列目には、フツーに座る生徒たち。。寝てる彼女を見ながら授業を受け。。この方、最強に凄い人でしたが、ほかにも、似たりよったりな方たちと随分遭遇させていただきました。

授業を受ける態度からしてこれですから、基本的学力とかもかなーり怪しいです。ある人は、私がアルファベットを書けることに驚嘆してました。自身の体験ではありませんが、日本の企業がアフリカに進出して、そこでの苦労話しというのに、「ハサミの使い方が分からず、ハサミの使い方から指導した」なんて記事を読んだこともあるのですが。。

単に学力とか教育レベルの低さをナンタラ言うのはイカーーン。と言われるかもしれませんが、私が知る限りのこういう人たちの多くに共通するのは、集団での規律を守れない、人に迷惑をかけているという意識がエラク低い、故に授業中でも、自分が話したいから話す、ほかの人が先生に当てられたのに、自分が知っているから話さずにはいられないなど、教室運営を難しくする人たちが多いです。

以前に私が教えた日本語のグループに、ある波乱万丈な頭はいいけど、ほとんど学校に行かないで流浪人生を送ってきた人がひとりいるグループを教えたことがあるのですが。。

大変、でした。。

こういうベースの教育の欠如してる人の多くに見られる゛協調性゛ってのがスッポリと抜け落ちている人でありまして。。(学校に行かずとも、親なり社会なりがピッチリと゛教育゛してる場合もありましょうが、ケースとしては少ないでしょうね。。)

イキナリ歌いだしたりとか、2、3分ごとにイキナリ大声で笑い出したりとか、イキナリ自分の思いついたことを話し始めたりとか。。(最初は何かのビョーキかと思いましたよ。ありましたよね、゛落ち着けない゛ってやつ)

人柄、という話しになると、こういう人たち全てが悪い。という気はしませんが、基本的な規律や秩序が守れない彼らに対し、信頼感を持つことや、信頼関係を築くことの難しさを感じます。(でも短い期間でありましたが、ヘレン・ケラーのサリバン先生ばりにがんばりましたですよ。。えぇ。。)

そしてこういう人たちは、権利は主張するけど、義務は無視。いただけるモンはいただいちまおーぜー。ってな感じの人も多い気がします。

もうここまで移民が大量に入ってきてしまったんだから仕方ないけど、ここはイタリアなんだから、最低限、私たちの文化ややり方を尊重するってことは大切でしょ?」とは先の小学校の先生。

特にある特定のいくつかの民族を出して、規律は守らない、勝手はすると大変さをこぼしとりましたです。

日本には、外国人を大量に受け入れる政策を打ち出してる政党があるんスよ」と言うと、「はっ???な、なんで??なんでそんなことわざわざしなきゃなんないのぉお?」とビックリしてました。

実感なんでございましょう、移民を大量に受け入れてしまった国の人としては。

一度受け入れてしまったら、後もどりはできませんからね。

他国在住のある友人の住む国も大量に移民を受け入れてしまい、「みんな口には出して言えないけど、移民を大量に受け入れちゃって、学校のレベルは低下するわ、治安は悪くなるわでしょ。移民の受け入れはさ、百害あって一利ナシなんだよネー」と語っとりました。

で、聞くとこによると、密かにネットで細かく通り名とともに、住民たちの年収やどんな人たちが住んでいるかが公開されてるサイトがあるそうで、それを見て、子供たちを行かせる学校を決めたり、引越し先を決めたり、なんつーこともあるそうです。

差別。

まぁ、そーも言えるかもしれませんが、やっぱ子供や治安などなどトータルで考えたら、キレーごとは言うてらんないっしょ。彼らの゛文化゛(?)や゛お国柄゛(?)は尊重いたしましょう。でも近寄らないでー。って本音もあることは確かであるようです。

移民の受け入れで労働力を補うとか、そのほかの問題を根本的に解決できるってことはないと思うんですよ。もちろん、国の役に立つ外国人、移民した国の文化に溶け込みしっかり生きて行く外国人もいますが、そうでない文化も教育も、考え方もまるっきり違い、それをそのまま通し、義務を果たさず権利を主張する人たちの多さや、彼らが引き起こす問題ってのは、単純じゃないし、将来的には受け入れた国を蝕んでしまうことにもなりかねない。そーも思うんでございマス。

ヨーロッパ先進諸国では、ご存知の通り移民受け入れが厳しくなっています。

移民への反発からか、先の欧州議会では右派政党が躍進したなんてニュースも新しいとこでございますね。

こんなに良いお手本がありながら、なぜにして進んで移民を受け入れたがる人たちがいるんでしょうかね、日本には。

不思議デス。

おまけ
[PR]
by zefiro04 | 2009-06-13 21:07 | ほんの日常


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング