伊語とイタリアふつう生活 
by zefiro04
食大国、イタリア
スーパーに行くと、ポテトチップスコーナーがあったりします。

ちっこいお手軽サイズから、そんなに食べてどーすんねん。なお徳用(?)袋まであり、スーパーの規模が大きくなるにつれて、チップスコーナーの充実度も上がってくるようッス。余談ですが、種類の豊富さはスイス市場に遅れをとっているようではありますが。。

私自身がポテトチップスを食べるのは、2、3ヶ月に一度ぐらい。あればモシャモシャ食べちゃうけど、やはりあまりよろしいもんではないので遠慮してる次第。

あれは油のかたまりだから。体にイイと思ってる人いるけど、それは間違い」とは、友達の栄養士談。

で、このポテトチップスなんですが、イタ人、スゲー好きな人多いんですよ。

主婦のお買い物タイムなんかにチップスコーナーで、観察がてらしばらく物色する振りして見てると、年齢層問わず買い物カゴにお徳用チップスを投げ込んで行く主婦が結構いたりします。

最初は、゛人呼ぶの好きな民族だから、そのオツマミとして出すんだろーなー゛なんて思ってたのですが。。もち、そういった場でのオツマミ的役割はもちろんですが、夕飯としてポテトチップスを食べる家庭ってのも少なくないようなんでございマス。

まぁ、そういう家庭もたまにゃあるんだろうねぇ。なんて思ってたら、゛これぞイタリアン゛なぐらい料理がうまく、健康にも気を使っておられる妙齢のイタ婦人と夕飯を共にした際に、皿に山盛りのポテトチップスが出てきたときには驚きましたね、さすがに。

これはジャガイモだから、健康にイイのよ

と真顔で言い、夕飯としてモシャモシャ食べとりました。。(汗)

他に数人のイタ人に゛夕飯にポテトチップスを食べるか?゛ってのを聞いたんですが、何人かから「えっ、食べるよ」とフツーに答えられたとき、グルメ大国だ、国民総グルメだなんては言われてるけど、土地の恵みを受けたモンをそのまま食べられる環境にあるってだけで、基本的な知識に基づいた゛選択゛というフルイを一般庶民皆がかけられているわけではないらしいゾ。う~ム。。と考えることしきり。。

先日、知人友人と東京にもあるナポリ発のモッツァレラチーズで有名なピザ屋へ行った際、「ねぇ、もう平気なん?モッツァレッラでナポリじゃーん」なんて言う私を尻目に、店はかなーり繁盛しとりました。

えっ、平気なの?それともドーデモいいの安全性、なんて??

ムール貝なんてのにも、そんなこんなで騒がれてたナポリ産以外にも、一緒くたにして触手が伸びない私ですが、店行くとそこそこ出てるようなんで、安全、ってことなんでしょーか。。

謎、デス

でもですね、そんな鷹揚(?)なイタ人たちとは一線を画し「そ、そこまでするんだ。。」なぐらい食べ物に拘ってるイタ夫人もいたりします。生まれた子どもが極度のアレルギーで、それから゛食物゛に目覚めたそう。

普段の買い物は、すべて自然食品専門スーパーで調達し、イタリア人の主食であるパスタは、近所の食に関心の高い人たちとグループを作り、自分たちの目で精選したパスタ生産者と交渉し、工場から直接買い入れ、順繰りでトラックを運転し、自分たちでパスタを定期的に購入、搬入してるそうな。

そ、そこまでせんと、食の国イタリアでさえも、安全なモンを安心して食べられないんスかぁ??

と面倒臭がりの私は絶叫、ハッキョウしそうになるのですが。。。

このイタ夫人曰く、「今と昔は違うのよ。今は自分の目でしっかり見定めて食品を選ばなければならない時代なの。イタリア人は昔の感覚でいるけど、違うのよ」だそうで。

夫人のお子さんがかなり重度のアレルギーだったとかで、その頃、しばらく何を食べたかメモしてたそう。その体験から、イタリアでの食材でアレルギーを引き起こしやすいと思われるものとして、イタリア料理に欠かせない゛トマト゛。そして゛牛乳゛をあげとりました(トマトはですね、ほとんどアメリカ産らしいッスよ)

とは言ってもイタリア人、まったくトマト無しとはいかないので、「食べても週に一度」と決めてるんだとか。ちなみに夫人のお子さん、努力のかいあってか完治したそう。

そうそう、数年前に゛イタリアの子どもたちの食育゛についてのテレビを観たのですが、共働きで時間がないのと、手軽に食べられるインスタント食品もあって、お母さんが料理をしない。などが問題になっとる。というもんでした。

まぁ、どこも同じよな問題抱えてるんだな。とここまでは思ったのですが、それを危惧したイタリアは、自然そのままの新鮮な果物やらを子どもたちに食べさせ、゛本物゛の味を覚えさせる授業を始めた。なんて特集でした。

昨今では、スローフード運動や、ノアの方舟運動などなど、現状に危惧を抱いた心あるイタ人たちの活動もあったりしますが、こういった活動が必要。ってのは。。(汗)

゛食大国゛。もちろん、今も良いものが多く残るイタリアではありますが、かつてほどではない。ってのはあるようです。そして何食べても安全でオイシイってのも今や神話でもあるような。。

フツーに喰えりゃなんでもイイ派な食に無頓着な私でさえも、さすがにちょっと気になるイタリアでの゛食゛事情でございマス。
[PR]
# by zefiro04 | 2009-02-03 18:55 | ほんの日常
海外で引きこもり
あるイタリア人から、私のイタリア語に関してとても心配されました。

まぁ、確かに威張れたイタ語は話せませんが。。

でもそれは、私がベラベラしゃべった中で判断されたのではなく、その人の前ではヒカエメなので。ということらしいデス。私にとっては目上にあたる人&よくしゃべる人なんで空気読んでヒカエメ。してるだけなんですが。。

その人は、友人の奥さんというある日本人女性を例にとって、「彼女はとても控え目なのよ。日本人ってそうよね。でね、多分彼女は家に引きこもってばかりでイタリア人の友達もいないと思うの。だから在住2、30年も経つのに、いまだに挨拶すらも変なのよ。私、あなたのそのヒカエメなとこを見て、彼女にそっくりだと思って心配してるの。友達いる?家に引きこもりっきりで人としゃべることも殆どないんじゃない??

ぽかーーん

心配、してくれてるんスよねぇ。。

話しを聞くに、確かにこの在住歴の長い日本人女性、いまだにイタ語でゲンキ?に相当する゛コメ・スタイ?゛さえを、゛コ、コモ・スタイ?゛とかいうそうで。。

訛りなのか、本当に引きこもりで友達もいなくて在住がこんなに長くてもいまだ挨拶レベルでズッコケてるレベルなのか、たまたまだったのかちと足らんのか。。の真実は謎ですが、この方を引き合いに出されて、引きこもり・友達いない・内気→だからしゃべれない。大丈夫なのか、コヤツ。ってのにはなぁ。。

私のイタ語レベルはともあれ、この方は海外出てる日本人に対して、偏見なく見てるつもりではいるらしいですが、状況とか誰と話しをするか。場の雰囲気、人を立てるとか、私とアナタの距離。とか読むのが難しいらしく、どんな状況下でも私はヒカエメと判断され、ご存知の日本人を例にあげ、私も彼女と同じく典型的な日本人と分類(?)してのご心配だったらしいのですが。。(もち少数ではありますが、イタ人でもこの辺は分かってて、空気の読みが巧みな人もいるはいマス)

じゃあ、゛典型的゛と思われてるらしい゛控え目゛日本人とは。と見ると、海外出てるってのに日本人とばかりつるみたがる。家に引きこもって外へ出ない→異文化、他民族との交流をしたがらない→言葉なんかできるようになんないじゃーん。どういうつもり?→わっかんネー→(知人、友人だったら)助けたいかも♪

ってな流れになりがち(?)のようです。

まぁ、あながち的外れ。ってな気はしないんですが。。ねぇ。
(でも控え目ってそんな意味、だったかヨ。というのが、異文化だよ。いや、人によってなのかな)

私なら、放っとけヨ。となりますが、そういう人が誰々の奥さんだとか、誰誰々に関係ある人の云々とかになると、いつもだったら、世知からさ満点のイタリア人、人類愛とか存在するんすか。と疑いたくなる多くのイタ人どもが、なんだかえらく親身になったり、私がどーにかしてあげられないかしらん。と鼻息荒くイキナリ目覚めてしまったりするらしいのデス。

それが良いか悪いかは別として、こういうイキナリ親切親身(?)に変身するイタ人を見ると、なぜに皆が必死に友達(コネとも駒とも時に読み替え可能)を探すのか少し分かる気もしてみたり。。

あるイタ人から前に、「私の友達の知人の知人の奥さんの日本人がね、日本人社会に馴染めなくて家に引きこもってて友達もいなくて可哀想な状況らしいのよ。とっても゛ヒカエメ゛で良い人なんですって。それでアナタが友達になったら良いと思ったのよ~。どぉ、会ってみない?

。。。。

知人の知人の知人のおおお、ってのも遠いし、実際に住んでるとこも遠いし、どーいう人かもイマイチ不明。他にも思うとこありな予感もしたので、ここは得体の知れない笑顔と日本的アイマイさを駆使して丁寧にお断りいたしたのですが。。

それからも何度かお誘いきたんですよね。。

これって、この日本人女性のたっての願いだったのか、ダンナさんや知人や知人、そしてまた知人たちらの心配してのことだったのか。。

謎、です

いや、それは置いといて、なんか親切ですね、イタ人。もしかしたら、余計なお世話になってるかも。。なんて疑いもチラとはありますが。。

で、このイタ人思うとこのこの手の゛ヒカエメ゛日本人さんてのは、そこそこいるらしくてですね、他国在住の友曰く、「この手の引きこもり日本人奥さんって多くってさ、うちの方でも結構いるらしいんだよね。日本人社会や外へ顔出してるのは良い方で、ダンナ置いてとっとと日本に帰っちゃう人も多いらしいよ」なんてことも言うてましたね。

なんていう私ですが、家にいるの好きなんですよねぇ。引きこもりって定義されても仕方ないかも、これに関しては。でもって、ひとりでブラブラしたり、ひとりチマチマなんかしたりも好きなんで、傍から見てると「だ、大丈夫なんか?」と思われることもあるみたいッス。

そういや大学生のときも、先生から、いつもひとりでいるから心配だー。と言われるも、友達と話してるとこ見て安心され、「お前は友達いないんじゃなくて、ツルんでないだけなんだな。エライゾ」とか言われたりしたなぁ。。遠い目

もしそういう日本人奥さんだったらソッとしとけば良いじゃん。なんて思うも、ちょーっと知り合いだと自分考えるとこの世間的生活のために尽力(?)したくなるのが多くのイタ人の情(?)なのか。と考えてもみたり(当人の意向は別、なんてことも多々ありそうですが。。)

でも本当にさびしくて、それゆえに海外出て日本人ばっか血眼で探してたり、探し当ててはみたものの、全然自分と合わないけど日本人だから。。と無理なお付き合いするも、反動で今度は引きこもりになってみたり。。そんな諸々の事情から、能力不足ではないのに言葉が何年在住してもヤバイってのだったら、まぁ、こういったイタ人のお世話はありがたいのかもなぁ。でもこれは一概にも言えんけどね。と思ってもみたり。

ほんとのとこ、どうなんですかね、海外引きこもり事情&その周辺。

個人的に知る数少ない事象を見ると、好きで引きこもりしてるひとは殆どいなく、゛ほんとうは゛なんだけど。。で引きこもりって方が多いみたいデス。なもんだから、たまさか同じ日本人見つけると、グワーーッとガバリと距離つめすぎお付き合いを望む方の方が多いよう。で、関係のバランスが極端に傾いちゃったりするパターンもちらりほら。

そんな状況で人や言葉だなんやかや。現地民と触れ合うだ。なんてのは難しい、かもですねぇ。でも心配してくれる人がいる。ってのはラッキーなんだろな、やっぱ。

なんか話しが脱線してきてるので。。ちょっと戻して、自分のイタ語。

ひどいイタ語ではあっても、失礼にならない、自分が話してもよい状況下にあっては、私ってば弾丸トーク炸裂してるんで、「なんか。。イタリア人っぽいね。。」とかビッミョーにココロ掻き乱すお言葉を頂戴することもある最近なんで、心配無用だ、イタ人ヨ。とドンと言いたいのですが。。

やっぱ、終わってるイタ語なんで耳障り。ってのはあるんだろーな。。これって、私の場合は能力不足、語才ナシ。って。。ことなん、だよな。。いやいや待てよ、ただ単に友達いなーい、引きこもってますオーラが知らずに出てるのか??

うーム。。(汗)

なんかもうドーデモよくなってきてますが。。

とりあえず、また今日も新たにイタ語を勉強することを自分に誓ってみましたデス。いつまで続くかは、分かりませんが。。
[PR]
# by zefiro04 | 2009-01-29 23:36
げんき、デス
友から手紙がきとりました。

いやはやアリガタイ。もち、うれしい。

で、私のイタリア生活を気遣ってくれてましたデス。

読んでるそーです。ブログ。。(ちょっと汗)

リアル友なぞ読んではいないだろ。っていうか、2、3人にしか教えてなかったよなー。とか高を括ってたのですが。。。

。。でもって、心配してもらってるみたいデス。

カタジケナイ

でもそんな心配かけるよーなことばっか書いてたっケかよ。ということで、ちらと見直してみました。

。。うーーム。。。(汗)

いやー、我ながら色んなことあったネー。イタリア好きには見せられない内容だよネー。と反省することしきり(?)でございましたヨ。

でも友よ、安心せい。かなり元気なんで。


相変わらず「なんじゃソレーーー(怒)」なこと満載な日常ではありますが、そんななんじゃソレー(怒)な隙間にちょこっとづつ゛楽しな事゛ってのも入ってるんで、そこそこ楽しくやっとりマス。これもひとえにコドクニストでマイペース、勝手にひとりで盛り上がって楽しめて、ナルシストでないとこが功を奏してると思われまするね。

ということで、いつもクラ~く災難満載な日常かというと、゛サイナン゛は日常化してるのですが、なんやかんやとプチ楽しなこともチョロチョロっとあるんでございますよ。こんな私にも。

先日も、「寝るとこないからさー、寝袋持ってきてヨ」なんて言われて、相方と一緒に寝袋担いで知人のイタ人の家に集まって、修学旅行みたく遅くまでしゃべくりまくったり、日本人だイタリア人だとか関係なく食事したり茶したり、プラプラしたり、色々なこと話したり。日本語教えて、自分の勉強して。とかとかとか。

今日誰に会った、何食べた、歯みがいた(?)。なんてのをツラツラ書くのは自分の柄じゃないし、別にそんなこたぁ日本でもやってたことこっちでもしてるってだけであんまり代わり映えせずやってるんで、ちょっと代わり映えすることと、こっち居るから考えることなんか書いてたら。。

字ばっかり、大変さサクレツ、ですね、えぇ。

心配かけちゃってますか?、スンマセン。。
(でもちょっと笑える、でしょー)

思うんですが、例えば私が今いるイタリアなんて国は、本当にどーしよーもないし、最低限の社会的な信頼も信用もないのが当たり前。人は世知辛いしコスイ人間満載。移民問題に治安の悪化などなどなどと、ホロビテシマエ。と切に願うこと度々。なお国なんですが、まぁ、よくしたもので、反面、食に建築、音楽に芸術などなど、えらく魅力的なモノ持ってる国でもあるんすよね。

どんな国であっても、良いとこ悪いとこあって、その良いと悪いのバランスは国によって、そして好き嫌いやらの選択や我慢の限界度も人それぞれですが、そんな中にあって大抵いつも楽しみや友達を見つけられるというのは、ある種の゛センス゛ではないかと思う最近でございます。

もちろん、国によっては楽しみや友達を見つけるのは至難。外国住むのに最低限のお金も準備もして来なかった。とにかく日々生き抜いて行くだけで。。とかセンス云々以前ってなとこや条件もあるわけではありますが、普通は多くの日本人が観光などで訪れられる国ぐらいであれば、色々ありはしても大方はセンス如何で楽しみや友を見つけることはできるんじゃないでしょーか。

じゃ、センスって何か。と考えると、小さなことでウレシー&タノシー。と思える。先入観や゛失敗゛に捕われ過ぎない。自分の目でフツーに物事みれる。ちょっとした試みができる。とかかなぁ。と思うんですが、どうでしょ。

で、難しい人は、物質至上、悲劇のナルシスト、他力本願、つまらんプライド異常に高し。人との比較でシアワセ感じる人なんてとこが挙げられるかなぁ。と思いついたとこ書いてみましたデス。

私はひとりでちょこまか、他の人が見ると、どこか楽しいねん。と思われたりするよなことが楽しかったり、ちょっと平均的感覚とズレるとこもあるらしく、一緒にいる相方からでさえ「だ、大丈夫だろーか」とネットで日本人探せ。としつこく言われたこともありましたが、今では「全然これでイーらしい」と放っとかれとりマス。

そんな風に適当、マイペースが良いのか、小さいながらも自分の場所もあり、ぼちぼち楽しくやってけてマス。上手くしたもんで、ガツガツとこっち来て日本人日本人日本人と探したわけではないですが、知人友人もちょびっとはできて、こちらもソコソコ。今週末も茶の誘いもらったんで、一服しに参ります。

おっ、思ったら、今年入ってからはなんやかんやとお誘いかけてもらってて、あっちゃこっちゃではないですかっ。なんか幸先良い感じ♪

なーんても感じるんですが。。

やっぱ良いことばっかじゃないんですな。゛サイナン゛も年始めから満載なんですよね。。例えば、洗濯機壊れて毎日ヒマあれば手洗いしてるとか。。(泣)

ゲゲゲッ」ってな割合の方が高い気もしますが、とりあえず元気でやっとりマス。

そうそう、友よ。葉書送ったヨ。多分、笑えるから笑っとくれ。
キミがくれたのは、イタリア人どもに見せびらかしてうらやましがらせておるぞ。
嫌なことは山ほど絶え間なくあるんで、目に見えるとこに飾ってみた。

手紙が届いた同日に、他の友からも同じメーカーのほかデザインのかわゆいカードが送られてきた。シビレたよ。このシリーズのかわゆさに。

近々一時帰国するかもなんで、そん時このキャラのグッズ、探してみようかしらんね

じゃねー

追伸
イタリアから送ったんで、いつ届くか分からんが、届かなかったら、そういう国から出したんだから仕方ない。ってことで許しておくれ。またその内、手紙書くよ。
[PR]
# by zefiro04 | 2009-01-20 21:00 | ほんの日常
あなたと私のヒジョーシキ
ある知人から、問合せのメルが来とりました。

私には全然関係のないことなんですが、私も知っている人が私にメルくれた人へ頼みごとの連絡をしたとのことですが、それがフツーに考えたら礼を失しまくってる内容と態度だったので、私に問合せというよりは、「ちょっと聞いてヨ、どーなってんの?」というとこだったみたいデス。

頼みごとをしたのは20代後半の人で、日本で学校終わってすぐに欧州組。メルもらったのは、日本で働いている方。

私にメルくれた方、かなーり不信感&ご立腹(?)だったらしく、依頼メルをそのままコピペして送信されてきました。

それもドーカヨ。とは思いましたが、状況と内容見て「まっ、気持ちは分からぬでもない」とひとりごちてみた次第。

20代も後半ってなると、どんなお育ち、教育、生き方をしてこようとも、普通一般と言われる世界では、それなりのジョーシキというか、態度とかを求められマス。人によっては、「あぁ、あのコは仕方ないよ。。そういうコだから。。」と゛特別゛な個性的キャラだから許される資格アリ。と周囲に思われちゃってるのぉ。私ったらト・ク・ベ・ツぅ。と能天気に見做されているのは稀と思われ、大抵は「ありゃぁダメだ。本気で対するだけムダ」と諦め、諦念を持って大目に見てもらえてると思われマス。

そういう風に一般常識を持った普通の市井の方たちからスルーされてるのは良い方(?)で、私にメルくれた方みたいに、人によっては逆鱗に触れちゃうこともままあるのではないでしょーか。

かくいう私は、家族どもから「お前ほどヒジョーシキでバカでモノを知らないヤツはいない」と口を酸っぱくして言われてきてるんで、同族(?)と思われるヒジョーシキでおバカちゃんを耳にし目にすると、我ことのように痛いデス。。

ちょっと戻って、失礼メルを送っちゃったコですが、学校出てすぐに海外出てるので就業経験がないのですね。

若い内から海外ってのは、語学もできるよーになるの早いしー。コクサイカンカク身につくしー。とかとかありましょうが、世間に出て何の仕事をするにしても自分で稼ぐ体験をした中で激理不尽とか理想と現実とか、目上の人への対し方とかとかから一般の常識や礼儀などなどを経験として積むことになると思うのですが、そのベースのない人がコクサイカンカクなるものを身に付けても、そりゃアブク銭のよなもんじゃないでしょか(あっ、もちどんな経験しても何もならなん人もいますよね。。えぇ。。)

もちろん若い内から海外出て目的もってバリバリッと人としてもリッパに生きてらっしゃる方もいますが、私の少ない経験の中で出会い見てきた人たちの中から弾き出されるパーセンテージは、低いデス。

なんていうか゛危うい゛けど変な自信に満ちた子供なんだか大人なんだか分からん人のパーセンテージの方が今んとこ勝ってマス。

でも非常識だろうが失礼だろうが、海外で自分の足でガツッと立って目標持って苦しくてもやり遂げるまではーー。と岩に齧り付いてまでもな人は、結構好感度高しだったりします。そういう人は、世間の常識には疎くても、人の立場に立てる想像力は持ち合わせてるというか、人の痛みや人が嫌がることにも敏感な人が多い気するので、私は嫌じゃないッス。

自然、そういう人は礼としてはカタチを成してはなくても世間一般では失礼と取られる態度であっても、当人の気持ちとしては゛そうではない゛という゛謙虚゛な気持ちはオノズと分かると思うので。

しかしそういったこと以前に、日本人で日本語で会話してても無知すぎて日本語の単語が分からない、それを恥とも思わない、知らない自分が普通と思える世間の狭さ、海外に居て不便だしー、分からないことも多いんだからー助けてもらえて当たり前~で依頼心爆裂。でも頼み方知らないとかとか。。非常識&失礼が許されない年になってきているのに根拠のない自信に支えられた傲慢さを備えた人をみると。。

イタイ。。痛スギます。。

私自身が常識に怪しく無知でおばかを自覚して早30半ばの恥を背負ってきたジンセイ。だったりするので、オノレ自身に恥てる部分を誰かに見、たまさかそれを見て怒ってる人を目にしたりすると。。我ことのよーにイタイっ。痛すぎるっ。消えてくれ~。バカバカバカっ。せめて゛恥゛を知ってちょーだいヨ。となりマス。でもって、なんか怖くもなってみたり。。ちなみに、ちゃんとした欧州人にはやっぱバカにされてマスね。そういうイタイ人。


その昔の中国のお話しで、ある若くて美人なお后が、ダンナの王様になんか無理なお願い事をするんですな。王さまはすぐにOK~を出すんですわ。で、その事があってから3、40年後の、美人なお后もバーさまになったときに、その昔に王さまが聞いてくれた無理なお願いを覚えていて、また同じお願いごとを王さまにしたら、即牢屋にブチ込まれた。ってお話しがあります。

お后は若くてキレーだったから無理も通ったけど、美貌も衰えたらそれに代わる゛中身゛がないと。。ねぇ。これはアジアのお話ですが、こういったことって万国共通っすよね、多分。

で、ヨーロッパって魅力的でありましょ。でもその魅力につられやって来て、自身も魅力的でいられる、魅力的になれる゛土台゛がある、つくれる人は少ないようであります。母国で母国語で身に付かなかった、作れなかったもんは絶対に無理とは言いませんが、そうそう海外出たからって作れるもんじゃないようデス。

じゃあ、そういう人は年取ったらどーなるのか。先のお后みたいなアララな末路なのか。

運もあるでしょうがねぇ。。さぁ、どうでしょーか

で、自分はどーなのか?

イタイ、またこれもイタイんですよねー(笑)
[PR]
# by zefiro04 | 2009-01-09 21:10 | ひと
良いお年ヲ
こちらイタリアはクリスマスの狂乱も過ぎ、静かでございマス。

良いのか悪いのか分かりませんが、「あぁ、プレゼント買わなきゃ、あぁ、年賀状書かなきゃ」なんて悩みとは無縁に相変わらずのマイペースで過ごしとります。

別に頑なにやらないのではなく、この時期だからこそ連絡とり易い人だけ&別にこの時期だからって出さなくても許してくれるよね~。てへへ。な感じでして。。そうなるとおのずと数も限られてくるし、友らもその辺を良く分かってるんで(?)世間がクリスマスだなんだとバタバタしてるときだってのにゆっくりしちゃってます。

そのゆっくりにかこつけて、ひとり今年を振り返り、来年を想い。なんてことをまた今年の年末もしちゃうわけですが。。

昨年は、女友達三人と姦しく過ごしたこの時期、今年は皆バラバラ。ひとりはただ今砂漠地帯にて勤務中。そこでの寂しさからメルが来とりました。今頃は広大な砂漠でも見ながら、世の孤独について考えていることでありましょう。もうひとりは、この間「一緒に日本帰って遊ぼうヨー」と連絡来るも、私はイタリアなんで、喧騒の日本の中で孤独&退屈してることでしょう(日本での友達はツマランそうで、会う気ないんだそう。たく、ゴウマンですな(苦笑))

今年も色々な人、人種、年齢、職業の方とボチボチ出会える機会がありました。その時はあまり感じないんですが、なぜかフとこの時期になると一年を思い返し感じること。それは、結構皆コドクなんだよな。ってこと。

でも孤独と上手く付き合えてる人は、人がキリッと立っていて魅力的な人が多いようです。逆に付き合い下手な人は、孤独につけ込まれちゃってて、依存心が強かったり、孤独という時間をモウソウや゛風化゛に任せっぱなしにしちゃってて、孤独ってるうちに人との距離感とか常識感とかが鈍くなってしまうようです。

随分前に、「人ってのは孤独なのがフツーでさ、その孤独を受け入れ仲良くやってけない人は、どこ行ってもダメだよね」と中々に華やかな交流関係を持つ方が言うとりました。自称「コドクニスト」としては、頷くことしきりな言葉でございます。そしてそんな言葉をこの時期になると思い出すのですね。

最近、密かに雄たけびして走り出して暴れ太鼓したいほどのココロノカットウなるものがございまして、やや悶々としとりました。といっても、ただ悶々として膝抱えて妄想タイムしてるのも芸がなかろうと、自分なりに分析、観察などを経て、自分ができる範囲内で色々あがいている最中でございます。

そんなカットウがあったら、以前なら顔に出まくりで「辛気臭っ!」と友らから一笑に付され、一蹴されてたとこですが、少しは成長をみてるのか、最近はもんどりうつようなカットウを孤独の中では繰り広げつつも知人友人に会ったりしてそれはそれで楽しく過ごしたりしとります。そんでもって、具合の悪かったり、孤独地獄に陥ってる友には連絡取ってみたりもして。

相も変わらず余裕はないですが、少~し成長(?)したかな。な自分を感じる年末。来年は更にもちっと成長してたらもあべた~

さて、今年も残すとこあと少し。今年は年末恒例で楽しみでもあった女三人姦しくとは行きませんが、他の他国在住友が、08年度総決算しゃべくり大会を開くべくお誘いをかけていただきました。

らっき~

いつもうちの町へやって来る時は大まかな日程のみを知らせてきて、実際はややゲリラ的に誘ってくれる友、ただ今、今や今かとしゃべくり大会のお誘いを待ってる最中でございます(笑)

孤独やなぁ~」なぁんて思うことあっても、本当はそんなに孤独ではないんだすよね。まーったくのひとりっきりで生きてる人なんていないんですし。

ということで、今年の年末もやや反省(?)しつつも、すでにココロは来年への期待で弾んじゃったりしてるキャッシュな私です(笑)

たまーにこの拙ブログを覗いてくれてる方、たまたま通りすがっちゃったヨな方、お互いに来年は(も?)良い年になるとよいですねぇ。

ではでは、良いお年を
[PR]
# by zefiro04 | 2008-12-26 05:20 | ほんの日常


カテゴリ
全体
ほんのお知らせ
ほんの日常
隣人と不動産
ひと
ことば
ねこ
音のあるくらし
いろごといろいろ
そんな旅もありました
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング